エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

カテゴリ: イベント関連

記事担当:
イベント関連


8/24(土)大阪工業大学梅田キャンパスで開催された『第二回OITサマーキッズカレッジ』に参加させていただきました!
当社は電工女子会の「キラフレンズ」を製作するワークショップをしました。
123

開催時間は、10:30~12:00と、13:30~15:00の2回ありました。
定員は各回とも16名だったのですが、たくさんの方がご参加くださいました。
夏休み終盤ということで日焼けした子供達ばかりで、とてもかわいかったです。^^
電子工作をしたい!ハンダ付けをやってみたい!と皆さん熱心に取り組んでくれました
45


では、どんなワークショップだったのか、紹介します!
梅田キャンパスは、阪急電車梅田駅にほど近いところに地下2F、地上21FのOIT梅田タワーを構え、最先端のテクノロジーやデザインを創出しています。
広くて、とっても綺麗な場所でした!
そしてたくさんの見慣れない大がかりな機器もあったりして、工業大学内に初めて潜入した私は周囲をきょろきょろ。
とても興味深い場所でした。^^

作ったキットは、音や振動を感知して光る「キラフレンズ」です。
今年6月の大阪科学技術館でサイエンス・メイトの子供達にも作ってもらったおなじみのキットです。
67


ワークショップの前にまずは私たちの自己紹介から始めさせていただきました。
そして、今回は大阪工業大学の学生さん2名が設営からワークショップ本番、片づけまでお手伝いしてくださいました
子供達へのレクチャーも丁寧で優しく、頼もしいお兄さん方でした!本当にありがとうございました。
89


実際にキットを作る前に、工具の使い方やハンダ付けの方法をスタッフがレクチャーしました。
言葉で説明するだけではなかなかイメージしづらいので、スタッフが各テーブルで実際にハンダ付けをして見せながら説明。
各テーブル(1テーブルに参加者の親子4組)にはスタッフが1人ついて、わからないことや困ったことがあればすぐに声を掛けてもらうようにしました。
101112


子供達には聞いて、見て、イメージできたら早速テスト基板を使ってハンダ付けの練習をしてもらいました。
ハンダの溶ける感覚ハンダの量コテをあててから離すタイミングも実際やってみないとわからないですからね。
部品を基板にハンダ付けしたり、部品を付けずにパターン面にハンダ付けしたり、思い思い「ハンダ付け」の練習をして、ハンダ付けに慣れてもらいました
1314

練習で十分に自信がついたらいよいよ本番のキット製作に挑みます!
みんな真剣です。
ハンダ付け経験者の子も、初めての子も、みんな無事にキットを完成出来ました!
1516


キットが完成した後は、お楽しみのレジンでデコレーション!
好きなパーツを使ってキラキラデコデコ。
自分だけの「キラフレンズ」になりました。
1718

夏休みの最後に親子で参加してくれた方が多く、みなさん楽しんでくれたようで、本当に良かったです。

今回初めて参加させていただいた『第二回OITサマーキッズカレッジ』。
当社以外にも様々なプログラムが実施されていました。
残念ながら色々見て回る時間がなかったのですが、小学生が参加できるとても楽しく、勉強になるプログラムがたくさんありました!
来年は他のプログラムもじっくりと見学させていただきたいと思いました!!
1920

参加、ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!!



(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月12日です!)

記事担当:
イベント関連


今日のブログは、「~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪3」のイベント報告をしたいと思います!
このイベントは昨年の夏と秋に開催して好評だった
~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪
~秋のハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪2
から、更にパワーアップした令和バージョンなのです!
0803kinzoku-eve-10803kinzoku-eve-2


開催したのは令和元年8/3()
時間は10:30~13:00です。
作ってもらったキットは、もうすっかりお馴染み共立プロダクツ★「金属探知機2 【キット】 / KZ-DT2」です!
KZDT2-eve-2

そして今回は私達電工女子会主催ではなく、シリコンハウス」主催なので、シリコンハウスのスタッフがハンダ付けのレクチャーをしてくれました!
0803kinzoku-eve-30803kinzoku-eve-40803kinzoku-eve-14

ハンダ付けのレクチャーではシリコンハウススタッフが実際にハンダ付けするところも見てもらいました
0803kinzoku-eve-50803kinzoku-eve-6
この辺はさすがシリコンスタッフ。私達よりもキレイにシャシャっとはんだ付けを披露してました。
私達ももっと修行せねば。

ハンダ付けのレクチャーを聞いてもらった後は、みんなで練習タイムです!
はんだごてに慣れてもらおう!ということで、実際に練習用基板に部品をはんだ付けして、練習をしてもらいました。
0803kinzoku-eve-80803kinzoku-eve-90803kinzoku-eve-10


