エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

キーワード:まつりんを含む記事

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今週は、最近発売された★「LEDヒートン」を使ってアクセサリーを作ろうと思います!
HE10Sxxa

オカポン、このLEDヒートンの存在を知らなかったんですが、某「魔法具をレジンで作ろう!」の本を見ているときに「LEDヒートン」の文字を見かけまして。
ナニコレ!!欲しい!!!!小さいのに光るやん!!!!LEDヒートンって何?!!!
となって、先輩社員さんにかけあってみたところ、あれよあれよと商品を見つけてくれて、販売するに至ったのです!やっほう!!
ちなみに実は7年くらい前に店頭(シリコンハウス1F)で小型のLEDライトとして扱っていたこともあるんだそうな。

さてこの★「LEDヒートン」中に電池も入っているし完成品なので、ハンダ付けも難しい話も無い、レジンを型に流してこのヒートンにくっつけるだけで完成しちゃう!的な、電子工作と言うよりアクセサリー作成と言った方がしっくり来ます。
あぁ、楽しい・・・!!


では、いつものパッケージ紹介から。
HE-10-S-7C-1
LEDの色は全部で7種類。色々な色展開があるので、楽しいです。
使用する電池は★「SR621」という腕時計などに使われている小さなコイン電池が3枚です。 
標準で3枚重ねてシュリンクしたモノが付いてます。 
で、今回の工作では虹色(RGB自動変化)を使おうと思います。
ゆ~っくりと色が変わっていくので、すごくきれいなのです。

メインのLEDヒートンはこんなかんじ。
HE10SxxbHE10Sxxc
上蓋部分がネジ式になっていて、ネジを締めると電源がオンになってLEDが光ります。
構造はとてもシンプルですね。 

エレショップの商品ページにレジン加工例であげていたのはコレなんですが・・・
HE10Sxxf
同じモノを作っても面白くないので違う型を使って工作してみようと思います!

今回は、いつかブログで使おうとずっと大事にとっていた、とっておきの電球型を使ってみようと思います。型の時点でめっちゃ可愛い。
ちなみに100均で買いました。
HE-10-S-7C-2


今回オカポンが準備したのは・・・
・LEDヒートン
・UVレジンを固めるLEDライト(ネイル用)
・UVレジン液(クリア)
 ・・・ハードクリア(100均)
 ・・・ハードクリア(月の雫)
・UVレジン液(クリアピンク)(100均)
・UVレジン液(スカイブルー)(100均)
・好きな型
・UVレジン用封入パーツ ガラスフレーク(100均)
・UVレジン用封入パーツ パターン柄シール(100均)
・UVレジン用封入パーツ 蓄光パウダー(100均)

です!
ほぼ100均。
しかしパーツや液体、型はいくらでも増やしたくなりますね。
カラーのレジン液は、沢山あれば違う雰囲気のアクセサリーが色々作れるので、何色持っていても良いかも!です。

あ、ちなみに、レジン液はアレルギー出る可能性もあるので、扱う時はビニール手袋をした方が良いですよ。


では作り方なんですが、人ぞれぞれやり方があると思います。
オカポン、自己流でやっていますので、こうした方がきれいになるよ!などありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

まずは型にクリアレジンを薄く入れます。
HE-10-S-7C-3

次に、スカイブルーを口金のところに。クリアピンクを電球のところに流し込みます。
HE-10-S-7C-4

球型にしたいので、両方の型に同じように入れます。
HE-10-S-7C-5

シールを入れたり、レジン液を追加します。
HE-10-S-7C-6
二つのパーツを貼り合わせて球にするので、両方あふれるくらいにレジンは入れない方が良いです。
片方は少な目。片方は気持ち多めくらい。

ということで、片方を型から抜いてみました。
HE-10-S-7C-7
この時点で可愛い・・・!!

で、平らな面にレジンを流してドッキング。
HE-10-S-7C-8
しっかりと固めます。

十分に固まったら、型から外してみます。
HE-10-S-7C-9
ピンクの電球や~!!


さて、ここで取り出しますは、LEDヒートン。
HE-10-S-7C-10HE-10-S-7C-11
LEDヒートン側にレジンを入れて、電球にはめ込みます。
ただ、接着面がピッタリ合うわけじゃないので、電球とヒートンを手で持って、仮止めします。
何回もライトをしっかりあてて、硬化させます。

仮止め時に適当に硬化すると、こんな風に歪みます・・・
HE-10-S-7C-12
皆さんは気をつけてくださいね!


