エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

カテゴリ: イベント関連

記事担当:
イベント告知

昨年の8/18と9/29に、ハンダ付け体験会という事で「金属探知機で宝さがし♪」イベントを開催しました。
電工女子★8/18@ ~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪★
電工女子★9/29@~秋のハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪2★

KZDT2-eve-11KZDT2-eve-15KZDT2-eve-18

KZDT2-eve2-11KZDT2-eve2-13KZDT2-eve2-17

そしてなんと!
大好評だったそのイベントを今年の夏休みにもやっちゃいますよ!!

その名も~夏休みハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪3

今回も前回同様、初心者の方でもハンダ付けを楽しんでもらおう!というコンセプトでお送りします。
キットが完成したら、工作体験をレポートにまとめて発表しもらいますので、夏休みの自由研究にも使えちゃいますね。


さて、ではイベント詳細の紹介です。

開催日時は8/3(土)
イベント時間帯は
10:30~13:00(開場時間 10:00)
場所は、大阪・日本橋にある、シリコンハウス 3F「ものづくり工作室です!

参加費用は、材料費込みの2,000円!!
イベント特典として作ってもらったキットはお持ち帰りいただけますよ♪

申し込み方法は、シリコンハウス1階のレジにて参加表明して頂くか、「こくちーずPRO」にて応募してくださいね!


イベント内容は、
1.ハンダ付けの練習
2.キットを実際に作ってもらう
3.宝探し!!
4.レポート作成&発表会&記念撮影


となっています。

作るキット★「金属探知機2」です。
KZ-DT2-30KZ-DT2-33KZ-DT2-3


実際にキットを作ってみた様子は下記のブログ記事でも紹介していますよ♪
電工女子、WonderKitを作ります!(第21弾:金属探知機2です)


しっかりハンダ付けのレクチャーもしますし、スタッフがサポートとしてついていますので安心です♪

みんなで楽しく金属探知機を作りましょう!




他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回の告知で興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!

皆さまのご参加、お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月25日です!)

記事担当:
イベント関連


こんにちは。電工女子会のぐっちです。

今年の春、大好評だった女子向け電子工作イベントの第二回目が7/6(土)に開催されました。
今回も私、ぐっちがイベントの様子を見学させていただきましたので、レポートをしたいと思います

開催したのは7/6(土) 11:00~13:00の午前の部14:3016:30の午後の部の2回開催。
場所は大阪・日本橋にある、シリコンハウス 3F「ものづくり工作室」でした。

1

その後、「まざあ・ぼーど」というグループを結成して、本格的に活動を始められました。

2

クラフトと電子工作を組み合わせて「ものづくり」をされています。
今回はレジンを使ったアクセサリーをLEDで光らせて、より魅力的なものをつくるワークショップです。
イベント前にサンプルの写真が続々と公開されておりまして、これがもう、女子のテンションあがるようなものばかり!!

3

「キレイ!」「カワイイ!」「作ってみたい!!」
ということで、ワークショップ参加者は女性多めでワイワイと楽しい雰囲気になりました。


今回、使用部材は
・レジン
まざあ・ぼーどのメンターさん3人がそれぞれの趣味嗜好で製作したサンプルを持ち寄って「どれを作りたい?」「どのクラスに参加したい?」と選んでもらい、
みなさん、好きなクラスに参加して、各クラスのメンターさんに教えてもらいながら作品づくり開始です!

456
①花びらもリアルなお花アクセサリー
②マーメイドやアリスのモチーフを使っておとぎ話風のアクセサリー
③天然石と金属を使ってオルゴナイト風のアクセサリー
の3クラスに分かれました。

まずはレジンでアクセサリー作りから。
前回同様、部材や説明書までしっかり準備されており、レクチャーも丁寧で優しい。。
78

その後は電子工作部分!ハンダ付けします!
と言っても、今回はハンダ付け数箇所の簡単なものだったので、「ハンダ付けしたことない!」という方もレクチャーを受けて、すんなりハンダ付けできちゃってました。
910


午後の部は空いている席に私もちゃっかり座らせていただいて、体験させていただけることに!!
制服脱ぎ捨てて(あっさり職務放棄…)、ガッツリ、アクセサリー作りに没頭してしまいました。
ありがとうございました!!
11

