記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


brio-thomas1








3歳の息子が保育所でトーマスのプラレールに出会い、すっかりハマってしまいました。
少し前まではアンパンマン一択だったのに。

そういえば息子が1歳半位の時におさがりでBRIOのトーマス貰ったぞ!と思い出し、
喜ぶだろうな~♪と物置部屋から引っ張り出してきたのですが、スイッチを入れても動かない・・・
電池を入れ替えたらライトは点くけどやっぱり動かない。

貰った時は確かに動いたのになぁ~('A`|||)
手で動かすおもちゃとして遊ばせても良かったけれど、折角電池で動くのに動かないなんて勿体ない!と、
無謀にも分解してみることを決意したのです!

「まだぁ~?」と急かす息子を制し、ドライバーセットを持ち出してきて
いざ参らん!とやる気満々でトーマスをひっくり返したところ、
brio-thomas2
・・・・ぇ?(゚∇゚ ;)
+とか-とかのドライバーは入っているけど、
こんな▲(三角)なの無いんですけど・・・





行き場を失ったやる気で逆にモヤモヤしながら、その日は手で動かすおもちゃとして遊んでもらいました;

翌日、お仕事帰りにシリコンハウスを物色。
色々な工具を取り扱いしているのでたぶんこの▲のドライバーもあるだろうと、携帯で撮った写真を片手に1階のドライバーコーナーで探すと▲形のドライバー発見(「三角ネジ用差替式ドライバー」(No.33))!!それ以外にも★形やヘキサなど色々な形のドライバーがありました!

brio-driver3brio-driver2

ありがたい事に二種類のサイズに対応してるのでネジのサイズ図ってなかったけど、
多分だいじょうぶだ~と即購入。

早速トーマスをひっくり返して三角ドライバーを差し込むと2.0サイズの方がぴったり!
ご機嫌で4箇所のネジを緩めて底面を上に開けた瞬間・・・

BRIOトーマスバラバラバルスと誰かが唱えたのか
バラバラと落ちる部品達・・・

うわあぁぁぁぁ!!目がっ目がぁぁぁぁ!!
じゃなくて歯車がっ!!
歯車がバラバラになってもぅたぁぁぁ!!
・゚・(ノД`;)・゚・

歯車どころか、シャフトの付いたタイヤも連結パーツも全て車体の黒い部分に乗っかってるだけの構造だったので、本当にバラバラになってしまいました。
※開ける時は黒い本体部分を下にしてトーマスのボディ(1が書いてあるところ)を持って上に開けた方が良いです。タイヤ部分も外れるので持って開けると大惨事です。

歯車部分はひとまず置いとこう・・・('д` ;)

モーターに接続してる線が断線とかしてるのかな?と見てみたけど見える部分では切れてなーい。
brio-thomas9brio-thomas7brio-thomas8
見えない部分で断線していてもわからないしなぁー。
どうしたものか・・・とモーターの歯車がついている部分を回して遊んでいたら、突然ブーンと勢い良くモーターが回りだしました!∑(゚∇゚ ;)

どうやら長い間動かさずに置いていたので、グリスが固まってしまいモーターが固着していただけのようです。
意外とこんな簡単な理由で動かなくなっているおもちゃがあるかもしれませんね。
歯車の部分に新しいグリスを塗ってモーター側は終了。

バラバラになってしまった歯車を組み合わせるのですが、タイヤについた金属の歯車の位置とクラウンギヤの位置をヒントにして残り2個を合わせるのに20分位格闘しました。
BRIOトーマス2
※このトーマスはモーターに付いている歯車の向きが他の平歯車と垂直になるので、モーターの動力を伝える為の繋ぎでクラウンギヤが使われていました。




ここの歯車にも塗り過ぎないようにグリスを追加して、
また歯車をばら撒かないように慎重にトーマス本体と合わせ、三角ネジをしっかり締めてスイッチON!
モーターだけの時に比べて負荷がかかる分控えめな走りになりましたが、無事動くようになりました(´∀`*)
新しく買った三角ドライバーが他に使い道無いかな~?と思ったら、三角のネジは結構色々なおもちゃに使われていました!
マクドナルドのハッピーセットに付いていたおもちゃも三角ネジだったので、電池切れたら交換したり改造して遊べそうです♪

もりパン<上手くいくと嬉しいね!

(記事:もりパン)

更新予定:毎週木曜日(次回は9月29日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
三角ネジ用差替式ドライバーNo.331個こちらから→
セラグリスITEM870991個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。