エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け不要-非マイコン系



光物大好きまつりんです。


またもやこの季節がきました。

クリスマス♪

ツリーって飾り付けはとっても楽しい♪

しかーし!!

お猫様がいる我が家でツリーを飾るのは危険この上ないのです。

でも。。。。。クリスマス気分は味わいたい

しかも25日が終われば即撤収しないと。。。。

リースは玄関に飾るけど 部屋は平常運転

こんなの寂しすぎる。。。

あ!パネルに入れて壁に掛ければ安全やーーーーん♪

しかも後片付けも箱に収納しておしまい♪

と いうことに気づいてしまった

ので 作ります!


数ある電飾の中で今回使わせてもらったのは…

★「ワイヤレスLED給電ユニット / KP-OSWPTS1208D」
kposwpts1208da

★「ワイヤレスLED 赤色(5個入) / KP-OSWM43-R5W」

kposwm43r5we

★「ワイヤレスLED 緑色(5個入) / KP-OSWM43-G5W」

kposwm43g5we


以前、当ブログにて既に紹介済み商品ですが

こういう使い方もあるよーと自分の趣味全開でご紹介したいと思います。


使用する素材は、皆様お好みでいいと思います。

私は

・B5のフォトフレーム

・金色の樹木系造花

・飾り付け用の松ぼっくりなどの素材

・木工用ボンド

を使用しました。


まず、フレームのアクリル面に素材を木工用ボンドでお好きに配置&接着。


今回はワイヤレスLED給電ユニットを樹木造花でサンドしようと思っているので

真ん中あたりをちょっと平面になるよう意識しました。


一段目はこんな感じです。

MATSURIN-202212-1


ここにワイヤレスLED給電ユニットを配置しました。

MATSURIN-202212-2


少し小さめに切った樹木造花に色々素材を接着(2段目)

ここは立体的に配置した方がツリー感アップ♪

MATSURIN-202212-3


乾くまでの間に、ワイヤレスLEDをちょこちょこっと配置(小さいので無くさないように要注意

MATSURIN-202212-4
ワイヤーLEDを巻き付けても良いのですが、その場合、ワイヤー部分が見えちゃったり、光らせたい場所にこの色を置きたい!という時、結構制約があって難しかったりするので、今回使用したワイヤレスLEDは便利ですよ!



で、先ほどの2段目を合体!

MATSURIN-202212-5



結構可愛くて 大満足です。

お猫様に倒されることもないですし♪

クリスマスだけでなく、お正月飾りも同要領でいけそうです。

クリスマスが終われば、箱に収納して来年まで休眠してもらえるのが

何より横着者の私には嬉しい限り♪



良ければ楽しく作ってみてください!

(記事:まつりん)

更新予定:毎週木曜日(次回は12月15日です!)


記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


ロータリーディップスイッチってご存知ですか?
↓↓↓こんなん↓↓↓
0102

どちらかといえば、電子工作のビギナーには馴染みのない部品かもしれません。

このロータリーディップスイッチの主な用途は、主に機器の設定用に使われています
そんなロータリーディップスイッチをビギナー向けの電子工作で、使ってみたいと思います。

その前に、ロータリーディップスイッチの動作について簡単に説明してみます。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

【ロータリーディップスイッチの動作】
ロータリーディップスイッチの動作はシャフトを回して、0~9までの数字を選択できるようになっています
ロータリーディップスイッチの底面を見てみましょう。

03

左上から「1」「C」「2」、左下から「4」「8」と刻印があります。
なお、ロータリーディップスイッチの内部は下図のようになっています。
04
※オムロン データシートより抜粋

ロータリーディップスイッチのシャフトを回すと、
内部で接点がカチカチ動いて、C(コモン)とつながるようになっており、
選択した数字に対応した接点が導通する仕組みになっています。

例えば、シャフトを回して「1」に合わせると、「1」が「C」につながって「1」が導通し、
「3」に合わせると、「1」と「2」が「C」につながって「3」として導通します。
「0」合わせると、なにも導通しません。

数字と接点の関係は、下図の出力コード表を見るとわかりやすいですね。

05
※オムロン データシートより抜粋


実は、4本の指を使ってロータリーディップスイッチの出力を覚える方法があります。

06

06a07

0809

1011

1213

1415

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

【ロータリーディップスイッチの数字を見える化してみよう】
ロータリーディップスイッチの出力を目で見えるよう、
7セグメントLEDを使って数字を表示する電子工作をしてみたいと思います。

