記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


こんにちは、えて吉です。

さて今回は、11月10日より共立エレショップで販売開始をいたしました

画像1

画像2



大きさはこんな感じでとても小さく人差し指にすっぽり収まる程度です。
画像3

画像4



発光部は炎をかたどったゴムがLEDと基板の一部を覆っています。
なので、少々であれば曲げられる程度に柔らかい作りになっています。
※ご注意:あまり曲げすぎると、たぶんきっと故障すると思われます。

画像5
ゴム部の手触り・感触は、浴槽などで大活躍のシリコーンコーキングっぽいのですが、
実際にシリコーンかどうかは定かではありません。


ゴム製なので柔らかいのですが、写真の赤い丸の部分は、おそらく製造工程でできると思われる突起があって、
そこに強く触れると、とっても痛い思いをしますので、お気をつけください。

画像6
突起が気になるようであれば、突起をニッパーでカットしてください。


電源についてですが、まず基板部のどこにも電源の+と-(極性)を示すものがございません。
実はICが見えている面を見て右側が「+」、左側が「-」となっております。
電源を逆接続すると危険なため、十分お気をつけください。

画像7
画像8


それでは実際に発光させてみましょう。
まずは直接光で。


お次は間接光で発光いたします。


いかがでしたでしょうか。

キャンドルランプ系の新しいデバイスとしてご活用くださいませ。


(記事:えて吉)
更新予定:毎週木曜日(次回は12月28日です!)