エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

カテゴリ: イベント関連

記事担当:
[ハンダ付け不要-非マイコン系]


こんにちは。
みなさん、連休明けの日々、お疲れ様です!!(・ω・)ゝ

今回のブログは、ゴールデンウィーク初日の4/28(土)に当社シリコンハウスの『ものづくり工作室』で行われたワークショップが
ちょっと新しい試み(?)でおもしろかったのでご紹介させて頂きたいと思います。
電工女子もちょこっと参加、お手伝いさせて頂きました。

ワークショップのタイトルは『☆電子部品でコマ撮りアニメづくり☆』です。

タイトルだけでおもしろそうな予感がするのは私だけでしょうか?^^

何をしたのかというと、色々な電子部品を使って被写体をつくって、その被写体を使ってコマ撮りアニメを制作しました。

はんだ付け』と『アニメーションづくり』の基本をプロに教えてもらえる!
ということが今回のワークショップのおすすめポイントでした。

はんだ付けのレクチャー当社が担当。
複数の電子部品をはんだ付けで接合して被写体を作っていくので、まずははんだ付けができなければいけません。
ハンダゴテの持ち方から、はんだ付けの方法まで熟練スタッフが丁寧にレクチャーしました。

123

30~45分程の時間を費やして、ゆっくり丁寧に説明しました。
説明の途中で「も~、説明聞くの嫌や~。早くはんだ付けやりたい~」という声も聞こえてきましたが、
「ここは我慢や!しっかり聞いて練習したら、本番(被写体づくり)では上手にはんだ付けできるで!」
と励ましつつ、妥協せず、教え込んでくれる先生でした。

そして、アニメーション
今回のワークショップは株式会社ミツマメプロ9VAeきゅうべえアニメ研究所と共催させて頂きました。
どちらもアニメーションのプロ
アニメーション制作の基本や技法を教えてくださいました。

45

なかなか聞けないお話もあり、子供たちも真剣に聞いていました。

そんなプロたちからお話を聞ける貴重な時間だったわけですが、基本的には「楽しもう!」「いっぱい遊ぼうぜ!」的なノリで、
子供たちもとても真剣な表情ではありましたが、お母さんや近くのお友達と話しながら作業していましたよ。

5-25-3
部品置き場から好きな部品を選びます。
掘り出し物を探す感覚です。

6
ゴーグル付けて半田付け中。

7
「はんだ付け余裕や~ん!上手いな~」と声を掛けると嬉しそうな子。
基板にハンダが乗る感覚が面白かったみたいです。^^
子供たちの誇らしげな表情がかわいかったです。


8

被写体作りが終わったら、いよいよコマ撮りアニメーションの制作へ。
静止している物体(被写体)を少し動かしては撮影、少し動かしては撮影していきます
全ての写真を連続再生することで動いているように見せるんですね。

9

株式会社ミツマメプロのお兄さんがこんなすごい撮影スペースもセッティングしてくれました!
これは、テンション上がりますね!^0^

101111-2

少しずつ動かしながら何枚も何枚も撮影していきます。
真剣な表情です。

ストーリーの組み立てにもっと時間が掛かるかな?難しいんじゃないかな?と心配していましたが、
もう、全然そんなことなかったです。
頭の中にあるイメージをどんどん表現していく姿が素晴らしくてかっこよくて感動しちゃいました

1213

全員の撮影が終わったら発表会
それぞれがつくった作品をみんなで見ました。
かわいい被写体を作っていた子。面白いストーリーのアニメを作った子。撮影技法に工夫があった子。
みんなそれぞれの個性が出ていて、良い作品ばかりでした。

「はんだ付け楽しい~~」とシリコンハウスでハンダゴテを買って帰ってくれた子もいたようで、
めちゃくちゃ嬉しかったです。^^
そんなにハマってくれてありがとう

今回、参加してくれたのは小学校低学年~中学生までの子供たちでした。
アニメーションづくりはほとんどの子が初めてだったと思いますが、
はんだ付け経験者は約1/3ぐらい。
電気的な知識は不要で、好きな部品を好きなところにはんだ付けするだけだったので、
難しいことは考えず、はんだが溶ける感覚を楽しんでいたような感じでした。
『電子回路』とか言われるとすっごく難しい感じがしますが、本来、『電子工作』って楽しむもの
難しい、危険だから「やらない」のではなく、きちんと理解して「やること」で世界が広がります
色んな経験をして、楽しい世界を知りましょう!^^

あと、ぐっち的観測なのですが、小学生女子ははんだ付け上手い子が多いです!!
大きくなったら「電工女子」になってね。

みんな頑張れ!

