エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


先週紹介しました★「MESH」
なんだか凄い勢いで盛り上がってますね!
エレショップも、店頭(シリコンハウスデジット)も、最初に仕入れた分は完売して一時品切れになってしまいました。
私がよく利用するオシャレな雑貨通販サイトでも「MESH」を扱い始めて、ホントに電子工作に無縁な所にも広がって行ってるんだと実感しました。
さすが、ウォークマンで音楽を聴く楽しさを広く一般の人にまで広めた、SONYさんらしいガジェットですね。

さて前回は、そんな「MESH」のタグについて解説しました。(★「電工女子★MESHの説明、しちゃいますぞーい★」)
今回はその具体的な使い方を紹介しちゃおうと思います!

こう言う新しいガジェットって、凄く面白そうでワクワクするんですけど、いざ使うとなるとどう使って良いのかわかんなくてヤキモキしちゃいますよね。

MESHたち

そんな時に頼りになるのがココ!

MESHrecipe-TOP

MESH レシピ」ページです!
「MESH」の使い方や作品例は「レシピ」って言って、「MESH」のサイトに投稿することが出来るんです。

「MESH」のサイトに行けば「MESH」の先輩達が作った「レシピ」を参考にして、工作することが出来ちゃうんです!
これは頼りにしない手はありませんよね。

と言う訳で、「MESH」の具体的な使い方を「MESH レシピ」ページから気になったレシピを参考に紹介したいと思います。



MESHrecipe-LED

これはPemakさん2016.03.23投稿のレシピです。
★「人感タグ」(MESH-100MD)★「LEDタグ」(MESH-100LE)を使って、暗い場所でLEDを光らせて、アクリルのサインを浮かび上がらせるレシピです。
人が来ると人感タグで感知して、LEDタグを光らせてアクリルのサインをふんわり浮かび上がらせるオシャレな「MESH」の使い方。
設定もとっても簡単。

アプリ画面。とっても簡単!

★「人感タグ」★「LEDタグ」を繋いで、人を感知したらLEDがふんわり光る様に設定するだけ。
LEDの設定はお好みで変更できるので自分が好きな光り方に設定してアピールしてください。

Pemakさんのレシピでは透明アクリルで作ったオシャレなサインを横から光らせてますけど、単純に手書きのPOPにLEDタグの光りが当たる様に置いてライトアップさせても良いですね。

今回は、レーザーカッターでアクリル板に彫刻・カットして、オリジナルサインを作ってみました!
白色LED緑色LEDマゼンタLED

応用するなら夜の廊下でトイレに行くまでの道をLEDタグで照らしたり…とか出来そうですね。



MESHrecipe-Huurin

こちらはTetsunori Nakayamaさん2016.02.28投稿のレシピ。
★「動きタグ」(MESH-100AC)を使って、風を感じるところ音が鳴るところを切り分けちゃう面白電子風鈴のレシピなんです。
見た目も風鈴っぽくて、風を受けた動きタグが枠に当たった時の振動を感知して信号を出す、デジタルなんだけどやってることはアナログなところがとってもステキです。

設定を「振動を感知したら」にしたんですが、凄く小さな動きでも感知してくれるので驚きです。
机の上に置いたままなのに「チリン」と音がなったので、ちょっとビクビクしましたヨ!(笑)←机に手が当たった
2つの音をランダムで出力する設定にしましたが、もっと増やしてみても面白いですね。
音も風鈴の音だけじゃなくて、ネコの鳴き声とかにすると、とっても癒されるかも知れませんね。

風鈴は作っていないのですが、レシピをまずは写してみました

このレシピを応用すれば、外の風の強さを部屋の中から知ることが出来ますし、雨が当たる振動を感知できれば外で雨が降っているかどうかも知ることが出来そうですね。


他にもステキなレシピが満載です。
まずは「MESH レシピ」を参考にしてタグの使い方に慣れて、それからオリジナルのレシピを考えると分かりやすいですよ。
ジョークグッズやゲームから実用品まで、ホント色々なレシピが載ってるので「MESH」を120%楽しみたい人は必見です。
「MESH」を買おうか迷っている人は、まずレシピを見て考えてみると良いかもしれませんね。


クリスマスプレゼントにも、超オススメですよ!



