エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


LEDを使ったエモいアクセサリーを作ってくれたんですけど、実はオカポンも発売以来★micro:bitがとても気になってまして、触りたいなぁ何か作りたいなぁって思ってました。
そんな時にあのぐっちさんの記事ですよ。
最初にこんなスゴイ記事書いてもらったので、何したら良いのか分かんないなぁ…って思ってました。

でもですね!
そんな私に強い味方が現れたのです!


microbit-KAKUDO1

実はこの本のことを知ったのはシリコンブログの記事なんですけど、見た瞬間ビビッときましたね!
この本の内容なら私でも作れそうそして楽しそう!

なにせ小学校高学年をターゲットに製作された本ですから、漢字にルビは振ってあるしオールカラーで写真やイラストもふんだんに使われててとっても解りやすいんです!

microbit-KAKUDO2

micro:bitの準備、使い方から書いてあるので、この本があれば一から始められちゃいます
ただプログラミングをするだけじゃなくて、micro:bitの周りも作るのでものづくりまで楽しめちゃう欲張り仕様!
オカポンこの本とっても気に入っちゃいました!
プログラミング+図工って感じで、こういう経験が将来ロボットを作ったりすることにつながるんだろうなぁって思いました

と言う訳で、今回は記事の中から「角度当てゲーム」を実際に作ってみようと思います。

microbit-KAKUDO3

この「角度当てゲーム」、micro:bitを傾けて、その角度を当てるゲームなんです。
なんでそんな事ができるかと言うと、micro:bitに付いてる「加速度センサー」を使ってるからなんです。
この「加速度センサー」っていうのは、速度の変化とか重力加速度を測ることが出来るセンサーなんですって。
今回は重力加速度を測って、micro:bitに傾いた角度を表示させます。
ちなみに「加速度」についても本の中でわかりやすく解説されてるので、気になる人は是非読んでみてくださいね。

microbit-KAKUDO4

では早速作ってみましょう。

と言ってもほとんどがプログラミングで、工作するのは折り目のついたダンボールにマイクロビットを貼り付けるところだけ。
プログラムもたったこれだけ↓

microbit-KAKUDO5

オカポンはブラウザでやってみたのですが「つくるプログラム」に書かれているブロックを、パズルのように組み合わせていくだけ。単語によっては「えっ、無い!?」と思っちゃうブロックもありますが、「…さらに表示」という項目があるので、そこをクリックして探しましょうね!
microbit-KAKUDO6

何をしているのか分からなくても、本を読み進めるときちんと説明してくれるので、凄く助かります。

ブロックを組立てる時間は20分くらいでした。
ほんとに簡単!

microbit-KAKUDO7

とりあえず、本当に角度が表示されるのか、試してみました。

遊び方は簡単。
適当に角度をつけて左の「Aボタン」を押します。こっちがイージーモード。四捨五入された角度が表示されます。
右の「Bボタン」はハードモード。角度の数字がそのまま出てきます。
micro:bitのLEDで角度がスライド表示されるのです!

microbit-KAKUDO8microbit-KAKUDO9
この場合、ハードモードで遊んだので、角度は31度だったってことですね!

早速色んな人に角度を当ててもらったんですけど、意外とみんな当てられなくて面白かったです。
聞いた話では、建築とか機械設計をする人は、見ただけで角度が判る上にフリーハンドで狙った角度が描けるそうなんですけど、機会があれば一度試してみたいですね。
また、そういう仕事を目指している人はこのゲームで感覚を磨くのも良いかもしれませんね。


micro:bitには加速度センサーのほかに、明るさセンサー磁気センサー温度センサーも付いてるので、色々と遊べるだけでなく便利グッズも作ることができちゃいます。
今回紹介した書籍★「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング」でも、15種類の工作が紹介されています。
プログラミングを勉強しながら楽しく工作ができるので、今からmicro:bitやプログラミングを始めたい人にぴったりですね。


皆さんもぜひ、遊んでみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は5月31日です!)



★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
micro:bit ファーストトライセット SK-MB-SET 1個 こちらから→
手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング ISBN9784798154640 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
[ハンダ付け不要-非マイコン系]


こんにちは。
みなさん、連休明けの日々、お疲れ様です!!(・ω・)ゝ

今回のブログは、ゴールデンウィーク初日の4/28(土)に当社シリコンハウスの『ものづくり工作室』で行われたワークショップが
ちょっと新しい試み(?)でおもしろかったのでご紹介させて頂きたいと思います。
電工女子もちょこっと参加、お手伝いさせて頂きました。

ワークショップのタイトルは『☆電子部品でコマ撮りアニメづくり☆』です。

タイトルだけでおもしろそうな予感がするのは私だけでしょうか?^^

何をしたのかというと、色々な電子部品を使って被写体をつくって、その被写体を使ってコマ撮りアニメを制作しました。

はんだ付け』と『アニメーションづくり』の基本をプロに教えてもらえる!
ということが今回のワークショップのおすすめポイントでした。

はんだ付けのレクチャー当社が担当。
複数の電子部品をはんだ付けで接合して被写体を作っていくので、まずははんだ付けができなければいけません。
ハンダゴテの持ち方から、はんだ付けの方法まで熟練スタッフが丁寧にレクチャーしました。

123

30~45分程の時間を費やして、ゆっくり丁寧に説明しました。
説明の途中で「も~、説明聞くの嫌や~。早くはんだ付けやりたい~」という声も聞こえてきましたが、
「ここは我慢や!しっかり聞いて練習したら、本番(被写体づくり)では上手にはんだ付けできるで!」
と励ましつつ、妥協せず、教え込んでくれる先生でした。