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は5月24日です!) 

記事担当:
イベント告知


先週、11/4(土)、5(日)大阪南港ATCで行われた「咲洲こどもフェスタ2017」で、電工女子会がワークショップを行うことを告知しました。(★「電工女子★11/4,5@咲洲こどもフェスタ2017でワークショップします!★」)

当日は、沢山の方にお越しいただき、本当に有難うございました!
sakisima2017-2-2sakisima2017-2-13sakisima2017-2-1
色んな場所で色んなイベントをやっていたのでどれだけ人が来てくれるのかとっても不安だったんですが!
予想以上にご参加いただけまして電工女子会としても、大満足のイベントとなりました。

電工女子会としてこんな大きな会場でのワークショップは、2回目です。
sakisima2017-2-16sakisima2017-2-14sakisima2017-2-15
広いスペースで他のワークスペースブースに紛れてイベントを行うのはかなり刺激的で、隣近所が気になったり参考になったり、普段「ものづくり工作室」でイベントをする時とは違った経験を沢山させていただきました。

ワークショップの内容は、今まで作ってきた「光る」キットとは違う「動く」ネズミちゃんを作ってもらいました。
初めてのお披露目ということで、作るの難しくないかな?楽しんでもらえるかな?満足してもらえるかな?とドキドキしていました。
始まってみると、皆さん一生懸命に作ってくださっていました!
sakisima2017-2-22sakisima2017-2-17sakisima2017-2-18

sakisima2017-2-19sakisima2017-2-20sakisima2017-2-21
親子で一緒に作ったり、真剣にねずみちゃんに色塗りしたりデコしたり。
私たちが想像もしないステキなねずみちゃんをいっぱい作ってもらえて、色々苦労もあったけどねずみちゃんにして良かったな!って思えました。

ブースの入口にはフラフープを用意していましたので、完成したねずみちゃんは、その中でグルグル走らせてもらいました♪
みんな、キャーキャー嬉しそうに走らせてもらっているのを見て、スタッフも顔を綻ばせていましたよ。
sakisima2017-2-7sakisima2017-2-9sakisima2017-2-8

sakisima2017-2-11sakisima2017-2-10sakisima2017-2-12

電工女子会で作ったデモ機をフラフープの中でずっと走らせてたんですけど、通りがかりに足を止めて見ていってくださる人も多くて嬉しかったです
興味深げに触っていってくれたお子様も、次回参加してくれたらうれしいです♪

参加してくださった皆さんはもちろん、通りがかった人たちにも楽しんで頂けたようで、電工女子会一同喜んでいます!
本当に有難うございました!

これからも電工女子会の活動にご期待くださいね!

ちなみに共立電子産業としては、物販もしていました。
sakisima2017-2-4sakisima2017-2-5sakisima2017-2-6
こちらも多くのお客様にお越しいただき、盛況だったようです♪


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月16日です!)

記事担当:
イベント告知


今年の7月に、大阪南港ATCで行われた「メイカーズバザール」に参加しました。

その時は、手触りモコモコで気持ちいい「雲ランプ」とキラキラ綺麗な「ケーキランプ」を選んで作ってもらいました。(「電工女子★メイカーズバザールでワークショップをしました!★」)
ワークショップは2日共大盛況で、満員御礼でした!
色々なこだわりのランプを作って頂き、私たち電工女子会としても、とても嬉しくて嬉しくて…
初めてのイベントでしたけどとても印象に残る、今後の方向性を決める事になるイベントでした。

そしてその後、シリコンハウス3階「ものづくり工作室でランプを作るイベントを3回、行いました!
どのイベントも参加してくださった皆さんにとても喜んでもらえて、私たち電工女子会もいろんな経験や刺激をいただくことができました

で、ですね。
ランプも勿論可愛いんですが、もうそろそろ違うものを作りたいねぇ…
なんて電工女子会内で話をしていたんですよ。

すると…なんと!
11月4日(土)、5日(日)大阪南港ATCで「咲洲こどもフェスタ2017」が開催されることとなりまして。

電工女子会、またまたワークショップで参加させていただくことになりましたー!!

