エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


こんにちは。

プログラミング初心者のぐっちです。
私はArduino(アルドゥイーノ)を中心に『プログラミング X 電子工作』を勉強中なのですが、
最近ドハマりしている商品がこちらです。

写真1:マイクロビット正面
じゃん。

2020年度からの小学校でのプログラミング教育必修化に向けて、色々なプログラミング教材が販売されています。
当社で取り扱っている製品も、年齢難易度レベルプログラム言語の種類の違いパソコン要不要のものなど様々です。
メディアでも「2020年のプログラミング教育必修化」というキーワードをよく見聞きするようになり、
先生方や親御さんも子供の教育について色々と検討されている時ではないでしょうか。

日本だけではなく、今、世界中の国々がプログラミング教育に力を注いでいます
micro:bit(マイクロビット)はイギリス生まれのプログラミングツール
イギリスでは11歳、12歳の小学生全員に『無料で』配布されるのだそうです。
(イギリスすごい!本気やな、と思いました)

写真2:マイクロビット裏面

micro:bit(マイクロビット)には、25個の赤色LED2個のボタンスイッチ加速度センサ磁力センサ無線通信機能(Bluetooth)搭載されています
そして、プログラミングができます。\(^o^)/
個別にこの機能を揃えようと思ったら、まぁまぁ高額になっちゃいますよ。
これ一台あれば、色々遊べる…いやっ、勉強できるところが超すごい!おススメ!です。

そんなmicro:bit(マイクロビット)を手にした私。
まずはmicro:bit(マイクロビット)のことを知らねば!
ということで、公式のウェブサイトを覗いてみました。


写真3:サイト1

はい!日本語です!イギリス生まれだけど、英語じゃないです。
(ちょっと安心。^^)
色々見て回ったあとは、「早くプログラミングしたい!」ということで、「プログラムしましょう」をクリックしました。

写真4:サイト2

更に「プログラムしましょう」の部分をクリックすると次画面に。

写真5:サイト3

micro:bit(マイクロビット)のエディタ画面が出てきました。

写真6:サイト4

ここでブロックを使って(ブロックの組み合わせで)、micro:bit(マイクロビット)に「LEDを光らせて!」「LEDを消して!」などの指示を出していきます
難しく考えず、遊び感覚でブロックを組み合わせていきましょう!

写真7:サイト4-2

どの引き出しにどのブロックが入っているのか、ブロックの組み合わせ方など、
実際にマウスを使ってブロックをあっちにやったり、こっちにやったりして慣れていきましょう
ブロックの種類は色で分けられているので探しやすいし、
ブロックの凹凸も組み合わせ可能かどうかイメージしやすいですよね。
(凹凹ではカチッと合体できないし、凸凸どうしも合体できない…凹と凸で合体!みたいなイメージ)

しばらくサイト内をウロウロ見て回り、カチャカチャいじってみて、
「micro:bit(マイクロビット)って本当に使いやすくて便利なプログラミングツールだな」と思いました。


~micro:bit(マイクロビット)のここが良い! その1~
◆パソコンの画面上でシュミレーションができる!

例えば、micro:bit(マイクロビット)に搭載されている赤色LED25個を点灯させてみたいと思います。

写真8:サイト5

こんな感じでブロックを組み合わせてみました。
どのように光るのか?!をmicro:bit(マイクロビット)にプログラムをダウンロードする前にパソコンの画面上でシミレーションすることができます
画面左側にあるmicro:bitに注目!プログラムした通りに動きが変わるのでわかりやすいです。

写真9:サイト6

プログラムをダウンロードして →「ん?なんか違うな~」
再度プログラミングしなおしてダウンロード →「これも違うな~」
違うな~、違うな~…って何度もダウンロードしなおさなくても、
シミュレーターでどのような動きになるのか見て、納得できたプログラムを厳選してダウンロードすればブロック(プログラミング)に集中することができますよね。
「これだ!」というプログラムが出来たら、パソコンとmicro:bit(マイクロビット)をUSBケーブルでつないで、プログラムをmicro:bit(マイクロビット)にダウンロードします。

当たり前なんですけど、シミュレーション通りに動くとテンション上がります。
ほんとに簡単、そして楽しい。
これは人気がでるのも頷けます。

次回はもっと気軽にmicro:bit(マイクロビット)を楽しめるようになる~micro:bit(マイクロビット)のここが良い! その2~を紹介してみたいと思います。


お楽しみに!

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月29日です!)