で、最後の一工夫!(オカポン、まつりんに教えてもらいました!)
HE-10-S-7C-13HE-10-S-7C-14
型から抜いたばかりのレジンですが、気泡だったり指紋だったりがついてちょっと汚いので、表面に少しのレジン液を伸ばして塗り硬めます。
すると、ピッカピカのつやっつやになりますよ!!


最後にLEDヒートンの穴にネックレスや根付紐などを通すと完成です!
ということで、光らせてみました。
HE-10-S-7C-15HE-10-S-7C-16HE-10-S-7C-17

HE-10-S-7C-18HE-10-S-7C-19HE-10-S-7C-20


光っていない時はこんな感じ。
HE-10-S-7C-21


今まで作ったアクセサリを並べてみました。
HE-10-S-7C-22


↓の写真で手に持っているのは、蓄光パウダーを根本に入れたもの。
HE-10-S-7C-23HE-10-S-7C-24HE-10-S-7C-25
LEDヒートンの光をオフにしても、ぼうっと光るのがステキ。
でも蓄光パウダーは入れるとレジン液が濁るので、加減が難しかったです。

と言う訳で、LEDヒートンとレジンを使うと簡単に光るオリジナルアクセサリーが作れてしまう訳です。
オカポンとしては難しげな電子工作は置いといて、まずはLEDヒートンとかからLEDとか電気に親しんでいただけたらいいな、とか思ってます


みなさんもLEDヒートンで、アクセサリー作ってみてくださいね!
 
(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月2日です!)

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


みなさん!待望の!!
某光る飛行石を作ることが出来るモジュールが、やっと!発売されましたよー!!!!
UVresin-1
その名も★「UVレジン工作用LED基板」(ソノマンマー!)


事の始まりは今年の2月。
まつりんが作成した★「電工女子★レジンアクセサリー+LEDキット★」でした。
resinLED-7
デザイン、完成度、形、光り方など、色々な方に大好評なアクセサリーでした。

時は流れて盛夏7月。
ATCでメイカーズバザールがありました。
makersbazaar4-13
この時共立プロダクツも参加し「「電子工作+UVレジン」で作ろう 光るネックレス(キーホルダー)」というワークショップを行いました。
★「電工女子★メイカーズバザールでワークショップをしました!★」
こちらも大盛況で、参加できないお客様が出るほど。
幅広い年齢層の方に大好評でした。

その後共立プロダクツがLEDの数や基板の形状など試行錯誤を繰り返した末、ついにLEDモジュールが完成したのです。

と言う訳で!待望の!!★「UVレジン工作用LED基板」が発売されたのであります!!
やったー!!!
これで電気の知識がなくてもレジンを使った光るアクセサリーが作れるようになりました
これはある意味、手芸革命です!

では早速「UVレジン工作用LED基板」をご紹介致します。

まずはUVレジンを使った光るアクセサリーを作るにあたって、「UVレジン工作用LED基板以外に必要なものを紹介します。

一番はUVレジン液
これがないと始まりません。UVレジン液は紫外線を当てると固まります。
このレジン液を何層にも重ねて装飾をしていきます。

次にUVレジンライト
これを使って、UVレジン液を硬化させます。
紫外線が出るライトでしたら基板感光用の蛍光管やLEDライトでもレジンを固めることができます。
専用のライトを使わない場合は、波長が375nm(ナノメートル)くらいの紫外線ライトを選んでくださいね。(可能ならば、UVレジンを硬化出来るライトを用意してくださいね)

そしてマスキングテープ
空枠や針金など、底面が空いているパーツを使う際は、これで仮の底を作って液体を流し入れ、硬化するのに使います。
粘着力の弱いマスキングテープは色々使えるのであると便利です。

あとは爪楊枝や竹串など。
キラキラ粉末を入れたり、液体を混ぜたり、パーツを配置したり、きちんとレジン液が硬化したかをチェックしたり…何かと必要になるので、用意しておいた方が良いです。

このほか中に入れるデコパーツ、粉末、ネイルポリッシュ、シールなどなど
このあたりはどんなものを作りたいのか、人によって変わってくるので、好きなものを用意しましょう。


ということで。
早速作ってみようと思います!