せっかくの良いタイミングなので、今回は「動く」何かを作ってもらおう!という話から、試行錯誤を繰り返し、繰り返し、繰り返し…

sakisima2017-1sakisima2017-10sakisima2017-11

この可愛いねずみちゃんが完成しましたー!!!

ということで、今回のブログは、「咲洲こどもフェスタ2017」で開催するワークショップにて、作って頂くこの「ねずみちゃん」の紹介をしようと思います♪

今回のイベントは「親子で参加」ということもありまして、保護者の方も一緒に作っていただこうと考えました!
不安に思った保護者様。大丈夫です。作り方はとっても簡単なのです。

ではザックリとねずみちゃんの作り方を紹介致します。

まずは、ねずみちゃんの色を選びましょう。
ピンク黄色の5色を用意しています。

色を選んだら、ねずみちゃんのペーパークラフト(ボディ)を作ります。(お子さんが作ってみてくださいね)
sakisima2017-2

まずは「きる」の線に沿って、「からだ」と「かお」を切りましょう。
次は、ペンやシールを沢山用意しているので、心ゆくまでデコって可愛く、格好良く飾ってあげてください♪
サンプルは机の上に置いておくので、参考にしてくださいね!

sakisima2017-3sakisima2017-4sakisima2017-5

さて、お子さんがねずみちゃんのボディを作っている間に、保護者の方は車の部分(車両ベース)を作ります。

まずは、電池ボックスをねじ留めしましょう。
sakisima2017-6

次に、車輪に留め具をはめます。向きがあるので注意してくださいね。
車輪にミゾがあるので、そこに留め具をあわせてはめてください。
sakisima2017-7sakisima2017-8sakisima2017-9

はめたら、車輪に油性ペンなどを使ってデコってくださいね!

いよいよここで、お子さんの作ったペーパークラフトと保護者の方の作った車を合体します!!!
ペーパークラフト側に両面テープをつけて、車(車両ベース)に貼リつけます。

合体させたら先程作った車輪に軸を通します
そして、輪ゴムで一番大きな車輪と、モーターをつなぎます

電池を入れて、ねずみちゃんのお尻側にあるスイッチをONにすると…

クルクル動き出します♪

これが、一定の動きではなく、思ってもみない方向に動くので見ていて飽きません
作るのも勿論ワクワクするし楽しいのですが、動いている姿を見るのも面白いです!

これをワークショップでは材料費込みの1,000円でご参加いただけます!
もちろん作ったねずみちゃんはお持ち帰りして頂きますので、お家でも楽しめちゃいます!




今回も、お子様でも楽しんでいただけるようハンダ付けはナシにして、ものづくりの楽しさを体験してもらおうと思って企画しました。

ねずみちゃんのキット販売は無いのですが、大好評だった「雲ランプ」と「ケーキランプ」のキットは販売します♪


お時間がありましたらぜひ遊びに来てください!

皆さまのご参加お待ちしております!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月9日です!)

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今回のブログは、10月21日(土)に行ったイベントの報告をさせて頂きます♪(「手作りランプで楽しむ★ハロウィン工作★」)
こんなイベントだったんだなぁ、次回開催する時は参加したいなぁ、と思って頂ければ嬉しいです!
20171021-DKJeve-8

電工女子会としてのイベントは3回目。
シリコンハウスのブログ店頭のポスターこくちーずいこーよ、などなどで告知をさせていただきました。
その結果…なんと、過去最多の15名の方が、イベントに参加してくださいました!
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、イベントのおさらいをしましょう。
場所
大阪・日本橋にある「シリコンハウス」3F、「ものづくり工作室」です。
20170730-DKJeve1-5

今回もランプ作りだけでなく、前回好評だったスマホで動く不思議電池「MaBeee」の体験コーナーを設置しました。
今回は新作の「ねずみちゃん」を実際に触れるコーナーを作りました♪
実はこの「ねずみちゃん」、11月4日と5日に大阪ATCで行われる「咲洲こどもフェスタ2017」で開催予定の電工女子会ワークショップで使用しようと思っています
ワークショップに参加してくださる皆さんに作ってもらう予定なので、先取りしてお披露目してみました!
20171021-DKJeve-420171021-DKJeve-5