★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
micro:bit(マイクロビット) micro:bit 1個 こちらから→
microUSBケーブル 1m ABM-10 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け必要-マイコン系


8週に渡ってお送りしました、IchigoJamをより楽しむためのキット★「LEDもぐらたたき」
まさかここまで遊べるとは思ってみませんでした。ヘヘヘ。
moguraSW4-1moguraSW4-2


ということで、ちょっとおさらいをしてみましょう!

まずは、ブレッドボードについて勉強しました。「電工女子★IchigoJamで遊ぶ前にブレッドボードを勉強します★」
簡単使いやすいとよく聞くブレッドボードですけど、いまいち使い方が分かっていませんでした。
でも今では何となく使える、くらいにはレベルアップしました!
mogura1-15bread-1


次は、IchigoJamで遊びながら勉強できる「LEDもぐらたたき」のキットを組み立てました。「電工女子★IchigoJamの「LEDもぐらたたき」をしてみます★」
イラストで組み立て方が説明されているので分かりやすかったです。
mogura1-1


そして「LEDもぐら」の動作チェック「電工女子★IchigoJamの「LEDもぐらたたき」をしてみます Part2★」
IchigoJamで、LEDとかモーターを動かす事が出来る「OUT」コマンドを勉強しました。
mogura2-4mogura2-1


引き続き「LEDもぐら」の動作チェックをしました。「電工女子★IchigoJamの「LEDもぐらたたき」をしてみます Part3★」
ここでは「PRINT」「IN(数字)」コマンドを勉強しました。
mogura3-2mogura3-5mogura3-4


説明書通りに作った「LEDもぐらたたき」も一応完成。
でもこれだけじゃ面白くないので、もっと楽しむためにプログラムのカスタマイズポイントを解説しました。「電工女子★IchigoJamの「LEDもぐらたたき」をしてみます Part4★」
mogura4-2mogura4-4


遊んでみた結果、スイッチが小さすぎて押しにくかったので、スイッチをでかスイッチに交換しました。「電工女子★もっとゲームらしく!デカスイッチつけます♪★」
スイッチに配線を付けてブレッドボードに挿して、大変でしたがやってみると楽しかったです。
moguraSW-11moguraSW-12moguraSW-16


次は、スイッチがブラブラして押しにくいので、ダンボールの箱などを使って工作をしました。「電工女子★もっとゲームらしく!デカスイッチつけます♪Part2★」
モグラを叩いた時の衝撃に耐えられるよう仕込んだ牛乳パックの補強が、案外うまく行って結構嬉しかったりするオカポンです。
これで一気に『ゲーム機』っぽくなりました
moguraSW2-3moguraSW2-9moguraSW2-15


そして先週はLEDをもっと明るくしたり、デコったり、ケーブルを延長したり、でかスイッチについてるLEDを光らせてみたりしました。「電工女子★もっとゲームらしく!デカスイッチつけます♪Part3★」
この電子工作が結構面白かったです。
やっぱり手を動かすほうが性に合うオカポンなのでした。
moguraSW3-3moguraSW3-6moguraSW3-16


こう見ると、結構やってきましたねぇ…
そこまで遊べるってことですね!いやぁ、奥が深い。まだ、出来そうなこと色々ありますからね。

ということで!
実際に光っているところを動画で撮ってみたので見て頂きたいと思います!
※音が出ます


…あ、あれ!?
凄く光ってる!!!
なにこれ楽しい!!!
思わず、何回も遊んでしまいました。(笑)


では気を取り直して…。
次はスイッチ内のLEDじゃなくて、箱から出ているLEDもぐらバージョンです!
※音が出ます

いやぁ、まさかのLEDをデコるために使ったレジンが、ポロっと落ちてしまいました。(笑)
接着部分のレジンが少なくてきちんと固定できていなかったんでしょうねぇ。

しかし、これも楽しい~!!!!
先週もお伝えした通り、IchigoJamって「出力電流が最大4mA」なんです。
今回使用したLEDは20mA流した時に一番明るくなるんですよ。
なので光り方もショボショボなんじゃないかと思ってたんですけど、結構光ってくれましたね!
皆さんもLEDを好きに付け替えて遊んでみてくださいね!

実はもっとやってみたいことがあるのですが、それはまた次の機会にしてみようと思います。

来週は、なんとぐっちさんが例の「アレ」を教えてくれます…!
たーのーしーみー!!!(^^)


みなさんもIchigoJamで遊んでみてくださいね!
 
(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月22日です!)