まずは「UVレジン工作用LED基板」のパッケージを見てみましょう。
UVresin-2UVresin-3

小さいので基板が見えていますね!
中の説明書も、なんだかいつもとちょっと違う雰囲気です。
UVresin-4

ということで、こちらが基板
UVresin-5UVresin-6UVresin-7
基板は完成品です。
部品をハンダ付けする必要が無いので電子工作をしたことがない人でも安心です。

そして何よりスイッチ付き!ここがポイント高いですよね。
誤動作しにくいスライドスイッチです。

使う電池は★コイン形リチウム電池/3Vです。
電池メーカー、使用環境、点灯頻度などで変わりますが、約10~20時間点灯するんですって!
意外と長持ちですね!

では、ここからはレジンの使い方などを紹介していきます。
今回はぐっちさん、ブチコさんにも一緒に作ってもらいました♪

さて。
説明書見ると「レジン用空枠を置きます」とあります。
UVresin-21

ブチコさんは、空枠を使って
ぐっちさんは、冷凍シュウマイの入っていた丸い乳白色のトレーを使って
オカポンは、針金使って作ってみました。

オカポンはレジンライトに入れやすいように、固めのトレーにマスキングテープを貼り、その上にまたマスキングテープの粘着面を上に向けて貼付けて針金を固定しました。
今回はレジンで花びらを作って本物のお花のようにしようと思うので、針金は花びらのような形になるようにしました。
針金の根本はねじってきちんと輪になるようにしておきます。
UVresin-8UVresin-9

後は、一つ一つの花びらに、好きなようにレジンを流して、デコします
キラキラの粉を混ぜてみたり、ネイルポリッシュ(マニキュア)を落としてみたり、パーツを入れてみたり…
UVresin-10UVresin-11
花びらの枚数分作るので結構時間かかりますが、楽しいです。(笑)

花びらが出来たら、基板側にレジンをつけて花びらを1枚ずつ接着します。
UVresin-12UVresin-13
レジンを塗って花びらをつけるたびにレジンライトで固めないといけませんが、ライトに当てれば1~2分でカチカチになります
なかなか手間がかかりますが、それがまた楽しかったりするんですよね。

時間が許すなら、もっと花びら作ってデコデコにしたかった…
真ん中が寂しいので、今までのイベントで使ったデコパーツをこれまたレジンで固めて…
完成です!!
UVresin-14

電池を入れてスイッチを入れれば…
UVresin-15
光りました!
なかなかステキにできました!と自画自賛!

感想としては、もっと花びらの大きさや枚数を考えながら作れば良かったなぁと。
でも、枠にハマらないこういう自由な形でも作れましたよ!


さて、ではほかのメンバーが作った作品も見てみましょう。

まずはブチコさん空枠を使ったバージョンです!
UVresin-16UVresin-17
キラキラしてて、とっても綺麗です!
レジンだから出来る奥行きも出ていて、ちょっと大きめのパーツもレジンで閉じ込めることが出来るので、良いですよね!


こちらは、ぐっちさん乳白色のトレーを使ったバージョンです!
UVresin-18UVresin-19
レジンの固い素材と、周りのホワホワとした柔らかい素材が上手くマッチしていますよね。
こちらも、奥行きが出て、とてもキラキラして綺麗です。
中にこっそりツリーが隠れているのも面白いですね!


いやぁ、みんな出来上がりに性格が出て面白い作品が出来上がりましたね!
作るのも簡単ですし、ワークショップなどでも使えそうです。
UVresin-20


皆さんもぜひ作ってみてくださいね!


★年末恒例!共立カレンダー配布開始!!★
11/30受付分より、数量限定で3,000円以上お買上げの方に、毎年恒例「2018年度 共立カレンダー&味マップ」をプレゼントします!
イラストは和風な動物たちがいっぱいで、とっても可愛いんです!
大阪・日本橋に来る時は、これを見ながらお店探しをするのがとっても便利ですよ♪

是非、お買い物してくださいね!!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月30日です!)

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け不要-マイコン系



お久しぶりです。まつりんでございます。

共立エレショップでも販売されている★「プラロボホン」

plaRoBoHoN-1plaRoBoHoN-2

ポーズをつけて飾っておくだけでも可愛いプラロボホン♪

こちらはプラモデルですので、

当然、動いたりお話したり光ったりはできません。


ちょっと光って ちょっと喋って ちょっと動いてくれるだけで

可愛さ倍増するはず!

ちょっと×3=可愛さ×2 

じゃあ、その「光って」「喋って」「動く」をどうやろうかな?と考えて、思いついたのが…
光る=LED

喋る=ボイスレコーダ

動く=サーボモータ

そして、それらを制御できる基板(今回は★20軸サーボモータコントローラ【基板完成品】(WR-MSXX)を使用)が必要になりますね。


え?

