エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
イベント告知


先週の土日、11/3(土)と4(日)大阪南港ATCで「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」に参加してきました!
このブログでも電工女子会がハンダ付けのワークショップを行う、ということを告知させてもらっていました。
(「【告知】電工女子★11/3,4@「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」でハンダ付け体験会します!★」)
(「電工女子★11/3,4@「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」でワークショップします!★」)


当日は多くのお客様にお越しいただき、本当に有難うございました!
SKSM18-3-1SKSM18-3-2SKSM18-3-3


昨年とほぼ同じ場所でワークショップさせてもらったのですが、やはりホームグラウンド(シリコンハウス3階「ものづくり工作室」)以外の場所でイベントするのは、大変ですけど楽しいですね!
周りも面白いイベントが盛りだくさんで、時間が空いた時に周りのブースを見に行ったのですが、見て楽しむ・触って楽しむ・学んで楽しむ、が詰まったイベントだったと思います!
オカポン、ワクワクしながらフロアをぐるぐる見て回っていましたよ。
SKSM18-3-4SKSM18-3-5SKSM18-3-6


さて今回のワークショップもハンダ付けレクチャーを聞いてもらい練習をして実際にキットを作ってもらいました。

ハンダ付けレクチャーはオカポン頑張りましたよ!
分かりやすく伝えれたかどうか、毎度のことながらドキドキです。
SKSM18-3-9SKSM18-3-7SKSM18-3-8


レクチャーの次は、練習です。
初めて持つハンダゴテに、最初は恐る恐るはんだ付けしていた人も、慣れるとあっという間にキットを作り上げてたりして、その集中力と成長速度にビックリです!
みんな真剣に取り組んでくれていました。
SKSM18-3-16SKSM18-3-17SKSM18-3-18

SKSM18-3-19SKSM18-3-20SKSM18-3-21


イベント開始時にハンダ付け経験があるのか確認してみましたが「ハンダ付けをしたことない」という人がほとんどでした。
そんな初挑戦な状況でも、全員キットを無事完成させたのには驚きました!
SKSM18-3-10SKSM18-3-11SKSM18-3-12


その後、アクリルにオリジナル感を出すために、レジンでデコレーションパーツを盛り付けてもらいました!
SKSM18-3-15SKSM18-3-13SKSM18-3-14

参加者の皆さんが自分の声・音に反応するキットを持ってとても嬉しそうにしてくれる姿を見て、電工女子会メンバーもニコニコになりましたよ!



受付場所に今回使用したキットの完成品を置いていたのですが、興味深げに触っていってくれたお子様や、キットに向かって大きな声を出したり手を叩いたりしていたお子様もいて、楽しんでくれて良かったなぁ、と思いました。
参加してくださった皆さんはもちろん、通りがかった人たちにも楽しんで頂けたようで、電工女子会一同喜んでいます!
本当に有難うございました!

これからも電工女子会の活動にご期待くださいね!


ちなみに共立電子産業としては、物販もしていました。
SKSM18-3-23SKSM18-3-24SKSM18-3-25

SKSM18-3-27SKSM18-3-26SKSM18-3-28

デモ品を多く持っていっていたので、たくさんのお客様に足を止めていただき、楽しんでもらっていたようです♪


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月15日です!)

記事担当:
イベント告知


以前も告知はしたのですが、開催目前!ということで、本日は再度イベントの告知をさせてもらいます♪

今週末の11月3日(土・祝)、4日(日)
大阪南港ATCの「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」で、ハンダ付けワークショップを開催します!

作るキットはこれ!
SKSM18-2SKSM18-1
(※写真の動物の色はイベントで使用する物と異なります)


音や振動を感知してLEDが光るキットです。

キットの前面についている動物のアクリルは、「ネコ(紫)」・「クマ(赤)」・「カエル(緑)」の中から、1枚選んでもらいます。
SKSM18-2-1
どのコも可愛いのですが、オカポン的にはクマちゃん(赤)がオススメです!

