記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


本日は、初めて見た時に衝撃を受けた電子箱庭」シリーズのキットを作ってみようと思います!
norapikaritsu-1

今までちょこちょこと電子工作キットを作ってきましたが、何が可愛くないって「電池ボックス」なんですよ。
作ったキットを動かす、光らせる、音を出すためには、当たり前ですけど「電源」が必要です。
今まで作ったキットって、ACアダプタを使ってコンセントから直接電源を取る場合もありましたが、大体が電池ボックスを使って電源を取るんですよね。
この電池ボックスが、なんとも可愛く無いんです。
キットを動かすために必要なのは分かるんですけど、単3電池2~3本とか使うじゃないですか。
大きいんですよ…電源部分が。キット本体とのバランスが悪かったり色も真っ黒でかわいくないし。
キットが完成してちゃんと動くと感動するけど、結局電池ボックスの色と存在感に勝てず、なんかこう…ときめかないなぁ…。
なーんて勝手なことを考えていたんです。

それがですよ!!!
この「のらとりえ」さんの電子箱庭シリーズは電源部分も含めてなんともコンパクトにまとめられているじゃないですか!!!
手のひらサイズで可愛らしく、キットの内容も面白そうなものがたくさんあるんですよ。
見た目だけで作りたくなっちゃうキュートなキットたちなんです。

そんなこんなで、いろいろ種類がある中から、今回オカポンは「のらぴか 律-ritu-」を作ってみようと思います。
norapikaritsu-2

なぜかと言うと…
この基板!!!見てください!!!!
norapikaritsu-3
めっちゃ可愛くないですか?!鍵盤がついている基板なんて見たこと無い…。
もうこの基板デザインだけでキュンキュンです!

興奮冷めやらぬ中、落ち着いて、まずは、中の部品を、確認します。
norapikaritsu-4
見た目通りのシンプルさ。
部品点数は少なめで、初心者向けですね!

説明書の説明文は少ないですが、イラストがふんだんに使われているのでわかりやすいです。
また、説明書のフォントが丸文字だったりで、見てるだけでワクワクします!
norapikaritsu-5

では早速作っていきましょう!

抵抗の足は部品の根本でおり曲げたほうがスッと入ります!
norapikaritsu-6
ピンセットを使うと、とっても楽ですよ!
norapikaritsu-7

LEDには方向があるんでしたよね。
norapikaritsu-8norapikaritsu-9norapikaritsu-10

足が長い方がプラス短いほうがマイナスです。

基板には書いてませんが、説明書にはどっちの穴がプラスでマイナスか書いているので、よく見ましょうね!

圧電スピーカーには極性がないのでプラスマイナスを気にしなくてOKです。
norapikaritsu-11norapikaritsu-12

ICソケットには向きがあるんでしたね。
凹んでる部分の方向を間違えないように取付けてくださいね。

って、ここまで部品をつけると、部品の高さがバラバラでハンダ付けしにくい!ってなることがあるんです。
そういう時には「ヘルピングハンズ」などを使うと良いんですが…
norapikaritsu-13

先日、白光の「はんだづけ小町」さんがFacebookで紹介していた『「マスキングテープ」を使って仮止めしよう。』と言う記事をみつけまして、これは楽かも…!!と思ってマネしてみることにしました。
norapikaritsu-14norapikaritsu-15norapikaritsu-16

え、めっちゃ楽やん、これ…。
今までも、よく基板から部品が浮いていて、ハンダ付けしにくかったり、揃わなかったり、なんてことが多々あったんですが、マスキングテープで固定するとそんなこともなく、あっさりとハンダ付け終了しました!
終わったらテープ外しちゃえばいいですからね。
マスキングテープなら粘着力も強くないので、ノリ残りしなくてきれいに仕上がりますし。
この方法、オススメです!

電源コネクタもプラスとマイナスあります。
norapikaritsu-17
取り付ける方向に注意してくださいね。

そして、いよいよ電池ボックスのフタに基板をネジ止めします!
基板を取付ける向きがあるので注意です。
norapikaritsu-18norapikaritsu-19
電池ボックスから赤黒の線が出ていますが、この線が基板の電源コネクタにつながるので、電池ボックスの電線と基板の電源コネクタが同じ向きになるように取付けてくださいね。

norapikaritsu-20norapikaritsu-21
まずフタの裏から銀色のねじを差し込んで、スペーサを取付けます。
つぎにフタの上に出たスペーサーに基板をネジ止めすれば取付け完了です。

最後にCPUを方向を間違えないように取り付けたら…
norapikaritsu-22

完成です!!
なにこれ、超簡単なのに超かわいい!オカポン、写真撮りながらですが30分くらいで出来ました!
この電池ボックスとの一体感。これなら電池ボックスを持て余すこともないですし、見た目も大満足です。

では早速動くかどうか確かめてみましょう。
電池ボックスのスイッチを入れて…
norapikaritsu-23norapikaritsu-24
LEDが光りました!
鍵盤を触ると…
norapikaritsu-25
音が出ました!
和音は出ませんが、レトロな感じの電子音がこれまたキュート!
なんだか適当に鳴らしてるだけでも楽しいです。
ノリノリでチャルメラを弾いて、こっそりテンション高くなっていました。うふふ。

なにより基板の下にある電池ボックスがちょうどいい重しになってて、意外と鍵盤を引きやすいんです。
ホント、何から何までよく考えられたキットですよ。
これは他のシリーズも作ってみたくなっちゃいますね!

初めて電子工作をする人にもオススメですし、パッケージもカワイイのでプレゼントにも良いかもしれませんね。

皆さんも、ぜひ作ってみてください!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は6月28日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
ロボット工房のらとりえ 電子工作キット版 電子箱庭『のらぴか 律-ritu-』 NORAPIKA-RITU 1個 こちらから→
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
ヘルピングハンズアクリルレンズ付2爪 3419 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。