記事担当:
ハンダ付け必要-マイコン系


先月末から、今月頭にかけて、★「栃木工業高校 こどもパソコンSkyBerryJAM 組立キット」を作りました。
電工女子★SkyBerryJAM(スカイベリージャム)、作ります!Part.1★
電工女子★SkyBerryJAM(スカイベリージャム)、作ります!Part.2★

動作確認までして、満足~!となっていたんです。が。
今回は、「SkyBerryJAM」の凄さや、IchigoJamとの違いをもうちょっと掘り下げてみよう!と思います。

ではまず。
「SkyBerryJAM」のおさらいです!
IchigoJam(イチゴジャム)を参考に、独自の回路を追加・拡張して設計・製作した“IchigoJam互換”パソコンなんでしたよね。
栃木工業高等学校が企画・商品化したプログラミング専用の教材向けパソコンなんですよ!(IchigoJam正規ライセンス品です)


栃木工業高校の開発者さんから、またまた教えていただいたのですが、栃木県って「いちご王国プロモーション事業」を行っているそうです。
栃木工業高校がある栃木市には全国唯一の「いちご研究所」(イチゴだけを研究している農業試験場)があるそうですよ!
蛇口がいちごの形って、ここまでいちご推しだったとは知りませんでした…!とってもかわいい。
『SkyBerryJAM』の名前も「いちご研究所」まで訪問して、名前の使用許可を打診したんですって!
熱い想いが込められた名前だったんですね。


さて、では「IchigoJam」といろいろ比較してみたいと思います!
まずは大きさ
SkyBerryJAM-3-1SkyBerryJAM-3-2SkyBerryJAM-3-3

「SkyBerryJAM」は「IchigoJam」に色々載せたマイコンなので、サイズもできることも大きいのですね。まさにスケールがでかい!
ということで、「IchigoJam」用のアクリルベースやケースは使用出来ません!

そうそう。
実は「SkyBerryJAM」の組み立て工程にはスペーサーを取付けるところがあったんです。
SkyBerryJAM-3-5
このスペーサーとネジって、他のキットではあまり付属されていないんですけど、「SkyBarryJAM」では安全にこだわって、基板裏の不意なショートを防ぐためにスペーサーを付属させているんですって。
なので、「IchigoJam」用のアクリルベースが使えなくても安心ってことなのですね!


次に「IchigoJam」には乗っていない部品を見ていきましょう。
まずは「ブザー」。
SkyBerryJAM-3-4

IchigoJamで音を出すには、付属のブザーを使ったり、音量の調節が可能な★「IchigoJam電子工作パーツセット エイリアンスピーカー」を用意しました。
IchigoJamPLAY2-16

詳しくは↓の記事をご参照ください!
電工女子★IchigoJamでレッツラプレイ★
電工女子★IchigoJamでレッツラプレイ Part2★

SkyBerryJAMでは、そのブザーがもう基板に乗っているんですよね。
なので、特に何も用意しなくても音を鳴らすことができます

ちなみにコマンドですが、上記の記事でも紹介しましたが、『PLAY』コマンドを使うんでした。
『PLAY』コマンドは『"』で挟まれた中のアルファベットを演奏するコマンドですね。
昔懐かしい電子音を簡単に作ることができます♪


次に「モータードライバー」用の端子。
SkyBerryJAM-3-6
「SkyBerryJAM」はモータードライバーを搭載しているので、この端子から2個のDCモーターをコントロールすることができます
端子にモーターをそれぞれつなぐだけでいいので組立も楽ちんですね。
2個のモーターをコントロールすることが出来るので、方向転換の出来る車を作ることができます
プログラミングといえば車両キット!ですね。


次は「サーボモーター」用の端子。
SkyBerryJAM-3-7

実は「SkyBerryJAM」はサーボモーターもコントロールできるんです。
端子はサーボモーター1個分しかありませんが、それでもロボットを作る時は重宝しそうです。
ちなみにサーボモーターというのは、指定した角度に動かすことが出来るモーターです。
人間の腕とか足とか、関節って動く角度(範囲)が決まってますよね。
なので人間の動きを模したロボットを作るとき、サーボモーターを使うことが多いんです。


そして「LED」。
SkyBerryJAM-3-8
これが、なんと5つもLEDが乗っているんですよ!すごくないですか?
動作確認で、白のLEDを光らせるLEDを全部光らせる、はやってみたんですが、個別に光らせることはしてませんでした。
どうやって光らせるんだろう…?と思ったんですが、説明書に「初級編 コマンドとプログラム」というものが入っているんです。
その中に「OUTコマンド」として、光らせ方が載っていました!
うまく使えば「SkyBerryJAM」の状態を示すステイタスランプとして使えますね。
単純に電飾としてもキレイです。


ホントはまだまだあるんですけど・・・・
最後に「拡張メモリ」。
SkyBerryJAM-3-9
「IchigoJam」は標準で4個までしかプログラムを保存できないんですけど、「SkyBerryJAM」はこの拡張メモリがあるおかげで、もっとたくさんのプログラムを保存できちゃうんです。
言うなれば共立プロダクツの★「KP-15J-ROM」が標準でついているようなものです。
(★「KP-15J-ROM」は付属ROMが256kbitなので「SkyBerryJAM」の拡張メモリより容量が大きいですが)
作ったプログラムをいっぱい残しておくことができますね。


そんなこんなで「SkyBerryJAM」は、まぁホントに色々な機能が盛り込まれたスゴイヤツ!って事です。
イチゴのスカイベリーはスッキリ爽やかな味わいでしたけど、「SkyBerryJAM」はガッツリ濃いプログラミングボードです!


皆さんも是非作ってみてくださいね~!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月7日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
栃木工業高校 こどもパソコンSkyBerryJAM 組立キット SkyBerryJAM 1個 こちらから→
工作マット / 350×250mm KP-S130 1個
USBキーボード(ブラック) / IchigoJam ORANGE Pico Orangino対応 SKB-L1UBK 1個
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
ACアダプタ DC5V 4A WA-05400X 1個
ACアダプタ用DCプラグ変換ケーブル/2.1mmφ-USB Micro-B #38-MC 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
モデラーズニッパー α(グレイ) ITEM74093 1個
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
工作マット / 350×250mm KP-S130 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。