音源の近くに置いておくと胸のLEDが光るんですが、音楽と同期して光っているように見えて、とてもテンション上がります!

作り方は、以前のブログ記事(「電工女子★11/3,4@「ATCロボットストリートin咲洲こどもフェスタ2018」でワークショップします!★」)で紹介しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね♪

動物の胸のあたりにはLEDが5個も入ってて、大きい音の近くだととても明るく光ります。
キットを少し離しておくと、音の強弱を感知して良い塩梅で光ると思いますよ♪


前回のブログ記事では説明書は完成してないって書きましたが、バッチリ完成しております!
電工女子会みんなで悩みながら作ったので、絶対、きっと、多分、わかりやすく出来てるんじゃないかと思います。
イベント会場には私達がスタッフとしてしっかりサポートしますし、ハンダ付けレクチャーのあとにハンダ付けの練習もしてもらってから、本番のキット作りに臨んでもらうので、初めての方でも安心ですよ!


前回のブログにも掲載しましたが、音楽にあわせて完成したキットが光る様子を動画でご覧ください♪
※音が出ます



ワークショップは、材料費込みの2,000円でご参加いただけます!
もちろん作ったキットはお持ち帰りできますので、持って帰って、みんなに自慢してくださいね。

イベントの時間は、両日とも
(1)11:00~12:30
(2)13:00~14:30
(3)15:00~16:30

の3回です。
当日満席の場合、他の時間での参加をお願いしますので、早めのご予約が安心だと思います♪

申込みはシリコンハウス店頭(大阪・日本橋)か、こくちーずからお申し込みください。

専用ページはこちらから→
【11/3(土)】→「こくちーずPRO」
【11/4(日)】→「こくちーずPRO」





少量ですが、お持ち帰り出来るキットも用意しています。
お土産や、家に帰ってもう1セット作っていただくのに、いかがでしょうか?


そしてそして、今年も共立電子産業の物販ブースもあります!
(※写真は2017年度のものです)
SKSM18-2-2SKSM18-2-3SKSM18-2-4

色んなロボットのキットや、ハンダ付けのキットプログラミングを楽しく学ぶことが出来るキット書籍なども持っていきます♪
他にも、IchigoJammicro:bitRaspberry PiArduinoコイン電池で動くLEDワイヤーハンダゴテセットなんかも持っていきますよ!

是非、お立ち寄りくださいね♪


皆さまのご参加お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月8日です!)

記事担当:
ハンダ付け必須-非マイコン系


先週は共立エレショップのメンバーが作ってくれた、ハロウィンの飾り付けを紹介しました。
実はまだまだ紹介できていない飾り付けがあるんです!
と言う訳で、今週もPart.2と題してハロウィンの飾り付けを紹介していきたいと思います!
どれも簡単にできるものばかりですので、是非参考にして作ってみてくださいね!


その1!
すごく大人っぽいアレンジですね!!
バスケットと、もみじの造花の組み合わせが、なんとなく和風っぽいのがいい感じ。
jack-y4
【使用部材】

・ハロウィン 雑貨
・造花(もみじ、どんぐり)
・バスケット 
 
【作り方】
バスケットにキラキラモールを敷き詰めて、提灯型のジャックオーランタンを乗せます。
バスケットの持ち手に合わせて、紅葉を巻き付け、数か所にどんぐりを差し込みました。
コイン電池LEDワイヤー/電球色は、細いワイヤー製なので、げんこつ位の大きさに丸めて提灯の口から中に入れます。
バスケットの周囲にハロウィンの小物を並べて完成です。

【製作者コメント】
自宅にあったバスケットを使用しました。
組み合わせるだけで簡単にデコレーションできます。 
お菓子を配る際の容器として考えました。
製作費は、コイン型LEDワイヤーx1個・CR2032リチウムコイン電池x2個・雑貨3点を合わせて約1200円です。
製作時間は約10分ほどで完成です。
紅葉が裏向きになったりするので、両面テープを一部に使用しました。


