エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

カテゴリ: ハンダ付け必須/非マイコン系

記事担当:
イベント告知


昨年参加させていただいた「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2017」。
今年も11月3日(土・祝)、4日(日)大阪南港ATCで開催される「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」にワークショップで参加させていただくことになりました~!!

今回もワークショップで参加するのですが、一体どんなワークショップにしようか…と、電工女子会メンバーみんなで悩みました。
どんなことをしたら喜んでもらえるだろう?興味持ってもらえるだろう?
いろいろ考えて話し合った末に…「電子工作」にもっと触れてほしいな!と思いまして。
電子部品を扱っている共立電子産業ならでは!の!

ハンダ付けイベントをしようじゃないの~!ということになりまし!た!

思えば7月から3ヶ月の間に、私たち電工女子会は小学3年生以上を対象としてハンダ付けイベントを三度も行ないました
7/28(土)「のらとりえ 電子箱庭を作ろう!」
8/18(土)「~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪」
9/29(土)「~秋のハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪2」
参加してくださった方々のハンダ付けに取り組む真剣な姿や、出来上がったキットを楽しそうに触る姿を見て、もっといろんな人に電子工作の楽しさを知って貰いたいな、もっと多くの人に参加してほしいな!と思ったんです。


ということで、今回のブログは「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」のワークショップで作ってもらうキットの紹介をしようと思います♪
SKSM18-1SKSM18-2

(※写真の動物の色はイベントで使用する物と異なります)
かわいい動物の置物、のように見えなくもないですが、実は、音や振動を感知してLEDが光るキットなんです!
LEDは5つ組み込まれているのでとても明るいですし、音楽にあわせてLEDが光るのを見ると、このキットを自分が作ったんだ、と結構感動します


実はこのキットの説明書は、オカポン作っているのですが、まだ完成してません。ヘヘヘ
当日はきちんと完成させた説明書を提供しますので、安心してくださいね!

ではキットの作り方の流れをザクッと紹介します!

部品点数は、今までのキットと比べて少なめです。
SKSM18-4

まずは抵抗を基板に取り付けます。
SKSM18-3

次はトランジスタ
向きがあるので注意してくださいね。
SKSM18-5SKSM18-6

次はコンデンサマイク
基板に差し込む位置が印字されているので、その上に配置してくださいね。
SKSM18-7SKSM18-8

次は、LED
これもプラス、マイナスがあるので組み込み時には注意してくださいね。
足が長いほうがプラス、短い方がマイナスです。
SKSM18-9SKSM18-10

そして、電解コンデンサ
こちらもプラス、マイナスがあるので組み込みに注意が必要です。
SKSM18-11SKSM18-12SKSM18-13

もう一つ注意点が。
基板をよく見てください。
上と下で、電解コンデンサのプラスとマイナスの位置が逆なんです。
向きを揃えてしまうと動かなくなるので気をつけてくださいね!

最後は電池ボックスを接続します。
ここもプラス、マイナスがあります。気をつけてくださいね。
SKSM18-14SKSM18-15SKSM18-16

ココまで部品を取り付けると、基板をひっくり返した時ガタガタしてハンダ付けがしにくくなります。
取り付けた部品の高さがまちまちですから。
なので基板をひっくり返した時、マスキングテープで基板をおさえるとハンダ付けしやすいですよ!


これでハンダ付けは完成です~!

