記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


エレショップブログの人気記事、というのが過去3ヶ月分のデータから分かりまして。
その中の1位★「電工女子、イチゴジャム(IchigoJam)を知りたいです!」
なんです。
いつの記事だったっけ?と思って見てみたら…
2016年5月5日
なんです。(1年以上前の記事でした!)

あれから1年半。IchigoJamもバージョンアップしたり、基板そのものが変わったりしているんです。
「IchigoJam」(無印)→「IchigoJam U」→「IchigoJam T」(2017.11.16現在)

ということで、せっかく色んな人に見ていただいている記事なのに、内容が古いなぁ…と思っていたので、
今回、Part2ということで、新たに紹介し直したいと思います!

「IchigoJam」シリーズでどんなことが出来るのか、というのは★Part1を見て頂くとして…

「IchigoJam」を始めるために何が必要なの?
ということで、一新されているものも含めて紹介します!

<IchigoJam本体>
★こどもパソコンIchigoJam T 組立済完成品 / IchigoJam-T-G
IchigoJamT-1

まずは、これが無いと始まらない!な、IchigoJam本体です。
今回紹介したものは完成品なので、買ってきてそのまま使えます。
他に★「こどもパソコンIchigoJam T ハーフキット / IchigoJam-T-HALF」といって、自分でハンダ付け出来るキットもあります。
ハンダ付けの難しい小さな(表面実装)部品は、あらかじめ取付けられているのでそこまで難しくはありません♪

無印から見ると、真ん中のICの大きさや基板の大きさの変更、キーボードのコネクタがUSB(でも、PS/2対応のものじゃないと使えません)になったり、中身も結構変わっていたりします。
無印対応の書籍を見ていると、あれ、こんな表示出ないぞ?とか、新しくこんな表記出てるけど…??な事があります。
バージョンにあった書籍で勉強するのがオススメですよ!


<キーボード>
★スタンダードPS/2キーボード
★USBキーボード(ブラック) / IchigoJam ORANGE Pico Orangino対応

キーボードは、以前と比べるとちょっとややこしくなっています
先程も書きましたが、キーボードのコネクタが「USB」になっています。
でも、家で使っているキーボードはたぶん使えません
なぜなら、『PS/2対応』のキーボードでないと使えないからなのです。
新しくなったIchigoJamも、コネクタは今風のUSBになっても中身は昔ながらのPS/2なんですね。

でも、今までの形で使えていた★スタンダードPS/2キーボードだけだと、これまた★IchigoJam Tでは使えません。
今まで使っていたPS/2のキーボードだとコネクタの形状が違うので、★USB-PS/2変換アダプターが必要になります。

コネクタのさきっぽ IchigoJamT-2

ただですね!
★USBキーボード(ブラック) / IchigoJam ORANGE Pico Orangino対応
IchigoJamT-3
こちらのキーボードだと、PS/2対応でコネクタもUSBなので、変換アダプターなしでこのまま使えちゃいます♪
なんて便利!


<モニター>
★4.3インチ カラー液晶モニター
IchigoJamT-4

家にあるテレビ(モニタ)でも大丈夫です!
ただし、テレビの外部入力端子をよく見てくださいね。
黄色のビデオ端子がついているテレビでないとつかえません!
最近のテレビやモニタはHDMIばっかりで黄色の端子が付いていなかったりもするので、気軽に使うには専用のモニターを持っていたほうが良いと思います。

他にも、こんな上等なモニターもあります!
★10インチモニター HDMI 1360×768 for Pi
IchigoJamT-7IchigoJamT-8
このモニターは凄いですよ!
サイズも先程紹介したモニターより大きいのでちょっと文字が小さいなー、もうちょっと大きな画面で見たいな~、なんて時にとっても便利です♪
そして驚くことなかれ!HDMIも付いているんです!凄くないですか?
これで、RaspberryPi等のマイコン基板でも利用できちゃいます!


<モニターとIchigoJamの接続>
★RCAビデオケーブル
これ無いと映らないですからね!重要です!
モニタだけあってもIchigoJamとつなぐ事ができないと映らないですからね!重要です!
昔のビデオケーブルですから探せばお家の何処かに眠っているかもしれません
端子の形さえ合えば赤色や白色など、黄色以外の色の端子がついたケーブルでも大丈夫ですよ。



<電源関連>
★IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール
便利コネクタセットですよ!
これがあれば、IchigoJam用のACアダプタ(電源ですね)は不要です。
12VのACアダプタがあれば先ほど紹介した「4.3インチ カラー液晶モニター」と「IchigoJam」の両方に電気を送ることができます。
IchigoJamの電源用マイクロUSBケーブルもついてくるので、かなりお得!です!

ACアダプター5V 1A(IchigoJam(U)用):★ACアダプター5V 1A
ACアダプター12V 0.5A以上(モニター用):★ACアダプタ DC12V 1A
重要な電源です。


家にあるもので代用出来るものもあるので、必ずしも全部揃えなければいけない訳ではありません。
使えるかどうか、商品ページを参考に確認してみてくださいね。


そして、今回もありますよ!
これさえあればすぐ使えちゃう!なキットがあります!
★こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット
IchigoJamT-5

新しく何かを揃えたり、使えるか使えないか確認し直さなくても、これだけですぐプログラミングが始めれちゃうのがとっても便利だと思います♪

このほかモニタ以外の必要なアイテムがIchigoJamを含めて全部そろっちゃう★「IchigoJam Get Started Set T」なんてのもあるんです!
IchigoJamT-6

こちらは駄菓子の入れ物みたいな専用ケースに、丸めて収納できるふにゃふにゃキーボードがステキです。
収納も楽ちんになるのでこちらもオススメです。


まだまだこれからもバージョンアップしていくであろうIchigoJam。
これからどんな進化をしていくのか想像もできませんが、また大きく変わったら、「イチゴジャムを知りたい」シリーズ、随時更新していこうと思います!


皆さんも是非、IchigoJamにチャレンジしてみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は11月23日です!)