★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET-BK 1個 こちらから→
IchigoJam電子工作パーツセット LEDもぐらたたき MOL-jamP 1個
QIケーブルシングルピンプラグ10色セット 311-369 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 赤 A接点 37SW-R-A 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 青 A接点 37SW-B-A 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 黄 A接点 37SW-Y-A 1個
超高輝度LED 5φ 赤 OSR5PA5201A-VW 1個
高輝度LED 5φ 青 RT5-6387K6T 1個
5φLED 超高輝度 橙 OSO5PA5111A-VW 1個
電子・通信機器用ビニル電線 KV0.2SQ 1m×6色袋入 0.2KV-1X6 1個
収縮チューブセット2mmφ×6色 24本入 HS020024OC-160*2 1個
プラジェットミニ(ヒートガン) PJ-M10 1個
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 200Ω 20個
(必要数は3個)
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け必要-マイコン系


先週は、IchigoJamをより楽しむためのキット★「LEDもぐらたたき」に箱を用意してみました。
moguraSW2-15

LEDを付け替えたり、スイッチ部分を補強してみたんですよね。(★電工女子★もっとゲームらしく!デカスイッチつけます♪Part2★)
これで見た目もグッとゲーム機っぽくなりました


さて今週は、先週予告した通りスイッチを光らせようと思います!

…と、その前に。
ちょっと改良したい所があるので、やってしまいます。

まずは「LEDの付け替え」。
もぐらたたきに最初から付いているLEDは光りが弱いので、「高輝度LED」に交換します!
用意するのは、
赤…★「超高輝度LED 5φ 赤」
青…★「高輝度LED 5φ 青」
の3色。
せっかくだから色も変えちゃいます!
赤モグラ青モグラ黄モグラですね!早口言葉みたい♪

LEDの付け替えと一緒にやりたいのが「ケーブルの延長」。
★「電子・通信機器用ビニル電線 KV0.2SQ 1m×6色袋入」でも良いんですが、これ便利やん~!と思ったのが★「フックアップワイヤーリールセット より線 AWG22 10色×25フィート」
moguraSW3-1

線もしっかり太くて(断面積:AWG22(約0.32mm2))いろいろな色がありますし、配線材はいっぱいあっても困らない(むしろ必要)ということで、オススメです!
…まぁ、その分お高いんですけど。

そして、ショート防止、ハンダ部分の保護、酸化防止などなど、あるとめっちゃ便利!&「電子工作してる感がすごく味わえる★「収縮チューブセット2mmφ×6色 24本入」も用意しました。
moguraSW3-2
熱収縮チューブは★「プラジェットミニ(ヒートガン)」などを使って、収縮させましょう~!

ではではLEDの交換から。
まずは高輝度LEDをレジンでデコります。
moguraSW3-3moguraSW3-4

次に、元々つないでいたLEDのQIケーブルを外して、ケーブルの先端を少し剥きます。
そして、伸ばしたい長さにカットした追加ケーブルの両端も先端を剥きます。
この時、熱収縮チューブを適当な長さ(ハンダ付け部分が隠れて余るくらい)でカットして、ケーブルに通しておきます。
そしてケーブル同士をハンダ付け。
ハンダ付けした上に、熱収縮チューブをかぶせて収縮させます。
これで、ケーブルを延長させることができました!
moguraSW3-5moguraSW3-6moguraSW3-7

このケーブルをLEDと接続するんですが、この時もショートなどしないようにLEDの足にも収縮チューブをかぶせたいと思います。
なので、ハンダ付けする前に熱収縮チューブをある程度の長さでカット。
そのまま線に通しておきます。
そして、LEDとケーブルをハンダ付け。
その上に熱収縮チューブをかぶせて収縮させましょう。


うわぁ~、なんか熱収縮チューブを被せてるだけで、スゴイ「出来るヒト」っぽい感覚になりますね!(気のせい)
すっかりベテラン気分です!ウフフ!

これで高輝度LEDへの交換は完了です。
あとはブレッドボードの元の位置にさせば完了です!


と言う訳で。ようやくスイッチを光らせる作業に入ります!
今回光らせるスイッチのカバーを外すとこんな感じだったんですよね。
moguraSW-5

中のLED部分も取り出せます。
ちなみに、赤いマーカーついている方(抵抗がついている方)が、LEDのプラスになります。
moguraSW3-8moguraSW3-9

ここで問題が。
以前の記事でも書きましたが、このLEDって「12V用」なんです。
ということは、IchigoJamの電源出力(VCC)が3.3Vなので使えないんじゃ…?!
いったいどうしたらいいの!?