数量限定なのですが、2,000円以上お買上げの方に「共立カレンダー&味マップ」をプレゼントします!
絵柄がとても可愛いんです!
こんなの↓
ajimap_calendar-osirase

是非、お買い物してくださいね!!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は12月8日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ LEDタグ MESH-100LE 1個 こちらから→
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ ボタン(Button)タグ MESH-100BU 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 人感(Motion)タグ MESH-100MD 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 動き(Move)タグ MESH-100AC 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 明るさ(Brightness)タグ MESH-100PA 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 温度・湿度(Temperature & Humidity)タグ MESH-100TH 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ GPIOタグ/ヘッダーピン付 MESH-100GP 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 7種類全部入りセット
※購入特典付き!(数量限定)
MESH-100B7A 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


普段生活していると、いろんなことを思いつきますよね。
例えば日常のちょっとしたことで「こんなのが有れば便利だなぁ」とか、「こういうの代わりにやってくれるものがあればいいのになぁ」とか。
ドラ◯もんの歌じゃないですけど、妄想は尽きないものです。

今日は自分で作るのはお休みして、そう言った日常のアイデアをもっと簡単に実現するために作られたデジタルガジェットを紹介しちゃいます!

mesh7

このちっちゃな四角いブロックには、センサーとか通信モジュールとか最新の部品が組み込まれてて、スマホのアプリで簡単に使うことができちゃうんです。

と言っても、よく解かんないですよね。
私もそうでした!
例えばMESHタグ(四角いブロックのことを『タグ』といいます)の一つに★「動きタグ」と言うのがあります。
「動きタグ」はタグ自身の動きを検知して、動いたことをアプリに伝えることができます。
この「動きタグ」をドミノ倒しに混ぜれば、ドミノが「動きタグ」の所を通過したことを検知してファンファーレを鳴らしたりアクションを起こしたりできますし、おもちゃの剣に付ければ剣を振るとガシャーンとかウワーンとか音が鳴るようにすることができるんです。

動きタグ

MESH以前はこういう事をやろうと思うと、Arduinoとかのマイコンボードを用意して、加速度センサーとかを取り付けて、自分でプログラミングして・・・と、もう書いてるだけで頭がクラクラしてくるほど大変でした。
これでも随分簡単になったって先輩社員はいますけど、それでも初心者にとってハードルが高いのは確かですよ。

その高いハードルを簡単に超えられる踏み台がこの「MESH」と言う訳です。
自分で回路を考えなくても良くて、文字をポチポチ打ち込むプログラミングも必要なくて、スマホのアプリで絵を描くみたいにつなげて色んなセンサーを使うことができる、そんな素敵アイテムがこの「MESH」なのです!

では「MESH」にはどんなタグがあるのか見ていきましょう。

mesh7a

まずはオレンジ。★「LEDタグ」(MESH-100LE)から。

LEDタグ電源ON緑はチェック

この「LEDタグ」にはその名の通り、LEDが付いています。
黒いところの真ん中、レンズみたいに見えるのがLEDです。
このLEDはフルカラーで、好きな色を簡単に作ることができます。
単純に光るだけでなく、じんわり光らせたり点滅させたりすることもできちゃうんですよ。

操作画面色々変更できます

写真は、iPhoneのマイクの音を拾って、感知すればLEDが光る。というものです。 
他にも★「動きタグ」とつなげて、<動きタグ>を付けた物が動くとLEDが光るようにするとか、スマホとつなげてメールが来たらLEDを光らせたりすることができます。


ボタンタグ青は電源ON黄色は、電池残量少なくなったよ!のシルシ

コレはわかりやすいですね。黒い所に押しボタンが付いてます。
このボタンはただ押すだけのものじゃなくて、長押ししたり2回連続で押したり(ダブルクリック)と言う動作も検知します。
つまり、1回押したらLEDが光り、2回連続で押したら音が鳴り、長押ししたら振動する、みたいなこともできちゃいます。

ボタン押す前ボタン押したら、光った!アプリ画面はこんな感じ

他にもスマホのシャッターボタン代わりに使えたりと色々便利なボタンタグです。


次にエメラルド色の★「人感タグ」(MESH-100MD)

人感タグ青色は電源緑色はチェック

コレは黒い所に人感センサーが付いていて、人やペットなど体温の有るものの動きに反応します。
「動きに反応」と言っても細かい動きまでは検知できず、例えば人感タグの前を人が横切るとかそれなりの動きを検知します。
検知できるのはだいたい2~3m以内とそれほど広くありませんけど応用の範囲は広そうです。

人を感知したら光るように設定アプリ画面はこちら。きちんと感知しています。

検知の仕方は3種類あって、1.何かを感知した時、2.何も感知しなくなった時、3.アプリから確認が有った時に感知しているかいないかを知らせる、の3種類です。
つまり、1.人が来たら知らせる、2.人がいなくなったら知らせる、3.今人がいるかいないかを調べる、という事ができるんですね。
これはなにか創作欲を刺激しますね!
何かできそうな予感がビンビンします!具体的には何も浮かんでませんけど...