★本物のロボホン買えって?

買えません(きっぱり)

プラモデルに命を吹き込むため

がんばるのです。


さて、まずどういう動きをさせたいか

中に入れるサーボモータの数を決めました。

首の動きには2つ入れるのが精一杯で 

横振り左右にかしげる動きにしました。


次に 左右各1つ

足股関節 左右各1つ

各パーツを組み立てながら

モータを入れるために邪魔になる部分を切除したり 削ったり…

ホットボンドやネジで固定しました。
plaRoBoHoN-3


背中には制御基板をねじにてがっちり固定

plaRoBoHoN-4

フリーソフトのテキスト読み上げソフトを使って

音声ファイルを

ボイスレコーダ基板に録音して

おなか部分にその基板をセット


plaRoBoHoN-5
首を動くようにセットするサーボモータの加減で

某民族のように首が長くなってしまいましたが

気にしない


今回女の子っぽくしたかったので

ツケまつげをインプラント。


動きに制限があったので

若干、大阪名物○い倒れ人形のような動きにもなってるように感じますが、

首を傾ける仕草をみていると

こっちまで首がななめになってしまう。


★20軸サーボモータコントローラ【基板完成品】(WR-MSXX)の基板に入力するプログラムは思っていたより簡単でした。
WR-MSXXに付属しているCDにソフトが収録されていますので、これを使えば楽々なんです!



センサーなどをもっと投入して色々試してみたかったのですが、

プラロボホンの中は結構せまいので

光る

動く

話す

3点に絞ってみました


外装に力が入ったのは言うまでもありません。

plaRoBoHoN-6


それでは、動いているところをご覧あれ!(※音声が出ます)



今回、サーボモーターを入れたり基板を入れる際、色々と工夫しました。
プラロボホン自体の容量が小さいので、エレショップで販売している商品のままでは使用できなかったんです。
なので、削ったり部品交換したりと、結構改造しました!


参考にしてみてくださいね♪

(記事:まつりん)
※今回の記事に関する技術的な質問についてはお受け致しかねます。
 技術開発の人にも手伝ってもらって結構複雑なことをしましたので、込み入った質問に応えることが出来ないんです。お察しください。

更新予定:毎週木曜日(次回は9月21日です!)


記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け必須-非マイコン系


光るペンダント

パッと頭に浮かんだのは、宮崎アニメの飛行石のような感じのもの。


やってみよう!と決意

しかし、ぶっちゃけレジンアクセサリーなんて作るのは本当に初めてで。

UVランプ…こんなに光るんだ!

UVレジンってこんなにトロトロなんだ?!

ん?これはなんだ?

などと無駄な時間を過ごすこと1時間。

この日までに色々予習もしたつもりなので、ぶっつけ本番でいきます。


レジン用空枠にマスキングテープを貼りラメ入りレジンを流し込みます。

厚さ1mm位です。

resinLED-1

一度、UVランプで硬化させます。(2分)


次にまたラメ入りレジンを流し込みます。

先ほどより若干多めです。

爪楊枝で平らにしたら、歯車パーツをのせます。


resinLED-2

UVランプで硬化(2分)
 
パーツが隠れるくらいラメ入りレジンを流し入れ、歯車パーツを配置し UVランプで硬化(2分)

resinLED-3

ここからは、クリアレジンを入れて平らにしては硬化、また入れては硬化を繰り返します。
私はだいたい7回くらい繰り返しました。
ぷっくりさせると綺麗です。

さてLEDキットの準備をします。
このキットは完成品です。
チップLEDは8個点灯させることができます。
色はオレンジです。
オレンジでも綺麗だったとは思うのですが、どうしてもブルーにしたくて、私のわがままでブルーにチェンジ。

電子工作は少しできる程度の私には、チップLEDの交換は未知の領域。
開発のお兄さんにお願い(泣きつき)快く交換していただきました。

8個も光らせると、眩しいだけのアクセサリーになりそうでしたので

LEDの番号1,3,5,7の4個を点灯させられるように
ジャンパー線でその番号をつなぎ、電池ケースのマイナスへ。
Aから電池ケースのプラスへつなぎました。

resinLED-4resinLED-5

綺麗に点灯してくれて嬉しい限りです。

先ほどのレジンで作ったパーツの裏のマスキングテープをはがし
レジンを塗りLEDの基板をのせて、硬化させます。

resinLED-6

怪しい色です。
UVランプを使用するときは直視しないください。
目によくありません。
硬化したら電池ケースを基板の後ろに両面テープで貼り、いよいよ電池をセットします。

resinLED-7

なかなか幻想的で魔法の石のよう

思っていたよりも優しく綺麗な光でした。

いかがですか?
レジンアクセサリーを作って、裏にLEDキットをくっつけただけの簡単ペンダントです。

是非チャレンジしてみてくださいね。

(記事:まつりん)