そんなこんなでワイワイガヤガヤ。
2時間あっという間に経ってしまいます。
楽しい時間って過ぎるの早いです。
みなさん素敵な作品を完成されておりました。
121314


イベント後も「こんなことはできないかな?」「こんな応用はできないかな?」と皆さん熱心に質問されていました。
「もっと作りたい!」とシリコンハウスで追加の部材を購入して帰られる方もいらっしゃいました
シリコンハウス2Fではレジン液、シリコンモールド、UVランプなどの販売も開始しましたからね。
LEDと一緒に購入してすぐ工作を始められます。^^
15

参加者の皆さんにとって、次なる「ものづくり」のいいきっかけになるようなイベントになったと思います。
企画・準備してくださいました「まざあ・ぼーど」の皆様、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
16


「ものづくり工作室」では他にもセミナー・イベントを随時開催しています。
今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

こちらのページでも情報アップしていますので、
イベントに興味がある人は要チェック!
今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月18日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


いつもエレショップBlogをご覧いただきまして、ありがとうございます。
昨年、一昨年と大変楽しく有意義な時間を過ごさせて頂いた「メイカーズバザール大阪」。
今年も、『共立電工女子会』がイベント参加することになりましたーーーー!!!!
やったーーーー!!!!

一昨年(2017年)は「フワフワの雲が光るキャラクター」または「カプセルの中でLEDがキラキラ光るオブジェ」の2種類から選んで作ってもらいました。
昨年(2018年)は、「光る万華鏡」を作ってもらいました。普通は明るい所で見る万華鏡ですが、暗いところでも見れちゃう、幻想的な万華鏡でした。

さーて、今年はどうしようかな…?どんなのを作ったら楽しい!って思ってくれるかな?
と、みんなで頭を悩ませ、試行錯誤を重ねて…
makersbazaar2019-1makersbazaar2019-2makersbazaar2019-3


ぬいぐるみを作ろう!ということになりました~!!
もちろん、普通のぬいぐるみではありません。
電子部品や電子工作キットを販売している「共立電子産業」ならでは!ということで…
『しゃべるぬいぐるみ』を作ってもらうことになりました~!!

しゃべる!?ぬいぐるみが?!って思うでしょ。
なんとこのぬいぐるみ、中に電子回路の基板が入っていて自分のしゃべった言葉を宇宙人みたいな声で復唱(マネ)してくれるんです!
もうね、めっちゃ可愛いんですよ、しゃべり声が!!
これは、是非実際に聞いて欲しいです。

作り方の説明書などは、鋭意作成中です!

イベントの中身、スケジュールの説明をさらっとしますね。
イベント自体は1回1時間30分くらいを予定しています。
あとで説明しますが、短縮バージョンもあります

まず、前半30分はハンダ付けのレクチャーと練習をします。
※写真は2018年のものです
SKSM18-3-7SKSM18-3-8SKSM18-3-9


中盤30分は、電子工作です!
宇宙人の中身、電子回路基板に部品をハンダ付けします。
makersbazaar2019-4makersbazaar2019-5
ハンダ付け箇所は全部で10箇所。
そんなに多くないので初心者でも安心です。
もちろんスタッフがサポートしますので、初めてで不安な方も安心してくださいね。

後半30分は、いよいよぬいぐるみを作ります。
makersbazaar2019-7makersbazaar2019-8makersbazaar2019-9

このあたりもスタッフ全員でしっかりとサポートするので安心してくださいね♪
サポートがいらないくらいわかりやすい説明書も、オカポン必死になって製作中です。

あ、そうそう。
実はですね、このぬいぐるみなんですが。
顔の部分は「靴下」でできてます!
最近は可愛い柄やシンプルなもの、面白い柄の靴下がたくさん出ていますよね。その柄をうまく使えないかしら?ということで、ぬいぐるみの素材として「靴下」に白羽の矢が立ったのです!!

ここで7月20日(土)と21日(日)★『メイカーズバザール大阪』が行われます。
その中で電工女子会が電子工作体験 おしゃべり宇宙人をつくろう!』のワークショップを行います。
是非遊びに来てください!