さて、基板が完成したら、あらかじめ選んでもらった「ネコ(紫)」「カエル(緑)」「クマ(赤)」のアクリル板どれか1種類と、さっき作った基板を、電池ボックスのフタにネジ、スペーサーを使って取り付けます。
SKSM18-17SKSM18-18SKSM18-19

最後に、各動物のお腹あたりに丸い円がありますよね。
ここに、ラメやスパンコールを入れて、レジンを流し込んでオリジナル性を出しましょう!
SKSM18-20SKSM18-21


これで完成です!!
ではでは!音楽にあわせて完成したキットが光る様子を動画でご覧ください♪
※音が出ます



いかがでしたか?
オカポン的にはかなり良い感じに出来てると思うんですけど!
このステキなキットを作れるワークショップに、材料費込みの2,000円でご参加いただけます!
もちろん作ったキットはお持ち帰りして頂きますので、お家でも楽しめちゃいます!
ステキなインテリアにもなりますので、持って帰ってみんなに自慢しちゃってくださいね。

そしてなんと今回は、事前予約制とさせていただきます!
時間は両日とも
(1)11:00~12:30
(2)13:00~14:30
(3)15:00~16:30

の3回です。
参加しやすい日時で予約してくださいね♪

申込みはシリコンハウス店頭(大阪・日本橋)か、こくちーずからお申し込みください。

専用ページはこちらから→
【11/3(土)】→「こくちーずPRO」
【11/4(日)】→「こくちーずPRO」




最後にもう一度、告知しますね!大事な事だから2回言っちゃいますよ!

開催日時は11月3日(土・祝)、4日(日)
時間は両日とも
(1)11:00~12:30
(2)13:00~14:30
(3)15:00~16:30
の3回で、事前予約制です。

場所は、大阪南港ATC
内容は、ハンダ付けレクチャー有りの、電子工作体験会となっています!
音(振動)に反応して光るキットとなっています。


お時間がありましたらぜご予約してくださいね!

皆さまのご参加お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月18日です!)

記事担当:
イベント関連


今日のブログは、「~秋のハンダ付け体験会~金属探知機で宝さがし♪2」のイベント報告をしたいと思います!
このイベントは8月18日に開催した「~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪」が好評だったので、さらにバージョンアップした内容で行いました。
KZDT2-eve2-1KZDT2-eve2-2

開催したのは9/29(土)
時間は10:30~13:00です。
作ってもらったキットは、もうすっかりお馴染み、共立プロダクツから発売された★「金属探知機2 【キット】 / KZ-DT2」です!
KZDT2-eve-2

今回はサポートスタッフも増え、参加してくださった皆さんにより細やかなサポートが出来たんじゃないかな、と思います!
KZDT2-eve2-3KZDT2-eve2-4


そして今回も、何回やっても緊張するオカポンドキドキのハンダ付けレクチャーをしました!!!
レクチャー部分で、前回と大きく変えたことがいくつか。

・コテの扱い方の説明
・抵抗についてのお話
・抵抗のカラーコードのお話(ここが後ほどの宝探しゲームに関わってくるのです…フフフ)
・みんなで一緒に抵抗のはんだ付けをするための準備
・みんなで一緒に抵抗のはんだ付け


これらを追加しました。

そして前回同様、みんなにはんだ付けの練習をしてもらう前に、オカポンが実際にハンダ付けするところを見てもらいました
やっぱり、緊張しました…。
KZDT2-eve2-5KZDT2-eve2-11KZDT2-eve2-12

オカポンの実演で、みんなはんだ付けのコツとか分かってくれるんだろうか?といつもドキドキです。

レクチャーを聞いてもらった後は、みんなで練習タイムです!
はんだごてに慣れてもらおう、ということで、実際に練習用基板に部品をはんだ付けして、練習をしてもらいました。
KZDT2-eve2-13KZDT2-eve2-14KZDT2-eve2-15


練習してはんだ付けに慣れてもらったら、いよいよキットの製作です。
まずは準備として、抵抗の足をピンセットで曲げます
このキットに付いてる小型抵抗、はんだ付けするのちょっと苦労するんですよね。
小さいし密集してるし全部で10本もあるし。
ということで、練習の後にみんなで一緒に進めることにしました。
KZDT2-eve2-26