動きタグ電源オン。とってもシンプル緑色はチェック

最初の方に例に出した通り、タグ自身の動きを検知します。
つまりこのタグを付けた物や人が動いたり、タグを貼り付けた場所などが振動したりすると知らせてくれます。

横に傾けたらLEDが光る、という設定にしてみました。

タグ自体が移動するほどの動きだけでなく、タグがひっくり返されたり向きが変わったりするだけの小さな動きも検知できるので、コレも色々使えそうですね。
例えば動かそうとすると音や光を出すビックリ箱を作ったり、寝る時にパジャマのポッケトに入れて寝返りをうった回数を数えたりとかできちゃいます。



明るさタグ電源オンオフは、青色緑色は電池チェックや繋がってるかの確認

黒いところの真ん中に明るさセンサーが付いています。
この「明るさタグ」も色んな使い方ができるタグで、周囲が明るくなったり暗くなったりを検知できる他、明るさタグの前に物が置かれたりしてタグに影が落ちたりしても、その状況を検知することができます。
また、「人感タグ」と同じようにアプリ側から今明るいか暗いかなどを確認することもできます。

明るさタグとLEDタグをつなげてみます何もしてないときー暗くすると、明るさを感知してLEDが光ります

プレゼントの箱を開けたら歓声が上がる仕掛けを作ったり、ジャマになる場所に物を置かれたら注意する装置なんかも作れちゃいますね。
単純に明るいか暗いかを検知するだけじゃなく、明るさタグの前を塞がれたか塞がれていないかを検知することもできちゃう便利なタグなのです。


温度・湿度タグ電源入りましたーiPhoneと繋がっているかも確認出来ます

黒い所に温度・湿度センサーがついています。
温度は-10℃から50℃まで0.1℃刻みで、湿度は0~100%まで1%刻みで測定できます。
温度や湿度の変化を検知するのはもちろん、アプリ側から今の温度や湿度を確認することもできます。

LEDタグとつなげました26.8℃になったら光るように設定しています26.8℃になったので、LEDタグが光りました!

パッと浮かぶところで温度と湿度の低下から風邪やインフルエンザの注意報を出したり、逆に熱中症の警告を出したりができますね。
他にも卵の孵化装置の温度変化を知らせたり、冬の浴室内が温まったかどうかを確認することにも使えそうですね。

ただし注意しないといけないのは、この「温度・湿度タグ」は防水仕様ではないところ。
水がかかるところで使うとタグを壊してしまうかもしれません。
だからといって密閉してしまうと温度や湿度の変化を読み取れなくなりますので裸で使ってくださいね。


最後は灰色の★「GPIOタグ」(MESH-100GP)

GPIOタグGOPIタグ、未だに使い方がよく分かりませんの。チェックの仕方も全部一緒。分かりやすいですね。

このタグは説明が難しいんですけど、簡単に言うと「オリジナルタグが作れちゃうタグ」なんです。
『GPIO』って言うのはマイコンとか使うとよく出てくる単語だそうなんですけど、『汎用入出力』とかって意味らしです。
つまりはここから信号を出したり、信号を入れたりすることができる、と。

GPIOナナメ上部アプリ画面と同じなので、間違えにくいですね!

このブレッドボードみたいな所に端子を入れて、他のセンサーとかLEDとかモーターとかを繋いでMESHの仲間にすることができるんですって。
例えばMESHタグって、センサーの入ったタグが多くて、何かを発するタグってLEDタグしか無いんですよ。
でもタグから音を出したいとか、タグを震わせたいと思った時、この「GPIOタグ」を使って自分で作ることができるんです。

アプリ画面はこんな感じ

もうホントに電子工作する人向けのタグなんですけど、他のMESHタグと簡単に連携が取れるので普通に電子工作をするよりも簡単にセンサーを使うことができますし、逆に言うと今ある電子工作を簡単に各種センサーにつなげて使い方のバリエーションを増やすことができちゃうんですね。

もちろん電子工作をやったことない人がMESHでもっといろんなことがやりたい!って思った時に頼りになるタグでもあります。
ホントに実用的なモノがこの「GPIOタグ」で簡単に作れちゃいますし、「GPIOタグ」用の部品もこれからどんどん発売しますんで、MESHに興味がある人は要チェックです。

エレショップで購入されると、オマケとして「ヘッダーピン」がついてくるんですって!!
めっちゃお得~!! 

以上で今発売されてるタグ全7種類の説明は終わりです。
サラッとしか説明できなかったですけど、具体的な使用例はまた次の機会に、と言う事で。

MESHの公式サイトにも使い方とかいっぱい載ってるので

みなさんも是非、チェックしてみてくださいね!