練習してはんだ付けに慣れてもらったら、いよいよキットの製作です。
・・・と、その前に重要なお話をしました。
「抵抗」についてのお話です。
抵抗とはどんな部品なんだろう?カラーコード(抵抗についている帯の色)ってなんだろう?
カラーコードの読み方は最後の宝さがしでとっても重要なキーワードになるよ!っていうお話がありました。
こういったちょっと難しめのお話は、日々店頭でお客様に対応しているシリコンハウススタッフならではです。
「シリコンハウス主催」となると、こういう所がお得ですね。


さて、キット製作です。
まずは準備として、抵抗の足をピンセットで曲げます
このキットに付いてる小型抵抗、ホントにちっちゃいので基板に取付けるのにちょっと苦労するんですよね。
KZDT2-eve2-26

という訳でひと工夫。
抵抗の足を曲げたら、事前に紙のお皿を配っていたので、その中に入れてもらいます
KZDT2-eve2-19KZDT2-eve2-21

これ、昔なつかし折り紙の「パクパク(パックンチョ)」なんです。
指を入れて閉じたり開いたりして遊ぶアレです。
これの口部分(パクパクするところ)を閉じてマスキングテープで固定しています。
この状態でひっくり返すと4つポケットがあるお皿になるんです!
ちょうど小型抵抗も4種類なので、足を曲げたついでにカラーコードを書いたお皿に分けておきます。
小型抵抗は本体が小さい分カラーコードが読みにくいので、こうして分けておくと基板に取付ける時に便利なんです。


ではいよいよ、ハンダ付け開始です!
R1から順番にハンダ付けしていきます。
説明書と基板を見比べながら、該当するところに抵抗を入れてハンダ付けしていきます。
0803kinzoku-eve-110803kinzoku-eve-120803kinzoku-eve-13


このキットはランドが小さくてはんだ付けが大変なんですけど、みんな頑張ってハンダ付けしてくれました!


今までのイベント報告でも、金属探知機イベント用資料を掲載していましたが、今回も添付しておきますね。
ここから↓ダウンロードすることが出来ますよ♪
→PDF(A4:部品チェック&イベント流れ)
→PDF(A3:作り方)

金属探知機でイベントしてみたい子どもたちにハンダ付けを教えたいな~、という方は使ってみてくださいね!
(金属探知機2 「KZ-DT2」組立説明書第1版に基づく内容です)


さて、完成したら、自分で作った金属探知機を使って宝さがし」です!

今回は宝さがしのルールを少し変えました!
まずは、工作室内にある本棚前に移動します。
古い雑誌(1970年代のトラ技!)から最近の雑誌や書籍までいろいろ揃っています。

その本の中から、自分の作った金属探知機を使って「宝の地図」を探します
0803kinzoku-eve-150803kinzoku-eve-160803kinzoku-eve-17


「宝の地図」には、色のついた宝箱と、宝箱の鍵を開けるためのヒントが書かれています
そう、ここでレクチャーのときにちょろっと出てきた「抵抗のカラーコード」が関係してくるのです!
地図の宝箱の色=開ける宝箱の番号地図に書かれた3種類の色=宝箱のダイヤルキーの番号、になってるんですよ。

ここまでは前回と一緒です。
ただ、今回は「宝の地図」に書かれているヒントが「今日司会してくれたスタッフに聞いてみよう」や「時計をしているスタッフに聞いてみよう」と言うふうにしてみました。
カラーコードに気付いて問題を解いてくれる子もいれば、各スタッフにヒントをもらいに来てくれる子もいました。
ちなみに。
スタッフが持っているのは「答え」じゃなくて、計算式のヒントなので、結局は参加者の皆さんが頑張って問題を解いてもらいました♪
みんな楽しそうにワイワイと問題を解いて、楽しそうに宝箱を開けてくれる姿にとっても嬉しかったです!

今回のキットは基板のランドがスルーホール(両面)ということもあって、はんだ付けの難易度が少し高かったんですが、みんな無事に完成させることが出来て、とても嬉しかったです!
そして、時間が押してしまい、申し訳ありません…。


みなさん、本当にありがとうございました!


他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は8月22日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


7/20(土)、21(日)メイカーズバザール大阪2019が大阪南港ATCで開催されました。

私たち共立電子産業
・ワークショップ
・物販
・オーディオ関連商品の展示
の3つで参加しました。

makersbazaar2019-2-3makersbazaar2019-2-10makersbazaar2019-2-6
物販コーナーはこんな感じ。
デモ品をたくさん用意して、いっぱい触ってもらえるようにしました。
みなさん興味があるのはやはりプログラミング関連商品(micro:bitIchigoJamRaspberryPiなど)のようで、手に取ったり興味深げに見ている人がホントに多かったです。
毎度おなじみ、共立と言えばの電子部品ガチャガチャも持ってきていましたよ。
回してくれた人に感謝です!