抵抗の足を曲げたら、事前に紙のお皿を作っていたので、その中に入れてもらいます
KZDT2-eve2-19KZDT2-eve2-20KZDT2-eve2-21

これ、昔なつかし折り紙の「パクパク(パックンチョ)」なんです。
指を入れて閉じたり開いたり、動かすことの出来る折り紙です。
これを底部分を閉じてマスキングテープで固定しています。
そしてひっくり返すと4つポケットがあるお皿になるんです!
小型の抵抗はカラーコードを見るのがとても大変なので、こうして分類しておくと取付ける時に便利なんです。

ではいよいよ、ハンダ付け開始です!
R1から順番にハンダ付けしていきます。
説明書と基板を見比べながら、該当するところに抵抗を入れてハンダ付けしていきます。
KZDT2-eve2-23KZDT2-eve2-24KZDT2-eve2-25

このキットはランドが小さくてはんだ付けが大変なんですけど、みんな頑張ってハンダ付けしてくれました!

抵抗が付け終わったら、一旦休憩です。
一休みしても良いし、そのままモクモクとハンダ付けしてもらってもOKです。
みんな一生懸命です。

休憩が終わったら、あとは皆さんのペースでキットを製作してもらいました。

さて、今回もイベント用の資料を作成しました。
前回もイベントのために金属探知機用の資料をオカポン作りましたが、今回の資料は前回の資料のちょっと修正バージョンです。
ここから使用することが出来ますよ♪
→PDF(A4:部品チェック&イベント流れ)
→PDF(A3:作り方)

金属探知機でイベントしてみたい子どもたちにハンダ付けを教えたいな~、という方は使ってみてくださいね!
(金属探知機2 「KZ-DT2」組立説明書第1版に基づく内容です)


さて、完成したら、自分で作った金属探知機を使って宝さがし」です!
KZDT2-eve2-10KZDT2-eve2-16

今回は、宝さがしのルールを大きく変えました!
まずは、工作室内にある本棚前に移動します。
古い雑誌(1970年代のトラ技!)から最近の雑誌、本までいろいろ揃っています。

その本の中から、自分の作った金属探知機を使って「宝の地図」を探します
KZDT2-eve2-17KZDT2-eve2-6KZDT2-eve2-18

KZDT2-eve2-8KZDT2-eve2-22KZDT2-eve2-9

「宝の地図」には、色のついた宝箱と、宝箱の鍵を開けるためのヒントが書かれています
そう、ここでレクチャーのときにちょろっと出てきた「抵抗のカラーコード」が関係してくるのです!
地図の宝箱の色=開ける宝箱の番号地図に書かれた3種類の色=宝箱のダイヤルキーの番号、になってるんですよ。
普通にヒントの算数を問いてもらっても鍵の番号は分かるんですけど、せっかくだからカラーコードにも親しんで欲しいな、って思ったんです。
参加してくれた子どもたちが「わ!ほんとだ!!だから紫は7なんだ!」なんてテンション上がってくれた時は、思わずニヤリ、としてしまいました。


みんな楽しそうに自分の作った金属探知機を使って宝さがしをして、問題を問いて、宝箱を開けてくれて、とっても嬉しかったです。

今回のキット、スルーホール(両面)ということもあって、製作には少し難易度が高かったのですが、みんな最終的に無事に完成させることが出来て、とても嬉しかったです!
KZDT2-eve2-7


みなさん、ありがとうございました!


他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月11日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


先週はイベントの報告をしましたが、そのイベントで使用した★「金属探知機2」
記事では共立プロダクツから発売された、と書きましたが、そう言えばまだこのキットの製作記事書いてなかった!&最近、共立プロダクツが出している電子工作キット(WonderKit)、作ってなかった!と思い、久々に「キット作ってみた」レポートをしようと思います!!


ちなみに。
最後にWonderKitを作ったのって、いつの何キットだったっけ…?
と思って調べたところ。
2017年9月21日の「電工女子、WonderKitを作ります!(第20弾:タイマー基板キット3です)」でした!!!(約1年前!)