数量限定なのですが、2,000円以上お買上げの方に「共立カレンダー&味マップ」をプレゼントします!
絵柄がとても可愛いんです!
こんなの。
ajimap_calendar-osirase

是非、お買い物してくださいね!!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は12月1日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ LEDタグ MESH-100LE 1個 こちらから→
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ ボタン(Button)タグ MESH-100BU 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 人感(Motion)タグ MESH-100MD 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 動き(Move)タグ MESH-100AC 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 明るさ(Brightness)タグ MESH-100PA 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 温度・湿度(Temperature & Humidity)タグ MESH-100TH 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ GPIOタグ/ヘッダーピン付 MESH-100GP 1個
MESH ワイヤレスファンクショナルタグ 7種類全部入りセット MESH-100B7A 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


このブログに何回か登場していますが、大阪日本橋に「シリコンハウス」という電子部品店があります。
その店頭に、こんな可愛いアルパカさんがいます。
シリコンハウス前のアルパカさん

あまりに可愛い動きと表情で、道行くお客さんから「カワイイ~!」と声をかけてもらっている場面を、幾度と見ます。
さてさて、このアルパカさんなのですが「シリコンブログ」(ゆらゆらアルパカ)で、作り方などが紹介されています。

シリコンのアルパカさん

2010年…6年前なのですね!
使っている商品は、もう無いみたいなのですが、エレショップで探してみると…ありました!
★「ソーラースイング」(YUR-A3B)です!

yura3ba

お値段は、720円

この商品、ソーラーパネルを使用しているのですが、屋内用太陽電池なので、部屋の中の灯りでしっかり動くんです!
これはとっても便利!
いろいろな場所で、とても目立つPOPとして使ってみては如何でしょうか?

…と、言ってはみたものの。
やっぱりこのアルパカさんが気になって仕方ありません。
私も作りたい…!!!ということで、作っちゃいました。

用意するものは、
★「ソーラースイング」(YUR-A3B)
★「フェルト」(100円均一ショップで5枚1組で売っていました)
★牛乳パックやダンボールなどの厚紙(動く部分を固定する為に使用します)
★針
★糸
★はさみ
★ペン
★接着剤(ボンド、両面テープでも可)

作り方は、簡単!
1)フェルトで「動く部分」と「体部分」の2種類作ります。
 顔なども、この時に書き込みます。油性のボールペンで書き込みしました。
 体部分は、ソーラースイングが透明の青色なので、それを隠すためです。
アルパカさんの顔アルパカさんの体

2)厚紙で芯を作ります。
 フェルトだけだと、ソーラースイングの可動箇所が激しすぎて、へたっちゃうからです。
 芯の長さは、短すぎるより長いほうが、振り子として大きく動くので、そのあたりも調整しながら作ってみてください。軽く両面テープで固定して、動きを見るのも良いと思います。
アルパカさんの芯


3)厚紙とフェルトを固定します。
 今回、何を思ったか刺繍で固定しちゃおう!と思い立ちまして。
 えぇ、刺繍なんてやったことありませんが、何か?な私なのに。。。

めちゃくちゃ時間かかりました。
そして、針で指突き刺しまくりで、皮膚が毛羽立ちました。
裏面も、糸が絡まりまくって見れたものじゃありませんでした…。(フェルトを切って、上からボンドで貼ったので、平気平気)
アルパカ1号ガチャピン風アルパカ

でも!出来た時に「やったったー!!!!」な達成感は味わえましたよ!!

そして、このアルパカなんですが、もりパンさんも作って下さっていて。
あまりの女子力の高さに、目ン玉転げ落ちそうになりました…。
もりパンさんのアルパカ

なにこれカワイイ…そして色っぽい…!!
フェルト生地の端もきちんと留めていますし…この一手間二手間で、ここまで変わるものなんですね…

4)あとは、固定した3をソーラースイングに固定するだけ!
 家にあった、よく分からない接着剤を塗ってみましたが、バッチリ固定出来ました!
 ガチャピン風アルパカは両面テープを貼ってみましたが、こちらもきちんと固定出来ました!
 厚紙を芯にしていたので、固定しやすかったのだと思います。

ということで、完成!
集合写真

動いている所は、こちら!



横向きにさせてキツツキみたいに動かしても良し、可愛いPOPにしてもよし、動かした先に軽くて動くものをつけてみても面白いかもしれませんね!


余談ですが、現在この子達はシリコンハウス3階にある「ものづくり工作室」で、首をフリフリしながら会えるのをお待ちしています!

みなさんも是非、作ってみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は11月24日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
ソーラースイング YUR-A3B 1個 こちらから→
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
フェルト アルパカさんの体
牛乳パックやダンボールなどの厚紙 動く部分を固定する為に使用
顔・体の装飾に使用
顔・体の装飾に使用
はさみ 生地や芯を切るのに使用
ペン 下地書きに使用
接着剤 ボンド、両面テープなどでも代用可能

このページのトップヘ