参加料は1,500円(税込)です!
もちろん作ってもらったぬいぐるみは、お持ち帰りしていただけます。

スケジュールは下記のようになっています。

7/20
【ハンダ付け/無】10:00~10:45
【ハンダ付け/有】11:00~12:30
【ハンダ付け/無】13:00~13:45
【ハンダ付け/有】14:00~15:30
【ハンダ付け/無】16:00~16:45
7/21
【ハンダ付け/有】10:00~11:30
【ハンダ付け/無】12:00~12:45
【ハンダ付け/有】13:00~14:30
【ハンダ付け/有】15:00~16:30

なんと今回は…
【ハンダ付け有】回と、【ハンダ付け無】回があります!
【ハンダ付け有】は小学3年生以上が対象です。
【ハンダ付け無】は後半30分、ぬいぐるみの製作のみとなります。
基板は完成した状態でお渡しするので、基板をぬいぐるみに組み込んだり、デコったりしてください。
ハンダ付けはちょっと怖いな、と思う小学生以下のお子様も、保護者の方と一緒に参加できるイベントになっています♪安心して参加してくださいね!

そして受付方法は、事前申し込み&当日先着順で受け付けします!
ワークショップの事前予約ページはこちらになります!!


皆さまのご参加をお待ちしております♪

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月11日です!)

記事担当:
イベント告知


6/1(土)大阪科学技術館(うつぼ公園 北東カド)で「サイエンス・メイト 電子工作教室「きらきらフレンズをつくろう !!」」に協力させてもらいました!
smate-1smate-2smate-3
時間は、10:30~12:00と、13:30~15:00の2回ありました。
定員は各回とも16名だったのですが、なんと嬉しいことにどちらも定員超えで抽選になったそうです!
電子工作をしたい!興味ある!と思ってくれている子どもたちが沢山いてくれていることが、とっても嬉しかったです。
本当に有難うございました!

ちなみにオカポン、恥ずかしながら今回初めて大阪科学技術館に来たのですが、とっても楽しい場所ですね!!
smate-4smate-5smate-6
一回目と二回目の間に休憩があったので館内を探検したのですが、見る展示品や体感して理解する仕組み、見やすいパネルなんかが盛りだくさんで、ホント夢中になりすぎて時間がすぎるのがあっという間でした。
また今度じっくりと見に行きたいと思いました!


では本題。
どんなワークショップだったのか、紹介していこうと思います!
場所は、大阪科学技術館センター地下1階の多目的ホールです。
広くて、とっても綺麗な場所でした!
smate-7smate-9smate-10

大阪科学技術センターで用意してくださったハンダゴテは、白光の★マイペンでした。(エレショップでも購入可能です♪)
smate-8
これ、すごく扱いやすいハンダゴテで、お子さんや女性の手にもピッタリなのです。
ステーション型だからコテ部分は軽いし、コテ先が短いので鉛筆みたいに使えて初めての人でもとってもハンダ付けしやすいんです。
コテ部分に付いてる桜の花みたいな形をしたパーツがコテ台代わりになってて、コテ台が無くてもコテ先が机に付かないようになってるんです。
↑の写真左側の黒いコの字の物体はコテ先をカバーするものなので、ハンダ付けをしない時でも安全にコテを置いておくことが出来るんです。
ホント、良くできたハンダごてです。


作ったキットは去年の咲洲こどもフェスタ2018(★「電工女子★咲洲こどもフェスタ2018でワークショップをしました!★」)で初お披露目した、音や振動を感知して光る「キラフレンズ」です!!
SKSM18-3-11SKSM18-3-12


実際にキットを作る前に、今回のワークショップでもオカポン、ハンダ付けレクチャーをさせてもらいました!
緊張しましたが、わかりやすく伝えられたでしょうか…?
smate-11smate-12smate-13