そして、なんかこの「最後に…」ってセリフ、デジャビュ…???
と思ったら今年の4月にも同じこと言ってました!(笑)


ということで。
★「金属探知機2 【キット】」を作ります!
以前も★「金属探知機」を作ったんですが、今回は基板の形や色からして違います!
その辺の違いにも注目してくださいね。

パッケージはこんな感じ。
KZ-DT2-1
思ったより小ぶりですね。

では、部品チェックしていきましょう~!
今回の抵抗、全部ちっちゃいです。
KZ-DT2-2
きちんと抵抗値が正しいか、数が足りているか、確認してくださいね。
見えにくい時は虫眼鏡を使うと便利ですよ。

ということで、部品を全部出して、確認。
KZ-DT2-3KZ-DT2-4
パーツリストだけだと「これはなんの部品なんだろう?」と分からないと思うんですが、説明書P1の後半から各部材をどうやって組み込んでいくかの説明が書いています。
そこに写真とか絵とかあるので、それを見ながらチェックしていきましょう!

前回の記事でも添付しましたが…
イベントのために金属探知機用の資料を、オカポン作りました!
こちらからチェック・使用することが出来るので、良かったらどうぞ~。
→PDF(A4:部品チェック&イベント流れ)
→PDF(A3:作り方)


ちょっと分かりにくいのがコレ。
C1の「フィルムコンデンサ 0.047μF」。備考に「473」って書いています。
「フィルムコンデンサ」は、この飴ちゃんみたいな形の部品のことなんです。
KZ-DT2-5
似た形のものがありますが、部材をよく見ると英数字(例:IH473K)が印字されていますので、そこでチェックしましょうね!
備考のところに書かれている数字が部品に書かれているかでチェックしてください。

部品チェックが終わったら、いよいよハンダ付けに進みましょう!
背の低い部品からハンダ付けしていくんでしたね。
ということで、まずは「抵抗」から。
以前もやりましたが、小さい部品の足を曲げるのって難しいんですよね。
こういう時は部品の足の根元をピンセットなどで摘んで折り曲げましょう!
KZ-DT2-6KZ-DT2-7KZ-DT2-8
今回の基板、ハンダ付けをするところがスルーホールという形になってまして、ランド(ハンダ付けするところ)が基板の表と裏でつながってるんです。
今まで作ってきたキットは片面(ハンダ付けする面だけランドがある)基板が多かったんですけど、スルーホールの場合は片面基板と違って基板の裏側にハンダが流れていってしまうんですよ。
なので調子に乗ってハンダを流し込みすぎると裏側にハンダがモリッと出てしまうんですが、パターン同士が繋がらなければ問題なしです!


次が「スライドスイッチ」
スイッチはレバー部分が基板の外側に向くように取り付けましょう。
KZ-DT2-9KZ-DT2-10
足の短い部品マスキングテープで部品を固定すると、ハンダ付けしやすくなります

「ICソケット」も向きがあります。
KZ-DT2-11
部品のくぼみの向きと、基板に印字されているくぼみの向きを揃えましょう

ということで、この段階でこんな感じ。
KZ-DT2-12


次の「フィルムコンデンサ」「積層セラミックコンデンサ」は、先程説明したように、部品の印字に注意して取り付けましょう。
KZ-DT2-13
「電解コンデンサ」は寝かせて取り付けるので、寝かせた後マスキングテープで止めるときれいに取り付けることができます。

トランジスタ」「三端子レギュレータ」も、取り付け向きがあります。
これも似たような形をしていますが、全て別物です。
確認方法は、部品に印字されている文字を見ること。フィルムコンデンサと同じですね。
パーツリストの備考欄をよく見て、例えば「IC2」だと「7550-1」を取り付けてください。
KZ-DT2-24KZ-DT2-25KZ-DT2-16

