記事担当:
イベント関連


前回、大阪の枚方(ひらかた)市にある「TAKE LABO (テイク・ラボ)」さんの紹介をしました。
★「電工女子★テイク・ラボさんへ行ってきました!★その1」

場所は、
〒573-0064
大阪府枚方市北中振3丁目41−3 3F (Google Map)

最寄り駅は、京阪電鉄の「光善寺駅」です。
「光善寺駅」から歩いて7~8分のところにあります。
takelabo-1-16takelabo-1-17


前回は建物の中の部屋をざざっと紹介したんですが、今回は3Fにある施設利用者が使用できる機材の紹介をしたいと思います。

まずは、3Dプリンター
らぼちゃん…!
3台もありますよ・・・すごいですね。。。
一番右端が、FLASHFORGE 3Dプリンター Adventurer4といって、初心者用なんだそうです。

真ん中が、FLASHFORGE FDM式 3Dプリンター Creator Pro2
takelabo-2-14
こちらはヘッドが2つあるので、1つの作品に2色のフィラメントを使ったり、左右対称の作品や同時に複数の作品が作れるそうです。

一番左端が、FLASHFORGE 大型 高精度 3Dプリンター Guider2(ガイダー2)
takelabo-2-13
大きい作品が作れるそうですよ!

3Dプリンターで使用するフィラメントはテイク・ラボさんで購入することが出来ます
ただ、取寄せには時間がかかるので予約するのがオススメだそうです。
ちなみにテイク・ラボさんで購入したフィラメントを使ってのプリントは無料だそうです。
持ち込み素材の場合は、別途30分100円(一日最大500円)の装置利用料がかかります。


次は、レーザーカッター
takelabo-2-3takelabo-2-5

パラメータチャート(アクリル、ベニヤ、MDF)が飾ってあって、とっても便利!!
takelabo-2-2takelabo-2-4
作成物の完成がイメージしやすいですね。

アクリル板をカットして↓こんなバースデーピックなんかも作れちゃうそうです!
takelabo-2-6

ちなみに、アクリル板などの素材はテイク・ラボさんで購入できます。
takelabo-2-19takelabo-2-20

加工にお時間がかかりますのでご予約がおすすめです。
加工できないものもありますのでテイク・ラボさんのページをチェックしてくださいね!
持ち込み素材の場合は、別途30分100円(一日最大500円)の装置利用料がかかります。


次は、UVプリンター
takelabo-2-21

これ、すごいんですよ!!
スタッフさんが作ったディスプレイを見せてもらったのですが、すごいオシャレ!!
takelabo-2-18
こんなの自分で作れるって考えたら、機材を使ってオリジナルのディスプレイ、作りたくなりませんか?!
思った以上にアクリルへの印刷の発色が綺麗で驚きです。
ちなみに↑のディスプレイは、UVプリンターでアクリルに印刷の他にレーザーカッターで彫刻・カットをしているそうです。

UVプリンターはスマホケースにも印刷できるみたい。
takelabo-2-22
これでオリジナルのスマホケースがバンバン量産できますね!
ただ、布製品などのインクが染みこむ素材の物はプリントに向かないそうですよ。
UVプリンターの予約はこちら!


次は、刺繍ミシン
takelabo-2-23takelabo-2-24

Tシャツ、バッグ、ポーチ、サコッシュ、ハンドタオルなどの素材はテイク・ラボさんで購入することが出来ます
takelabo-2-25

色んなサンプルが展示されているのですが、完成度が高くて驚き
takelabo-2-1
刺繍は手でするにはかなりのスキルや時間が必要ですけど、こんなハイテク刺繍ミシンがあれば針仕事が苦手な人でも安心です。有難いですね!
そうそう、いくらハイテクマシンでも写真を刺繍するのは難しいそうです。
刺繍する図案は色分けがハッキリしたイラストを使うようにしましょう。
テイク・ラボさんで購入したTシャツ等の素材に刺繍する場合は装置利用料は無料です。
持ち込み素材の場合は別途30分100円(一日最大500円)の装置利用料がかかります。
刺繍ミシンの予約はこちら!