更新予定:毎週木曜日(次回は2月9日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
汎用8点LED表示用ユニット アノードコモンタイプ KP-LED8A 1個 こちらから→
青色チップLED2012サイズ★受注単位有★ AL-HB435A3 10個
コイン型電池ホルダ GS074A-021G 1個
0Ω抵抗(ジャンパー代用) Z16CS 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
硬化用UVランプ レジンを硬化させる為のランプ
UVレジン ラメ入り (100円ショップで購入)
UVレジン クリア (100円ショップで購入)
レジン用空枠 ペンダントの枠(100円ショップで購入)
マスキングテープ 一時的な底の役目(100円ショップで購入)
ラメ (100円ショップで購入)
歯車のパーツ (100円ショップで購入)
爪楊枝 レジンを均す為に使用(100円ショップで購入)
革ひも 完成後ペンダントにするため使用(100円ショップで購入)

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け不要-非マイコン系


私の個人的な意見ですが、こういう商品大好きです。
お値段以上の美しさです。
 
3色のLEDが幻想的な光を漂わせてくれます。
スイッチを押すごとに
  赤 点灯
  消灯
  緑 点灯
  消灯
  青 点灯
  消灯
   点灯
  消灯
   点灯
  消灯
   点灯
  消灯
  全色点灯
  消灯
  全色交互点灯(ゆっくりと色が変化する感じです)
と順番に切り替わります。
 
雰囲気や場所に合わせて色を選ぶこともできます。
乾電池式なのでコンセントがなくても置けます。
いいことづくし♪
これだけでもとっても綺麗なのですが
今回は季節に合わせて門松をゴージャスにしてしまおうと思います。

(1)
円筒形の食品保存容器の側面、真ん中より少し下くらいに
直径5ミリほどの穴をあけます。(電動ドライバー+φ5のドリルビット)

(2)
まきすを 円筒形の食品保存容器 の高さに合わせてカットします。
まきすは案外柔らかいので料理はさみなどでカットできます。

(3)
カットしたものを容器の側面にまきます
先ほどあけた穴の部分を後ろにして
★結束バンドや紐でしっかり固定してください。

(4)
容器の底にねんどをいれて平らにします。

(5)
吸水性スポンジを円筒状にカットしねんどの上に入れ、
容器の高さより出ないようにカットして安定させます

(6)
三本の竹の節をキリなど使って抜きます
竹の後方、下から10cm位のところに5ミリほどの穴をあけ
先ほどあけたところから電線を引き出します。(それぞれ電源へ接続)
それから吸水性スポンジに竹をさします。
kadomatsu-2kadomatsu-3
 
(7) 
★卓上光ファイバーイルミネーション竹の後ろにセットします。
kadomatsu-4

(8)
松や梅、その他装飾品をつけて出来上がりです。
kadomatsu-5

 
暗い場所で光らせてみます。
kadomatsu-6

クリスマスが終わってもまだまだイルミネーションはやめられません。
光る門松
いかがですか?

防水ではないので 屋外にはおすすめできませんが
明るく綺麗にお正月を演出してくれます。


みなさんも是非、作ってみてくださいね!

(記事:まつりん)

更新予定:毎週木曜日(次回は2017年1月5日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
1.5V低電圧点灯LED 高輝度電球色 2本 KP-OSM5DK2 1個 こちらから→
光ファイバー卓上イルミネーション【国内メーカー電池付属】 FIBER-DT 1個
電子・通信機器用ビニル電線 KV0.2SQ 1m×6色袋入 0.2KV-1X6 1個
単3形アルカリ電池4本パック LR6R/4S 1個
フジバンド(結束バンド) 200mm/100本入 FB-200 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
円筒形の食品保存容器 -
まきす 門松装飾用
ねんど 安定性重視で重いねんどがいいです
吸水性スポンジ 門松装飾用。竹などを固定します。
松、梅などの造花 門松装飾用
水引きの鶴、扇、千代紙 門松装飾用
青竹 門松用。高さ30センチ 1セット

このページのトップヘ