と、考えても分からないので、ものづくり工作室に常駐しているスタッフさんに教えてもらいました。

・・・・結局。

このでかスイッチには、470Ω(黄紫黒黒茶)の抵抗器が入っていました。
これは、12Vの電圧で約20mAの電流を流してLEDを光らせるようにしているんですって。
んで。
IchigoJamの3.3Vで、抵抗器を付け替えずに使用すると(470Ωのまま)、計算上は約0.6mA流れるんです。
0.6mAじゃ光らないかもね~と言われつつも、物は試しとLEDをIchigoJamにつないでみたところ、LEDが光ったんです!
LEDを光らせた状態で電流値を測ってみたら「約1mA」流れていました。
なんで~!?
...まぁ何事も計算通りにはいかないってことで。
ものづくり工作室のスタッフさんに教えてもらった所、最近のLEDは進化していて、流れる電流が5mAでも1mAでも光るんですって。
サスガ!!
ということで、結論としては抵抗器を交換しなくてもOKだってことが分かりました!

※注意※
LEDは素子によって、明るさにばらつきがあります。
そして、個体差もあるので同じ色、同じ型番のLEDでも、条件によっては点いたり点かなかったりすることもあるんだそうです。

このあたり、電子機器とは言えフワッとした感じなんですねぇ~。

ただ、やっぱり1mAだと光り方が弱いんです。
うーん、やっぱりもうちょっと光らせたい!!!
もっと電流を流さねば!!
と思ったのですが、ここでも問題が。
IchigoJamって、出力電流が最大4mAなんですって。
それ以上電流を出しちゃうと、IchigoJamに負荷がかかりすぎて壊れちゃうこともあるので、しないほうが良いってスタッフさんに言われました。
人間もIchigoJamも無理は体に毒ってことですね。

じゃあ、4mA以内に収まるように抵抗を付け替えてみようかな!
と言う訳で、3.3Vで4mA流す場合…(計算上は)75Ωの抵抗器が必要になるんですが、安全をみて200Ωの抵抗器を使うと良いよってスタッフさんからアドバイスを貰いました。


そこで用意したのは、★カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ / 200Ω
moguraSW3-10

これを、LEDについている抵抗とそのまま入れ替えます!
moguraSW3-11moguraSW3-12

これをスイッチに入れます。
…って、スイッチのLED端子から伸ばすケーブルを作っていなかったので、これも作ります!
先程と同じように、予めケーブルは延長したものを作っておきます。
moguraSW3-13moguraSW3-14

そして、スイッチのLED端子に接続します!
moguraSW3-15moguraSW3-16
箱の中が大変なことに…。(笑)

さっき作ったLED単体は今回使用しないので、蓋に仮止めしておきます。
そして、スイッチのLEDに繋がっているケーブルを、もぐらたたきに接続してどんな感じになるのか確認してみようと思います!
moguraSW3-17
お、箱の中身はスッキリ!

moguraSW3-18moguraSW3-19

お、おぉぉ…!
光っています!!良かったー!!!!
弱々しい光ですけども!!!
自分で手を動かして光るように接続出来たっていうこの満足感。
いやぁ、頑張った。(自画自賛)


…ということで、次回はこの光るスイッチをもぐらたたきに接続して、大きく進化したオカポンスペシャルのもぐらたたきを完成させちゃいますよ!!


みなさんもIchigoJamで遊んでみてくださいね!
 
(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月15日です!)


★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET-BK 1個 こちらから→
IchigoJam電子工作パーツセット LEDもぐらたたき MOL-jamP 1個
QIケーブルシングルピンプラグ10色セット 311-369 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 赤 A接点 37SW-R-A 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 青 A接点 37SW-B-A 1個
37mm 照光でかスイッチ 12V LEDタイプ 黄 A接点 37SW-Y-A 1個
超高輝度LED 5φ 赤 OSR5PA5201A-VW 1個
高輝度LED 5φ 青 RT5-6387K6T 1個
5φLED 超高輝度 橙 OSO5PA5111A-VW 1個
電子・通信機器用ビニル電線 KV0.2SQ 1m×6色袋入 0.2KV-1X6 1個
収縮チューブセット2mmφ×6色 24本入 HS020024OC-160*2 1個
プラジェットミニ(ヒートガン) PJ-M10 1個
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 200Ω 20個
(必要数は3個)
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