そして、最後に紹介するのが、衣類プリンター(ガーメントプリンター)
takelabo-2-26

刺繍ミシンと同じく、プリント用素材のTシャツ、バッグ、ポーチ、サコッシュ、ハンドタオルなどはテイク・ラボさんで購入することが出来ます
takelabo-2-11takelabo-2-12
テイク・ラボさんで購入したTシャツ等の素材に印刷する場合は装置利用料は無料です。
持ち込み素材の場合は別途30分100円(一日最大500円)の装置利用料がかかります。


ということで!!
オカポン、この衣類プリンターを使わせてもらいました!
こんな事もあろうかと、印刷したい写真(Jpeg)をUSBメモリに入れて持ってきていたのDESU!

せっかくなんで自分用に通常使い出来るオリジナルトートを作りたい!出来れば、一番大きいサイズで!!
と言う訳で、スタッフさんに選ぶのを手伝っていただきこちらのトートバッグをチョイス。
takelabo-2-8
ライトキャンバストートのLサイズ。内容量は、なんと19リットル!

衣類プリンターの印刷範囲は最大でA4サイズ。
ということで、まずは印刷データの作成。衣類プリンターの横のパソコンで写真の配置やトリミング、コントラストや彩度の調整をします。
takelabo-2-9takelabo-2-10


で、データが完成したら衣類プリンターに送信。
takelabo-2-34takelabo-2-35

takelabo-2-27takelabo-2-28
まずは、白い布だとこんな感じになりますよー、とサンプルを印刷して見せて頂きました…!!
思った以上にキレイでびっくり。(きれいモードで印刷してもらいました!)

で、次はいよいよ本番!!
takelabo-2-29takelabo-2-30takelabo-2-31
まずはトートバッグのどこに印刷をするのか、位置決めをします。
オカポンは真ん中で!!

ここからが驚きなのですが、まずはセットした布(トート)を印刷機の下に挿入します。
takelabo-2-32
絵柄がキレイに印刷されるようにアイロンをかけるんですって!
そのままだとトートの真ん中に折り目が付いてるので、キレイに印刷されないんですね。
アイロンのおかげでめっちゃキレイになりました!!すごいハイテク・・・!!
takelabo-2-33
で、アイロンが終わったらプリンターの上の部分にトートを挿し込んで、さっき作ったデータをトートにプリントさせます。
印刷後、また下のスロットにセットしてアイロンをかけて、インクを定着させます。
※これをしないと、触るだけでインクがでろんでろんに伸びちゃうんですって。

ということで、完成したのがこちら!!
takelabo-2-15takelabo-2-16takelabo-2-17

我が家のイヌネコズです!むふふ。
たーのーしー!!!!!

ちなみに。
スタッフさんから伺ったのですが、めちゃくちゃ慣れている人はアイロンしている間にセットして、印刷して…を効率よくできるので、30分あればTシャツに5枚は印刷できるそうです。

これはオリジナル製品をもっと色々作りたくなりますね!!
Tシャツとかもいいな・・・。

テイク・ラボさんで購入したTシャツ等の素材に印刷する場合は装置利用料は無料です。
持ち込み素材の場合は別途30分100円(一日最大500円)の装置利用料がかかります。
衣類プリンターの予約はこちら!




最後におさらい。
前回も紹介した「TAKE LABO (テイク・ラボ)」さんの使用プラン・価格はこちらです。

ドロップイン(一時利用)
コワーキングスペース・ファブスペースを事前予約・登録料無しで、ビジターとして一時利用できるプラン。
1日利用
平日:10:00-18:00
土日祝:10:00-18:00
1,100円(税込)

回数券利用
平日:10:00-18:00
土日祝:10:00-18:00
12,100円→11,000円(税込)


月額会員 初回の登録料として1,100円(税込)が別途かかります
コワーキングスペース・ファブスペースを、月額料金にてご利用できるプラン。
月額会員は会議室が無料で使える他、イベントスペース貸し出し割引や会員様限定イベントなどの特典があります。
ナイト&ホリデー
平日:17:00-21:00
土日祝:09:00-21:00
6,050円(税込)

スタンダード
全日:09:00-21:00
9,350円(税込)


アンダー22 ※初回の登録料として550円(税込)が別途かかります
22歳以下の方限定プラン。
全日:09:00-21:00
5,500円(税込)


お支払い方法について
クレジットカード、電子マネーなどキャッシュレスでのみ精算可能です。(現金不可です)

月額会員の会費のお支払いについて
月額会員の会費のお支払いはクレジットカード払いとなります。


その他、詳細な価格は、テイク・ラボさんのHPをご覧ください♪



是非、足を運んで体験してみてくださいね♪

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は4月21日です!)