makersbazaar2019-2-8makersbazaar2019-2-9
物販コーナーには普通の商品だけじゃなく、今まで電工女子会が作ってきた(イベント開催用に企画してきた)商品も、持っていきました!
こうして並べて見ると、懐かしい~!と思うキットが盛りだくさんです。
雲ランプケーキランプmicro:bit用のアクリルツリーユーフォ型アクリルケース音が鳴ったり振動すると光るキラフレンズ光る万華鏡、缶バッジなどなど…
手に取っていただき、有難うございました!!


makersbazaar2019-2-7
オーディオ展示はこんな感じ。
7/27(土)、28(日)の2日間で「第5回 3社共催クラフトオーディオイベント 2019夏」が、大阪日本橋で開催されます!その案内や、最新商品などを並べていました。
足をとめてくださるお客様も沢山いらっしゃいました!


ワークショップは私たち共立電工女子会が担当しました。
7月頭にこのブログで紹介した「電子工作体験 おしゃべり宇宙人をつくろう!」です!

makersbazaar2019-2-4makersbazaar2019-2-5makersbazaar2019-2-11
事前に予約受付をしていたのですが、有難いことに予約だけで2日間ともほとんどの席が埋まってしまう大盛況ぶりでした!
当日参加したい~!と言ってくださる方がたくさんいらっしゃって、うれしいやら申し訳ないやら…。
また、別の機会で「おしゃべり宇宙人」を作るイベントをしたいと思うので、それまで待っていてくださいね~~!!

さて、ではイベントの様子をレポートしたいと思います!
makersbazaar2019-2-1makersbazaar2019-2-2

まず受付を済ませたら好きな靴下を1つ、選んでもらいました
「白」と「しましま」靴下には、追加のデコパーツを選んでもらいました。そのままだとシンプルすぎてさみしくなるかなと思ったので、追加のデコパーツを用意したんです。
その後は足の部分になる「リボン」を1束大・小の「目玉」を2つデコパーツを3つ選んでもらいました。
そして、実はなんとですね。
今回使用した「靴下」なんですが、タビオ株式会社さんにご提供いただいたものだったのです~!!
本当に有難い!!すごく生地がしっかりしていて肌触りのいい靴下がたくさんあったので、頬擦りしている子をよく見かけました。



イベントの流れとしては、前半30分がハンダ付けのレクチャーと練習。
makersbazaar2019-2-12makersbazaar2019-2-13makersbazaar2019-2-14

中盤30分はいよいよ本番。キットを作成してもらいました。
makersbazaar2019-2-15makersbazaar2019-2-16makersbazaar2019-2-17
初めてハンダ付けをする子も多かったですけど、みんな上手にはんだ付けできてました

後半30分はいよいよぬいぐるみ作り
makersbazaar2019-2-18makersbazaar2019-2-19makersbazaar2019-2-20
正直、はんだ付けよりもぬいぐるみを作る方が難しくて、苦労している子も多かったですけど、その分できた時の喜びたるや。
ぬいぐるみのデコに入るとみんなホントに楽しそうに親子でデコってました。

今回は「はんだ付け有りの回」と「はんだ付け無しの回」を設定しました。
「はんだ付け有りの回」の方が盛況だったのは電工女子会としてはとても嬉しかったです。
みんな一生懸命工作をしてくれて、出来上がったあとの満面の笑顔を見ることができ、とっても嬉しかったです。
makersbazaar2019-2-39makersbazaar2019-2-40makersbazaar2019-2-41

makersbazaar2019-2-42makersbazaar2019-2-43makersbazaar2019-2-44

makersbazaar2019-2-46makersbazaar2019-2-47makersbazaar2019-2-58


宇宙人の顔の部分が靴下です。
中に基板と綿を詰めて、好きなデコパーツで飾り付けて。
オリジナルの「しゃべるぬいぐるみを作ろう!」ということでしたが、個性豊かな作品たちに私たちスタッフもこんなぬいぐるみになるなんて!とびっくりする出来栄えでした。

では、みんなの作品を紹介しますね♪
makersbazaar2019-2-48makersbazaar2019-2-49makersbazaar2019-2-50

makersbazaar2019-2-51makersbazaar2019-2-52makersbazaar2019-2-53

makersbazaar2019-2-54makersbazaar2019-2-55makersbazaar2019-2-56

makersbazaar2019-2-57


多くのお客様にお越しいただけたことに本当に感謝です!

みなさん、ありがとうございました!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は8月1日です!)

記事担当:
イベント告知

昨年の8/18と9/29に、ハンダ付け体験会という事で「金属探知機で宝さがし♪」イベントを開催しました。
電工女子★8/18@ ~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪★
電工女子★9/29@~秋のハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪2★

KZDT2-eve-11KZDT2-eve-15KZDT2-eve-18

KZDT2-eve2-11KZDT2-eve2-13KZDT2-eve2-17

そしてなんと!
大好評だったそのイベントを今年の夏休みにもやっちゃいますよ!!