「MaBeee」を使ったイベント「作って動かそう!MaBeeeでレース!4」11月3日(祝・金)、「ねずみちゃん」を作ってもらえる「咲洲こどもフェスタ2017」は11月4、5日(土、日)に開催なので、皆さん遊びに来てくださいね♪

20171021-DKJeve-220171021-DKJeve-3
興味津々に遊んでくれたようで、とても嬉しかったです♪


さてさて、イベントの話に戻りますね。

今回はもうすぐ「ハロウィン」!ということもありまして、いつもとはちょっと趣向を変えて、キャラクターランプを作っていただきました♪
作るものは「雲ランプ」か「キャラクターランプ」(以前まで作っていたケーキランプのデコをキャラクター風にしたものです♪)どちらか(あるいは両方)を選べるようにしました。
20171021-DKJeve-620171021-DKJeve-7

雲ランプ」はモコモコフワフワです。
綿を思う存分つけたら、顔を作って可愛く、格好良く、コーディネートを楽しんでいただきました!

キャラクターランプ」は、以前の「ケーキランプ」より手順が少なくなりました。デコする部分がカプセルの外側だけになりましたからね。
ただし、その分デコレーション出来る幅が広がったので、どんなキャラクターにしようかなぁ…とワクワクしながら作れます。

「雲ランプ」も「キャラクターランプ」も、私たちがしっかりサポートできるよう準備しました!
20171021-DKJeve-120171021-DKJeve-9


そして今回は!
小物を自分で作って、よりハロウィン色をだしてもらおう!と、参考になるような説明書を5種類作りました!
三角帽子の作り方」「シルクハットの作り方」「ドレスの作り方」「ヘッドアクセの作り方」「マントの作り方

20171021-DKJeve-10
勿論、デコパーツは使い放題なので、思い思いにパーツを使って色々作っていただきました♪


イベントの流れとしては、まず電工女子会からあいさつ・お知らせなどをお話した後、皆さんで好きな色のキットを選んでもらいました。
サンプルを見ながら、この色にこの綿をあわせると綺麗かな?光るとどんな感じになるかなぁ?なんて、考えながら選ぶのも楽しいんですよね♪
20171021-DKJeve-1120171021-DKJeve-12

実際に製作に入ると、私たちが参加者の皆さんの前で製作の流れを説明しながら進めました。
もちろん、分からないところや戸惑う所があれば、参加者様のそばでしっかり説明・サポートしますので、分からなくなっても安心です♪
みなさん、とっても集中して作ってくれていました!
20171021-DKJeve-1320171021-DKJeve-1420171021-DKJeve-15

20171021-DKJeve-1620171021-DKJeve-1720171021-DKJeve-18


完成した後は、参加者の皆さんに、簡単なレポートを書いてもらいました!
キャラクターのチャームポイントや特徴はどこかな?

レポートを書いてもらった後はみんなの前で発表です!
20171021-DKJeve-1920171021-DKJeve-2020171021-DKJeve-21

20171021-DKJeve-2220171021-DKJeve-2320171021-DKJeve-24

みんなそれぞれ特徴やこだわりがあって、可愛い作品や格好いい作品、凝った作品を作ってくれました♪
電工女子会メンバーもインスピレーションをたくさんいただきました!


発表後は、工作室内の電気を落として、少し暗い所で撮影会です♪
部屋の電気を落とすことで、ランプの光がより感じられて、明るい所で見るよりも印象が変わって、とても綺麗でした。
20171021-DKJeve-2520171021-DKJeve-2620171021-DKJeve-27

個々に撮ったり、みんなで横に並んだり、輪っかに集まったりと、楽しく撮影しました♪


電工女子会発のイベントは、メイカーズをあわせて今回で4回目でした。
どうしたら参加してくれる人に楽しんでもらえるかな?楽しそう!と思ってもらえるかしら…と、ドキドキしながら企画や準備をしていました。
でもフタを開けてみれば沢山の方に来ていただき、とっても素敵な作品を作っていただけたので、今回のイベントも成功したんじゃないかな!と思っています。

参加してくださった皆様、今回も本当にありがとうございました!

次のイベントは、冒頭でもお伝えした11月4、5日(土、日)に行う「咲洲こどもフェスタ2017」です!
イベント直前になりますが、来週のブログ記事(11月2日号)では「ねずみちゃん」の詳細をお知らせしますので、乞うご期待♪


他のイベントやセミナーなども、エレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業他にもセミナー・イベントを随時行っています
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックです!


皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月2日です!)

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今回のブログは、9月3日に行ったイベントの報告をさせて頂きます♪(「工作の秋です♪雲ランプorケーキランプを作りませんか!」)
こんなイベントだったんだなぁ、次回開催する時は参加したいなぁ、と思って頂ければ嬉しいです!
20170903-DKJeve2-1

電工女子会としての店頭イベントは2回目だったのですが、やはりドキドキするものですね!
告知には前回同様、シリコンハウスのブログにもお邪魔しました。
その甲斐あってか、今回は6名の方が参加してくださりました!
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、イベントのおさらいです。
場所
大阪・日本橋にある「シリコンハウス」3F、「ものづくり工作室」です。
20170730-DKJeve1-5

今回はランプ作りだけでなく、共立電子産業の扱うほかの商品にも興味を持ってもらおうと試行錯誤しまして…
20170903-DKJeve2-420170903-DKJeve2-5
以前行った、MaBeeeイベントで作った6足ギヤボックス&MaBeee体験コーナー

20170903-DKJeve2-620170903-DKJeve2-7
今まで、電工女子会メンバーが作ったものに触れる体験コーナーを設置しました!
皆さん興味津々で、触ったり動かしたりして楽しんでいだけたようでした♪


さてさて、イベントの話に戻りましょう!
作るものは、「雲ランプ」か「ケーキランプ」どちらか(あるいは両方)を選べるようにしました。
20170903-DKJeve2-320170903-DKJeve2-2

雲ランプ」はモコモコしていて気持ち良いです。どんどん綿をつけたくなります。
綿を思う存分つけた後、目をつけたり、メガネをつけたり、好きなだけコーディネートを楽しんでいただきました!

ケーキランプ」は、「雲ランプ」より手順が多いです。
でも、そこまで難しくありません。好きなパーツを持ってきて、つけてもらってもOKな感じで製作してもらいました!

「雲ランプ」も「ケーキランプ」も、どちらも説明書がついていますし、私たちがしっかりサポートできるよう準備してました!

デコパーツもたくさん用意しましたので、好きなものを好きなだけつけていただきました。
世界で一つだけの、オリジナルランプを作れたんじゃないかと思います♪

最初に電工女子会からあいさつをした後、皆さんで好きな色のキットを取りに行ってもらいました。
サンプルもあるので、この色にこの綿をあわせると綺麗かな?なんて組み合わせを考えるのも楽しいですよね♪
20170903-DKJeve2-820170903-DKJeve2-1020170903-DKJeve2-11

参加者様のそばでしっかり説明しますし、手元にも作り方の説明書があるので、分からなくなっても安心です♪
みなさん集中して作ってくれていました!
20170903-DKJeve2-1220170903-DKJeve2-1320170903-DKJeve2-14

20170903-DKJeve2-1520170903-DKJeve2-1620170903-DKJeve2-17

完成した後は、参加者の皆さんにに簡単なレポートを書いてもらいました!
どんなところを頑張って作ったのかな?自慢したいところはどこかな?

書いてもらった後、発表です。
20170903-DKJeve2-1820170903-DKJeve2-1920170903-DKJeve2-20
みんなそれぞれの特徴やこだわりがあって、感心することがたくさん!
電工女子会メンバーも、新しい発見をさせてもらいました。次のイベントをする時の参考になります!

その後は、工作室内の電気を落として、少し暗い所で撮影会です♪
部屋の電気を落とすことで、ランプの光がより感じられて、キラキラしていてとても綺麗でした。
20170903-DKJeve2-2120170903-DKJeve2-2220170903-DKJeve2-24

個々に撮ったり、みんなで揃って和気あいあいと撮影しました♪


電工女子会発のイベントは、メイカーズをあわせて今回で3回目でした。
参加した人に楽しんでもらえるかな?来てもらえるかな?とドキドキしていたんですが、皆さん思い思いにステキな、こだわりのある作品を作ってくれたので、今回のイベントも成功したかな?と思っています。
参加してくださった皆様、改めてありがとうございました!

また次回イベントを行う際は、エレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業他にもセミナー・イベントを随時行っています
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックです!




皆さまのご来店を心よりお待ちしています!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月14日です!)

このページのトップヘ