記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


先週は、★「電磁波レベルメータSP」(DN-G8SP)を作ってみました。★(電工女子、WonderKitを作ります!(第14弾:電磁波レベルメータSPです))
そして、動作チェックまで終わらせたんでしたね。
DN-G8SP-24

このまま色んな電子機器の側に行って、電磁波具合を測りたいところですが、ちょっと待ってください!
しなきゃいけないことがあるんです。
それは…

感度調節」です。

説明書には
「LED5が点灯しないギリギリの所に設定することで最大の感度になります」とあります。
この設定をしてあげることで、目視で反応が分かりやすいんですって。(常にMAXになっているより、徐々に光るLEDが増えることによって、距離や電磁波の強さが分かりやすくなるってことですね!)
あ、因みに「LED5」は緑LEDの横にある赤LEDのことです。

感度調節の仕方も簡単です。
電磁波の影響を受けない環境(携帯やACアダプタ、電子レンジなどが無い場所)で、スイッチ(SW1)を押しながら、半固定抵抗(VR)を一旦時計回りに回します。(感度大の方向)
LED5が点灯したら、次はそのLEDが消えるまでゆっくり反時計回りに回します。(感度小の方向)
この時、プラスドライバー★(「スタンダードドライバー/プラス #00」)を使うと楽に回せますよ!

DN-G8SP-25

ここまで出来たら、完成です!

はやる気持ちを押さえながら、スイッチを押しつつ、オカポンうろうろし始めます
DN-G8SP-26

シリコンハウス3階「ものづくり工作室」の中に、マイクロスコープがあるんですが(最大倍率500倍ですって!デモもしてますよ)、そこに近づけたら、メータが最大まで点灯しました!
なにこれ面白い…
DN-G8SP-27

うーんと…じゃあ、ココはどうだ!
DN-G8SP-28

パソコン近くまで行きましたが、メータ動かず

むむむむ…と、唸っていると、見ていた熟練スタッフさんが「その上に置いている無線LAN中継機に近づけてごらん?」と。
DN-G8SP-29
ほおぉぉぉぉ!!こちらから電磁波が出ているんですねぇ。
私「大きいモノから電磁波が出る」ものだと勘違いしていましたが、本体の大きさと出す電磁波の大きさは比例しないんですね。

ちなみにこのキット「高域」と「低域」を感知してくれるんですよね。
高域の電磁波は、先程のマイクロスコープとか無線LANとか、電子レンジから出ているんだそうです。
で、低域の電磁波と言うのが、ACアダプタとかから出ているんですって。
へぇぇぇ…
 
というわけで、やってみました。
ACアダプタに★「電磁波レベルメータSP」を近づけてみると…
DN-G8SP-30DN-G8SP-31

ほう!ACアダプタから出てる電磁波を感知していましたよ!

でもこれ、今拾っている電磁波が高域の電磁波なのか低域の電磁波なのか、分からないじゃないですか。
分かるようにならないんですかね?って、熟練スタッフさんに聞いたんですが、
そんなのはキットじゃ出来ない(とても高価なものになる)ので無理ですよ。
と笑っていました。

さて、ここで気になるのがこれってどこにセンサーがあるんだろう?ということです。
先端に出ているインダクターアンテナだけで拾っているんだと思っていたんですが、実はそれだけじゃないんです!
インダクターアンテナは、低域用のアンテナで、高域用のアンテナは、実は基板に乗っかっていたのです!!!びっくり。
基板に乗っている赤丸で囲っている所が、高域用のアンテナなんですって。

DN-G8SP-32

ですから、これを持って電磁波検知する時、スイッチ押しながら裏面を触っちゃいそうになるんですが(オカポン、何回か触ってましたが)、スイッチ押している時は、裏面のハンダ付けした箇所を触らないようにしてくださいね!
アンテナの感度がおかしくなっちゃいますからね!

さて、ここでもう一つ応用を。
このキット、電磁波の受信感度アップすることが出来るんです!

説明書をもう一度見てみましょう。
DN-G8SP-33

基板の裏に配線材を取り付けるだけで良いんですって!
他にも電線の切れ端があればなんでも使えるみたいですよ。

で、用意した配線材を指定の位置に取り付ます
DN-G8SP-34

びよん。
ホントにこれだけで感度が上がるんですかねぇ…?
DN-G8SP-35

半信半疑で、無線LAN中継器の近くに寄ってみました。
前回はこの距離では電磁波を拾わなかったんですが、アンテナ(配線材)をつけたらこの距離でも拾いました!
効果は有る模様です!
DN-G8SP-36

と言う訳で、なかなか電波を拾わないなぁ?とか、さっきは出来たのになぁ?と感じた時は、
・電磁波には方向性があるので、アンテナの向きを変えてみる。
・裏面の基板パターンを触っていないか確認する。
・感度調節の際、周りに電磁波を発するものがないか、再度確認して感度調整をやりなおす。
 ACアダプタや携帯などは意外と近くにあるので、要注意です。

などを試してみてください。


是非、楽しんでみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月16日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
電磁波レベルメータSP DN-G8SP 1個 こちらから→
単3形アルカリ電池4本パック LR6R/4S 1個
スタンダードドライバー/プラス #00 DS-03 1個
電子・通信機器用ビニル電線 KV0.2SQ 1m×6色袋入 0.2KV-1X6 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。