その名も~夏休みハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪3

今回も前回同様、初心者の方でもハンダ付けを楽しんでもらおう!というコンセプトでお送りします。
キットが完成したら、工作体験をレポートにまとめて発表しもらいますので、夏休みの自由研究にも使えちゃいますね。


さて、ではイベント詳細の紹介です。

開催日時は8/3(土)
イベント時間帯は
10:30~13:00(開場時間 10:00)
場所は、大阪・日本橋にある、シリコンハウス 3F「ものづくり工作室です!

参加費用は、材料費込みの2,000円!!
イベント特典として作ってもらったキットはお持ち帰りいただけますよ♪

申し込み方法は、シリコンハウス1階のレジにて参加表明して頂くか、「こくちーずPRO」にて応募してくださいね!


イベント内容は、
1.ハンダ付けの練習
2.キットを実際に作ってもらう
3.宝探し!!
4.レポート作成&発表会&記念撮影


となっています。

作るキット★「金属探知機2」です。
KZ-DT2-30KZ-DT2-33KZ-DT2-3


実際にキットを作ってみた様子は下記のブログ記事でも紹介していますよ♪
電工女子、WonderKitを作ります!(第21弾:金属探知機2です)


しっかりハンダ付けのレクチャーもしますし、スタッフがサポートとしてついていますので安心です♪

みんなで楽しく金属探知機を作りましょう!




他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回の告知で興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!

皆さまのご参加、お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月25日です!)

記事担当:
イベント関連


こんにちは。電工女子会のぐっちです。

今年の春、大好評だった女子向け電子工作イベントの第二回目が7/6(土)に開催されました。
今回も私、ぐっちがイベントの様子を見学させていただきましたので、レポートをしたいと思います

開催したのは7/6(土) 11:00~13:00の午前の部14:3016:30の午後の部の2回開催。
場所は大阪・日本橋にある、シリコンハウス 3F「ものづくり工作室」でした。

1

その後、「まざあ・ぼーど」というグループを結成して、本格的に活動を始められました。

2

クラフトと電子工作を組み合わせて「ものづくり」をされています。
今回はレジンを使ったアクセサリーをLEDで光らせて、より魅力的なものをつくるワークショップです。
イベント前にサンプルの写真が続々と公開されておりまして、これがもう、女子のテンションあがるようなものばかり!!

3

「キレイ!」「カワイイ!」「作ってみたい!!」
ということで、ワークショップ参加者は女性多めでワイワイと楽しい雰囲気になりました。


今回、使用部材は
・レジン
まざあ・ぼーどのメンターさん3人がそれぞれの趣味嗜好で製作したサンプルを持ち寄って「どれを作りたい?」「どのクラスに参加したい?」と選んでもらい、
みなさん、好きなクラスに参加して、各クラスのメンターさんに教えてもらいながら作品づくり開始です!

456
①花びらもリアルなお花アクセサリー
②マーメイドやアリスのモチーフを使っておとぎ話風のアクセサリー
③天然石と金属を使ってオルゴナイト風のアクセサリー
の3クラスに分かれました。

まずはレジンでアクセサリー作りから。
前回同様、部材や説明書までしっかり準備されており、レクチャーも丁寧で優しい。。
78

その後は電子工作部分!ハンダ付けします!
と言っても、今回はハンダ付け数箇所の簡単なものだったので、「ハンダ付けしたことない!」という方もレクチャーを受けて、すんなりハンダ付けできちゃってました。
910


午後の部は空いている席に私もちゃっかり座らせていただいて、体験させていただけることに!!
制服脱ぎ捨てて(あっさり職務放棄…)、ガッツリ、アクセサリー作りに没頭してしまいました。
ありがとうございました!!
11

そんなこんなでワイワイガヤガヤ。
2時間あっという間に経ってしまいます。
楽しい時間って過ぎるの早いです。
みなさん素敵な作品を完成されておりました。
121314


イベント後も「こんなことはできないかな?」「こんな応用はできないかな?」と皆さん熱心に質問されていました。
「もっと作りたい!」とシリコンハウスで追加の部材を購入して帰られる方もいらっしゃいました
シリコンハウス2Fではレジン液、シリコンモールド、UVランプなどの販売も開始しましたからね。
LEDと一緒に購入してすぐ工作を始められます。^^
15

参加者の皆さんにとって、次なる「ものづくり」のいいきっかけになるようなイベントになったと思います。
企画・準備してくださいました「まざあ・ぼーど」の皆様、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
16


「ものづくり工作室」では他にもセミナー・イベントを随時開催しています。
今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

こちらのページでも情報アップしていますので、
イベントに興味がある人は要チェック!
今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月18日です!)

このページのトップヘ