その2!
こりゃまた可愛いー!!!
おばけ2個とも光っていますけど、ワイヤーは1個使用で問題ないみたいです。

jack-y5

【使用部材】
【作り方】
麻袋を敷物にした上に、白いお化けを2個並べます。
1個のコイン型LEDワイヤーを半分のところ約10cmほど残して左右から丸めます。
それをそれぞれのお化けの容器に入れて光らせるだけ。
後はハロウィンの雑貨を並べて完成です。

【製作者コメント】
場所を取らないので、ちょっとしたスペースのデコレーションにいかがでしょうか。
製作費は、コイン型LEDワイヤーx1個・CR2032リチウムコイン電池x2個・雑貨6点を合わせて約1500円です。
製作時間は約5分ほどで完成です。


その7!
3つ繋がったジャックオーランタンが可愛いですね!
縦長なので、全体的に光らせるようにワイヤーLEDは分けて入れてくださいね!
jack-y6

【使用部材】

・ハロウィン 雑貨
・両面テープ 
 
【作り方】
プラスティック容器のジャックオーランタンを積み上げ3段にしました。
コイン型LEDワイヤーの操作部と20cmほどのLEDワイヤーを丸めて上段の容器の中に入れ、残りのLEDワイヤーも二等分して中段、下段に入れます。
容器の背面をテープで貼り付けます。
紅葉のリースを後ろに、左右にハロウィンの雑貨を並べて完成です。

【製作者コメント】
場所を取らないので、ちょっとしたスペースのデコレーションにいかがでしょうか。
製作費は、コイン型LEDワイヤーx1個・CR2032リチウムコイン電池x2個・雑貨4点を合わせて約1300円です。
製作時間は約10分ほどで完成です。


その8!
バスケットの中にお菓子入れるだけで、なんだかとってもワクワクしますね!!
オシャレ~!
jack-y8

【使用部材】

・ハロウィン 雑貨
・バスケット
・両面テープ 
 
【作り方】
バスケットにキラキラモールを敷き詰めて、ジャックオーランタンを乗せます。
コイン型LEDワイヤーの先端からジャックオーランタンの口へ押し込む様な感じで入れます。
バスケットの持ち手と周囲に紅葉を巻き付けて完成です。

【製作者コメント】
お菓子をねだられたら、このデコレーションバスケットの中から出す。なんていうのはどうでしょう。
製作費は、ジャックオーランタン+コイン型LEDワイヤーx1個・CR2032リチウムコイン電池x2個・雑貨3点を合わせて約1300円です。
製作時間は約10分ほどで完成です。


先週も思いましたが、★コイン電池LEDワイヤーの汎用性の高さにホント驚きです。
雑貨によって雰囲気が変わるのもいいですね。
使用しているLEDワイヤーは★コイン電池式なので、本体含めて小型で場所も取らないし、好きなところに置けたり持っていけるのが良いと思います。
ハロウィンが終わってもクリスマスやお正月、バレンタインなど、これからの季節に色んな応用ができをうです。
まずはハロウィンの飾り付けから試してみてはいかがでしょうか。


是非、ハロウィンを楽しんでくださいね!

(記事:オカポン 原案:山Pさん・S本さん 写真:山Pさん・S本さん)


大阪南港ATCで、ハンダ付けレクチャー有りの、電子工作体験会を行います!


開催日時は11月3日(土・祝)、4日(日)
時間は両日とも
(1)11:00~12:30
(2)13:00~14:30
(3)15:00~16:30
の3回で、事前予約制です。

内容は、音(振動)に反応して光るキットです。

申込みはシリコンハウス店頭(大阪・日本橋)か、こくちーずからお申し込みください。
専用ページはこちらから→
【11/3(土)】→「こくちーずPRO」
【11/4(日)】→「こくちーずPRO」

お時間がありましたら、ぜひご予約してくださいね!


更新予定:毎週木曜日(次回は11月1日です!)

このページのトップヘ