次は「LED」
LEDにも向きがあるんでしたね。
足が長いほうがプラスになります。こちらを「アノード」といいます。
基板に「A」と印字されているので、足が長いほうを「アノード」(A)
足が短い方は「カソード」(K)に入れます。
KZ-DT2-17KZ-DT2-18

タクトスイッチ」にも向きがあります。
KZ-DT2-19
足が付いている面と付いていない面があるので、そこに気をつければ問題ないです♪


もうすぐ終わりが近づいてきました。
半固定抵抗
部品をよく見ると、スジが3本入っている面があります。
KZ-DT2-20
こちらを手前側(輪っかと反対側)にして取り付けましょう。


次は「圧電ブザー」です。
KZ-DT2-21KZ-DT2-22KZ-DT2-23
圧電ブザーは今までハンダ付けしてきた面と逆の面に取り付けます。
裏面の右下の丸い枠があるところに取り付けましょう。


さて、ここで一旦「予備動作試験」をします。
ってナニソレ?ってなったんですが…ハンダ付けがきちんと出来ているかのチェックです!

説明書には配線材をハンダ付けして確認する方法が載っているんですが、今回はイベントでチェックした方法を教えますね!

まずはテスターを用意します。
テスターは”電圧を調べるモード”にしてくださいね。

そして、電池ボックスに電池を入れて、背面からさしこみます。
スルーホール基板はハンダ付けする穴の中までパターンがあるので、電池ボックスの足をハンダする穴にピッタリとつけるだけで電気が流れるんです。
電池ボックスをしっかり手で抑えたら電源スイッチをON!
その状態で、ICソケットのくぼみの近くにある穴にテスターをあてます
左側(1番ピン)に赤(プラス側)を、右側(14番ピン)に黒(マイナス側)を当ててください。
KZ-DT2-26
5V(前後でもOK)の表示がテスターに出ていれば、OKです!ちゃんとハンダ付けできています。
表示が出なければ、何かが間違えています!
部品の位置は正しいかな?ハンダ付け不良になってないかな?部品同士がくっついてショートしてないかな?
チェックしてくださいね。

チェックが終わったら、一旦スイッチをOFFにします。
KZ-DT2-32
電池BOXを外して、IC1のPICマイコンをICソケットの上にしっかり乗せます。
PICマイコンには角に丸い凹みが有るんですけど、それがICソケットのくぼみ側に来るように取り付けてください。

PICマイコンを取り付けたら、ここでもう一度チェックです!
再び、電池BOXを差し込んで、スイッチをONにします。
KZ-DT2-33
一番下のLEDがチカッチカッと光れば、OKです!!

さて、最後に「電池ボックス」を基板に取り付けましょう!
電池BOXを取り付ける時は、電池を電池BOXから外してくださいね。
まずは電池BOXをネジ止め
KZ-DT2-27KZ-DT2-28KZ-DT2-29
電池BOXはブザーを取り付けた裏面に取り付けます。
電池BOX側からネジを通して反対側にワッシャ、ナットを入れて固定します。

3箇所ネジ止めが終わったら、表側に足が突き出ているので、そこをハンダ付けしましょう!
ここが最後のハンダ付けですよ!
ハンダ付けが終わったら、電池BOXの足が危ないので切っておきましょう。
ただ、この足、とっても太いんです。硬いんです!
KZ-DT2-31
今まで、抵抗の足とかニッパーで簡単に切っていましたが、この電池BOXの足はそうも行きません。
力いっぱいニッパーを握らないと切れない上に、足の先を掴んでいないとめっちゃ飛びます
電池BOXの足を持つのが怖かったので、切り取った足が飛ばないように手で覆いながらカットしたんですが、手に勢いよく飛んで来てびっくりしました。
注意して切ってくださいね~。

ということで!!
KZ-DT2-30
完成です~~~~!!!!