◆回路図
回路図


◆パーツリスト
商品
型番
個数
一括注文
リンク先
CMOSロジックIC 4511B DIP [RoHS] 4511B 1個 こちらから→
赤色7セグメントLED(カソードコモン)[鉛F] LA-501VN 1個
ロータリDIPスイッチ(10進リアルコード)[RoHS] A6A-10RW 1個
カーボン抵抗 1/4W 5% 300Ω ★受注単位有★ 300Ω 8個
1/8W SIL型抵抗アレイ4素子 1kΩ 1kΩ 1個
積層セラミックコンデンサ 50V 0.1μF 2.54mmピッチ [RoHS] ★受注単位有★ RDER71H104K0P1H03B 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。
※各パーツを買い物カゴへ一括投入できます


◆TIPS
配線を終えた部分をマーカーペンなどで回路図に書き込んでおくと、
どこまで配線したかわかりやすいのでオススメです。
ICや7セグLEDは念のためデータシートで足配置を確認するようにしてください。
TIPS


◆完成例
完成例


◆動画


◆応用
7セグメントLEDを、フルカラーLEDに変更すればカラフルな光が楽しめそうです。

みなさんも是非、作ってみてくださいね♪


(記事:えて吉)
更新予定:毎週木曜日(次回は12月8日です!) 

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け必要-マイコン系


人を検知するセンサと言えば「人感センサ(焦電型赤外線センサ)」が定番で、
お手軽に使えるセンサーですが静止している人体は検知できません
人感センサ

センサの原理が温度変化が生じたことを検知する構造になっているのでしかたないのですが、
トイレや机で、じっと座っている人を検知したいときなど用途によっては
静止した熱源を検知したいときがあります。

そこで、熱源が動かないなら、受光側を動かせば(受光状態の変化)反応するのでは?
ということでセンサー前面に遮光板を付けた「ソーラースイング」を設置し実験してみました。
ソーラースイング


センサーの前方を一旦遮ることで、熱源からの赤外線の受光状態が変化するため
結果的に熱源が動いた状態と同じになり人体(熱源)が静止していても反応するのではという理屈です。

 検知時(遮光板の温度/手の温度 交互に検知することにより変化を検出)
未検知時(遮光板の温度/空間の温度(何もないとき) ほぼ同じなので変化は、ほとんどなし)


※撮影者自身や、撮影台の光源(蛍光灯が熱くなる)を検知しないように後ろ側から撮影しています。

装置は検知をわかりやすくするため、検知時に赤LEDが点灯するようにしています。
手をセンサーの前にかざすと遮光板に同期して赤LEDが点滅しているのが動画からわかると思います。

結果としては、この方法の場合、検知感度が高くなりすぎ、正面以外の反射光や小さな熱源にも反応したりするので使い心地は微妙でした。
遮光板の遮り方を少しにする、リムーバーの動きを小さくする(太陽電池に当たる光を少なくする)
など遮光量で感度調整するなど実用にするには改良が必要そうですが、
興味のある方はぜひ試して見てください。

あと、照明(赤外線を多く含む)のON/OFF、
センサー前方に固定された熱源(高温になる電気製品)があると
誤検知する可能性があるので設置方向に注意が必要です。

またフレネルレンズの影響で遠方になるほど不感スポットが大きくなるので
その点にも注意してください。
検知範囲はメーカーのデータシートなどで確認してください。


今回使用した部材はこちら
・ソーラースイング【組立完成品】YUR-A3B ¥733 (2022.11.24現在)

ユニバーサル基板 50×70mm SDF-0507S ¥173 (2022.11.24現在)

焦電型赤外線センサPaPIRs EKMB1101112 ¥1,666 (2022.11.24現在)
※その他 EKMBxxxxxx,AMNxxxxxなどのシリーズでも使用可能です


--- 検知モニタ用 の部品 ---
・φ3mm LED 赤色 L-314ED ×1

・カーボン抵抗 1/4W 5% 100kΩ ×2

・カーボン抵抗 1/4W 5% 1.5kΩ ×1

・NPN型 小信号用トランジスタ ×1
 2SC1815L-GR-T92-K

・2.54mmピッチ L型ヘッダーピン 9P ×1
 JS-1110-09
※外部接続用に3Pのみ使用

・電解コンデンサ 50V 10μF ×1
 UVR1H100MDD

・両面テープまたはセロハンテープ
※基板貼り付け用 15×50mm程

・厚紙
※遮光板 10×40mm
※セロハンテープ少量




(記事:K)
更新予定:毎週木曜日(次回は12月1日です!) 

このページのトップヘ