記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系

今回は、2020年10月頭に新発売の★「16LEDフラッシャー 緑色【キット】 / LED-16LFG」を作ろうと思います!
led16lfgfled16lfgaled16lfgd

今回、オカポンが作ったのは★「緑」ですが、他にも★「赤」★「青」がありますよ♪
led16lfrdled16lfbd
好きな色を作ってみてくださいね。


そういえばブログを初めてすぐに、似たような形の★「LED順送りキットGTB」というキットを作りました。
★「電工女子、WonderKitを作ります!(第6弾:LED順送りキットです)」
★「電工女子★光の間隔を変えちゃいます(LED順送りキット_応用編)★」
★「電工女子★色んなLEDを光らせてみます(LED順送りキット_実験編)★」

★「電工女子★LEDを連結させちゃいます!(LED順送りキット_メインディッシュ編)★」
ぺかー!ほら、端の3つをよく見てください!光の宝石箱や~…なんちて。

8個並んだLEDが、順番に点灯していくキットでした。基板も最大8枚連結出来ちゃうスゴイキットでした。

他にも、似たような名前の★「ファイブフラッシャー2キット / FF-13RB2」も作りましたね。
★「電工女子、WonderKitを作ります!(第8弾:ファイブフラッシャー2です)」
★「電工女子★LEDボトルを作ってみます★(ファイブフラッシャー2キット)」
きれいー!!!!完成です!おぉっ!?

光り方がとってもキレイな、オカポンお気に入りのキットです。

今回作るキットにはデモ動画がありますが、楽しみにとっておきたいので、動画見ずに製作しようと思います!!
完成品を見る限り、LEDが沢山あって、ハンダ付けのやり甲斐がありそうですね。


では、毎度おなじみパッケージの確認
LED-16LFG-1-1
いつものワンダーキットのプリスタパックです。
思ったより小さいですね。もっと大きいかと思っていました。

中身はこんな感じ。
LED-16LFG-1-2LED-16LFG-1-3
やっぱり部品点数多いですね~!
いやぁ、作るの楽しみです。

基板はこんな感じ。
LED-16LFG-1-4LED-16LFG-1-5LED-16LFG-1-6
言っても良いかな・・・・・
ハンダ付け箇所(ランド)、ちっさ!!!!!!!!( ゚Д゚)
これだけ小さいと、初心者にはかなり難易度高いと思います。。。。
最近のワンダーキットはランドが小さいキットが多くて、先の太いハンダゴテだとハンダ付けしづらいんですよねぇ・・・
もうちょっと初心者向けのキットがあればなぁ…と思うオカポンでした。


では、組み立てていきますよ!!
最初は・・・あれ、抵抗じゃない!?
USBコネクタです。
LED-16LFG-1-7LED-16LFG-1-8LED-16LFG-1-9


裏面の小さな足をハンダ付けして、表面の長い足を基板にハンダ付けします。
LED-16LFG-1-10LED-16LFG-1-11


抵抗
めっちゃ多いです。
LED-16LFG-1-12

しかも小型抵抗なので、爪じゃきれいに抵抗の根本を折るのが難しいです。
★ピンセット、重要!
ta04-7LED-16LFG-1-13LED-16LFG-1-14


ダイオード
LED-16LFG-1-15LED-16LFG-1-16
ダイオードは取付方向があるので注意です。
パーツの白い帯と、基板に描かれている「三角の頭に横棒」ついている方を合わせます。

そして誰か教えて欲しい…ダイオードのきれいな折り方…。
で、適当にエイヤと曲げるとこうなるっていうね・・・・
LED-16LFG-1-17LED-16LFG-1-18LED-16LFG-1-19
抵抗は根本で曲げればいいようになってるのに、なんでダイオードはそうなっていないのか...


積層セラミックコンデンサ
LED-16LFG-1-20
取り付け場所が分からなくて、数分基板とにらめっこしたのはナイショナイショ。


電解コンデンサ
LED-16LFG-1-21
これがオカポン的「こんなんムリやろ・・・・・(=_=)」となったポイントです。

取り付け方法は簡単です。
部品の白い帯と、基板上の白塗り面を合わせて取り付けます。
LED-16LFG-1-22


でもね、ハンダ付けする裏面が…
LED-16LFG-1-23LED-16LFG-1-24LED-16LFG-1-25
ランドが超絶小さくて、めっちゃ近いっていうね・・・・
なんの試練なの!?となりました。
下手にハンダ付けしたらハンダがブリッジしちゃいそうで、恐る恐るハンダ付けして、こんな感じに…ちゃんと動くか、乞うご期待デス。


LED
かなり多いです。16個!
LED-16LFG-1-26


基板には「A」と「K」と刻印されています。
「アノード」と「カソード」です。
「アノード」が「+」・・・LEDの足が長い方
「カソード」が「-」・・・LEDの足が短い方

で、今まで知らなかったんですが、LEDの足の根本らへんに、たまについてる突起。
これ、ストッパーらしいです。
LEDを基板から浮かして取り付ける時、このストッパーに引っ掛けるんだとか。
今回のキットでは基板にベタ付けするので、その突起も押し込んじゃいます。
LED-16LFG-1-27LED-16LFG-1-28LED-16LFG-1-29


揃えてLEDを取り付ける方法は、
1.とりあえず基板にLED挿し込んで、片方の足だけ軽くハンダ付けします。
LED-16LFG-1-30LED-16LFG-1-31


ひっくり返すとこんな感じ。まぁ、ナナメってます。最初はこんなもんです。
LED-16LFG-1-32


2.ハンダごてで、仮ハンダしたところを再度あたためて、LEDの頭をまっすぐになるように指で調節します。
LED-16LFG-1-33

3.あとはもう片方の足もハンダ付けして完了です!

1個ずつハンダ付けしていくよりも、まとめて調整していくと、作業が早く進みますよ!
LED-16LFG-1-34LED-16LFG-1-35LED-16LFG-1-36


というわけで、ここまでで約1時間かかっています。
写真を撮りながらですが、順調に進んでいますね。
ということで、今週は一旦ここまで!

しかし今回のキットは先の細いハンダゴテ★細めのハンダが有ったほうが良いかもしれない、と思いました。


で、キットを箱に直している時に箱の裏面を見て気付きました。。。
LED-16LFG-1-37
キットの難易度:★★★
ある程度慣れた方の中級者向けキット


やっぱりか!


皆さんも頑張って作ってみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月5日です!)