真ん中のタクトスイッチを押しながら、金属にかざしてみてください。
LEDがいくつも光って、ピーッと音がすると思います。

半固定抵抗」が、感度の調節場所になります。
KZ-DT2-20
右いっぱいが最高感度。左が最小になります。

今回の新型金属探知機は形からして空港とか映画で見る金属探知機っぽいので、友達とか家族に「金属探知機2」を当ててセキュリティゲートごっことか、金属で出来ているモノを隠して探し当てるゲームとか、してみると面白いんじゃないでしょうか。

ぜひ、作ってみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月6日です!)




★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
金属探知機2 【キット】 KZ-DT2 1個 こちらから→
006P角形マンガン電池 6F22UD/1S 1個
ポケットサイズデジタルマルチメーター M-300(E08) 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
モデラーズニッパー α(グレイ) ITEM74093 1個
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
工作マット / 350×250mm KP-S130 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
イベント関連


今日のブログは、以前ブログで案内した「~夏休みハンダ付け体験会~ 金属探知機で宝さがし♪」のイベント報告をしたいと思います!
KZDT2-eve-1KZDT2-eve-9


開催したのは8/18(土)
時間は10:30~12:30です。

作ってもらうキットは、共立プロダクツから発売された★「金属探知機2 【キット】 / KZ-DT2」です!
KZDT2-eve-2

そして今回もオカポンドキドキのハンダ付けレクチャーをしました!!!
前回、上手く伝えれなかったような箇所も、カバー出来たかな…?と思います。(まだまだな箇所もありましたが…!)
今回は、みんなに練習してもらう前に、オカポンが実際にハンダ付けするところを見てもらいました。めっちゃ、緊張しました…。
KZDT2-eve-3KZDT2-eve-4

でも、参加してくださった皆さんが、一生懸命聞いてくれていたので、頑張れました!反応もしてくれて嬉しかったです!
本当、有難うございます!

レクチャー聞いてもらった後は、みんなで練習タイムです!
たくさんハンダ付けの練習をしてもらいました。
KZDT2-eve-5KZDT2-eve-6KZDT2-eve-7


十分に練習したら、部品がきちんとあるか確認してもらいます。
KZDT2-eve-8KZDT2-eve-10

今回、小さい部品がたくさんあって、大変でしたがみんな頑張ってチェックしてくれました!

チェックが終わったら、個々にハンダ付けをしてもらいます。
KZDT2-eve-11KZDT2-eve-12KZDT2-eve-13

KZDT2-eve-14KZDT2-eve-15KZDT2-eve-16

みんな一生懸命です。

今回、このイベントのために金属探知機用の資料を、オカポン作りました!
配布した資料を少し修正したものになります。
ここから使用することが出来ますよ♪
→PDF(A4:部品チェック&イベント流れ)
→PDF(A3:作り方)

金属探知機でイベントしてみたい子どもたちにハンダ付けを教えたいわ~、という方は使ってみてくださいね!(第1版に基づく)


さて、完成したら、自分で作った金属探知機を使って宝さがし」です!
KZDT2-eve-17KZDT2-eve-18

ダミーの袋と、お宝番号が書かれている紙が入った袋があります。当たりの袋の中には、金属探知機が反応するようにアルミ箔を入れてます。

みんな楽しそうに自分の作った金属探知機を使って、お宝探ししてくれました。
これだ!と思った袋を開けて、数字が書いていれば該当お宝を渡します♪
さーて、何があたったかな?


今回のキット、スルーホール(両面)ということで少し難易度が高く、部品も小さかったのですが、参加者のほとんどがはんだ付け初体験という中、みんな無事に完成させることが出来て、とても嬉しかったです!
そして、時間が押してしまい、申し訳ありません…。


みなさん、ありがとうございました!


他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は8月30日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


こんにちは。
電工女子会のぐっちです。

最近はこのブログにもちょこちょこ登場させていただいている私なんですが、実は先日電子工作で大失敗しちゃいまして
もう『電工女子』なんて名乗るのはとても恥ずかしいのですが、これからの電子工作ライフに向けて、自戒の念を込めて、今日はその失敗談語らせていただきます!!