各テーブル(1テーブルに参加者のお友達4人)にはスタッフが1人ついていたので、分からないことや困ったことがあれば、すぐに対応できるようにしました。
smate-14smate-15smate-16

smate-17smate-18smate-19


ハンダ付けのレクチャーの後は実践編。テスト基板を使ってハンダ付けの練習をしてもらいました。
参加者の人の気が済むまで、練習用基板にハンダ付けします。
部品を基板にハンダ付けしたり、部品を付けずにパターン面にハンダ付けしたり、思い思い「ハンダ付け」の練習をして、ハンダ付けに慣れてもらいました
smate-20smate-21smate-22
ハンダ付けをしたことある子どもたちもいましたが、もちろん初めて触る子たちもいました。
初めてのお子さんでもちょっとコツを教えるだけで、すぐにハンダゴテに慣れてどんどんハンダ付けが上手くなる姿に感動していました。

練習の後は、いよいよ本番のキット製作に挑みます!
smate-23smate-24smate-25
みんな真剣です。
ハンダ付け経験者の子も、初めての子も、みんな無事にキットを完成出来たのがとっても嬉しかったです。

さて、キットが完成した後は、アクリルにオリジナル感を出すために、レジンでデコレーション、盛り付けてもらいます!
smate-26smate-27smate-28

smate-29smate-30smate-31
みんな自分の好きなようにパーツを使ってキラキラデコデコさせていました。

レジンでデコレーションも終わったら、キットを持って記念撮影
みんな声を出してキラフレンズを光らせながら、楽しそうに笑ってくれている姿を見て、私達スタッフもニコニコになりました!
smate-32smate-33smate-34

smate-35smate-36smate-37

smate-38smate-39smate-40


みんなが楽しんでくれたようで、本当に良かったなと思います!
大阪科学技術センターでイベントをさせて頂いて、ホントに良い経験になりました。
ぜひまた、ココでイベントをやりたいです!

本当に有難うございました!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は6月20日です!)

記事担当:
イベント告知

昨年大好評だった『デジットハッカソン』!!
その『デジットハッカソン』が今年も開催されます!!

~公式ページ~
http://digithack.jp/


電子工作・デジタル工作で未来をつくる!」を合言葉に開催される『デジットハッカソン』ですが、参加対象は学生さんや社会人など、ある程度専門知識を持った大人がメインなんですね。
今のところ小学生は対象外なのですが、
せっかくのデジットハッカソン!小学生にも楽しんでもらおうよ!
ということで企画されたスピンオフイベントが今年もやってきます!

それが
こどもハッカソン in デジットハッカソン2019

昨年の「こどもハッカソン」にオカポン参加してみたのですが、とっても面白かったし、勉強にもなったし、感動もしました!
★「電工女子★5/26@こどもハッカソン in デジットハッカソン★」
あの時の熱い感情がまた味わえるんですね!


今回のイベントの概要は、こちらになります。
開催日時6/1(土) 10:30~16:15(開場時間 10:00)(休憩1時間あり)
場所大阪・日本橋にある、シリコンハウス 3F「ものづくり工作室です!
参加費用1,000円!(ロボット及びタブレットの貸出、その他部材費)

現在、参加者募集中です♪


イベント内容は、大きく分けて3つになります。

(1)プログラミングの基礎を教えてもらいます。
231

教えてくれるのは、ダイセン電子工業の田中先生です。
ダイセン電子工業はプログラミング教育分野の草分け的存在であり、ROBORAVEなどのロボットコンテストや教室などを世界中で開催されています。
そして何より、説明がわかりやすいし、面白い!(これ、すっごく大事だと思うんです。)
プログラミングは「C-Style」という専用のソフトウェアがインストールされたiPadで行います。
672


(2)レース用の車を作ります。
121518

車にボールを積んで、ゴールに運び入れるこの競技。
RoboRAVEのプログラムのひとつである「Line Following Challenge (ラインフォロイング チャレンジ)」の、こどもハッカソンバージョンです!
ゴール位置が高いので、参加者がいろいろと試行錯誤しながら車を改造して高得点を目指します。


(3)いよいよレーススタート!
31716

制限時間内に、ゴールに入ったピンポン球の数で点数が決まります!


競技が終わったら、発表会です。
212019


その後、採点をして順位を発表しますよ!


たった1日でこれだけ盛りだくさんな内容をやっちゃう「こどもハッカソン」。
楽しそうだな!
やってみたいな!と思ったアナタ!
ぜひ参加してみてください。
令和元年、最初の熱いイベントですよ!





他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回の告知で興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!

皆さまのご参加、お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は5月16日です!)

このページのトップヘ