電工女子イチオシの『のらとりえ』さんの電子工作キット『のらぴか』シリーズ
イベントもとても楽しく開催できて、嬉しくて、「もう一個作ってみたい!」という気持ちを抑えきれず、★『紋』も作ってみました。(先月は『刻』を作りました)
1

まずは説明書
23
はい!この説明書大好きです!
部品がイラストで描かれているので、どんな形の部品なのかがひと目でわかるし、
取りつける順番位置、取りつけ方向に注意が必要な部品もこの説明書ですべてが理解できます
この通りに作っていけばノープロブレムなんです!

4
部品点数も『刻』と同じくらいでしょうか。
この部品点数にしては!の完成度の高さを知っているので、ハンダ付けする前からワクワクしちゃいます。

説明書通りにガンガンハンダ付けしていって、
5
足が沢山あって少し難しいICソケットですが、マスキングテープを使って固定して、抜群の安定感でハンダ付けできちゃいました!

写真撮影したり、なんだかんだしながらハンダ付けしてましたが、ここまでざっと30分弱ぐらいです。
6

くぅーっ!もう少しで完成だー!
と思うとニヤけてきちゃいます。 ( ´艸`)
7

で、完成っす!
早速スイッチオーン!
89

さーて、どうやって遊ぶんだろな~♪って遊び方の説明書見てたんですが、、、あれ?なんかドットマトリクスの光り方がおかしい。。
10
光ってるんだけど、なんかモニャモニャした気持ち悪い光り方。。
え?何?ハンダ付け不良?再度、基板に半田ごてあてたりしてくまなくチェックしていきます。

で、気付いちゃったんです。
ドットマトリクスの取り付け方向逆やーん。
マ、ジ、か。。( ゚Д゚;;;)

で、こっから本当に大変でしたよ。
だって、スルーホール基板ですから。。
基板上にドットマトリクスがガッチリ、ハンダ付けされちゃってます。。

説明書改めて見てみました。
11
めっちゃ注意喚起されていました。
--------------
ドットマトリクスは間違えて半田してしまうと二度と外せないので、
特に向きをよく確認してください。
--------------

・・・・・・。ボー然。。。
皆さん、説明書はしっかり読んでから製作してくださいね

で、私の失敗作はというと、ベテランスタッフ達が必死に頑張って修正してくれました。(みんな呆れ顔。ホンマ、ごめんなさい)
本来、本当に「二度と外せない」と言っても過言ではないんです。

みなさん、本当に注意してくださいね。

あと、ショックが大きすぎて失敗した箇所と修正風景の写真撮影忘れてました。
重ね重ね申し訳ありません。m(_ _)m

で、本当に完成!!
12

』はホッケーゲームとかシューティングゲームができるんですよ!
13
ホッケーゲームは2人対戦できるので、友達と暇つぶしに…的な使い方もできるんじゃないかな、と。
コンパクトで持ち運び便利ですし。
いっぱい遊びまーす!\(*´∀`*)/
そして、メッセージ表示もできて、とてもかわいいです。
14

今回は(今回も?)みんなに迷惑かけまくったけど、この反省は未来に生かすとして、兎にも角にも無事完成してめっちゃ嬉しいぐっちでした。


そして、暑い日々が続きますがこんな時こそ涼しいお部屋で電子工作ダッ!
夏休みイベントやります!
先日新発売されたばかりの、ワンダーキットの★「金属探知機」を作る工作会です。
で、作った金属探知機で宝探しして遊んじゃおう!という企画です。
オカポン先生によるハンダ付けレクチャーもありますよ♪

《詳細はこちら→》


「ものづくり」の夏。一緒に楽しみませんか?

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は8月16日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
電子工作キット版 電子箱庭『のらぴか 紋-mon-』 NORAPIKA-MON 1個 こちらから→
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
ヘルピングハンズアクリルレンズ付2爪 3419 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