そして、アニメーション
今回のワークショップは株式会社ミツマメプロ9VAeきゅうべえアニメ研究所と共催させて頂きました。
どちらもアニメーションのプロ
アニメーション制作の基本や技法を教えてくださいました。

45

なかなか聞けないお話もあり、子供たちも真剣に聞いていました。

そんなプロたちからお話を聞ける貴重な時間だったわけですが、基本的には「楽しもう!」「いっぱい遊ぼうぜ!」的なノリで、
子供たちもとても真剣な表情ではありましたが、お母さんや近くのお友達と話しながら作業していましたよ。

5-25-3
部品置き場から好きな部品を選びます。
掘り出し物を探す感覚です。

6
ゴーグル付けて半田付け中。

7
「はんだ付け余裕や~ん!上手いな~」と声を掛けると嬉しそうな子。
基板にハンダが乗る感覚が面白かったみたいです。^^
子供たちの誇らしげな表情がかわいかったです。


8

被写体作りが終わったら、いよいよコマ撮りアニメーションの制作へ。
静止している物体(被写体)を少し動かしては撮影、少し動かしては撮影していきます
全ての写真を連続再生することで動いているように見せるんですね。

9

株式会社ミツマメプロのお兄さんがこんなすごい撮影スペースもセッティングしてくれました!
これは、テンション上がりますね!^0^

101111-2

少しずつ動かしながら何枚も何枚も撮影していきます。
真剣な表情です。

ストーリーの組み立てにもっと時間が掛かるかな?難しいんじゃないかな?と心配していましたが、
もう、全然そんなことなかったです。
頭の中にあるイメージをどんどん表現していく姿が素晴らしくてかっこよくて感動しちゃいました

1213

全員の撮影が終わったら発表会
それぞれがつくった作品をみんなで見ました。
かわいい被写体を作っていた子。面白いストーリーのアニメを作った子。撮影技法に工夫があった子。
みんなそれぞれの個性が出ていて、良い作品ばかりでした。

「はんだ付け楽しい~~」とシリコンハウスでハンダゴテを買って帰ってくれた子もいたようで、
めちゃくちゃ嬉しかったです。^^
そんなにハマってくれてありがとう

今回、参加してくれたのは小学校低学年~中学生までの子供たちでした。
アニメーションづくりはほとんどの子が初めてだったと思いますが、
はんだ付け経験者は約1/3ぐらい。
電気的な知識は不要で、好きな部品を好きなところにはんだ付けするだけだったので、
難しいことは考えず、はんだが溶ける感覚を楽しんでいたような感じでした。
『電子回路』とか言われるとすっごく難しい感じがしますが、本来、『電子工作』って楽しむもの
難しい、危険だから「やらない」のではなく、きちんと理解して「やること」で世界が広がります
色んな経験をして、楽しい世界を知りましょう!^^

あと、ぐっち的観測なのですが、小学生女子ははんだ付け上手い子が多いです!!
大きくなったら「電工女子」になってね。

みんな頑張れ!

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は5月24日です!) 

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


先週は、ずっと作ってみたかったロボットキット「フォロ」の身体と頭を作りました。(「電工女子★6足歩行ロボ「フォロ」を作ります!★Part1」)
folo-28folo-32


今週はその続きに取り掛かろうと思います。
先週も紹介しましたが、工作するうえで必要な工具はコレ!
(1)ニッパー
(2)ドライバー(サイズ:No.1)
(3)単4乾電池×4本
部品の切り離しにニッパーが、組立にはドライバーが、フォロを動かすのに単4乾電池が必要になるんでしたね。
そして、オカポンが作ってみてあったら便利だな、と思ったのがピンセットでした。
folo2-1


さて、では前回の続きです。
身体まで作ったら、ひっくり返して下半身を組み立てていきます。
folo2-2

まずは、下半身のベースになる腰部分を取付けます。
▼マークを合わせたり、部品の方向を確認したり。
間違いやすいので説明書をよく確認しながら各パーツをはめ込んでいきます。
folo2-3folo2-4

そして、重要な足部分を作っていきます。
まずは腰パーツに3本分。人間で言うと太もも部分ですね。
folo2-5folo2-6folo2-7

次に別パーツで3本分。
作り終わったら腰パーツと合体!
folo2-8folo2-9folo2-10

先ほど取り付けた別パーツ(一番上に見える黄色いパーツ)の足3本に部品を追加します。
folo2-12folo2-13


お腹の底をねじで固定します。
このねじをしめる順番ですが、きっちり説明書に書かれているので、迷うことがありません。
説明書通りに作れば失敗しないので安心です。
folo2-14folo2-15folo2-16


まだまだ足です。人間でいうところのふくらはぎから足先にかけてですね。
folo2-17folo2-18

これを、先に作ったふともも部分にパチンパチンとはめていきます。
folo2-19folo2-20folo2-21


組立てている最中は、何がどうなっているのかよく分かりませんが、出来上がると「うわ~、こんな風になっているんだ~…!!!」と驚きます。
思ってた以上に複雑な構造で、正直何がどう動くのか全く分かりません。

folo2-22
わー!!!立った!!!!!フォロが立った!!!!(^^)
理屈はわからなくてもフォロの可愛さなら判ります。
ここまでできれば完成も目前です。

あとは、腕を作って
folo2-23folo2-24folo2-25


取り付けると、完成です!!!!!
folo2-26

ひゃぁぁ!!!
かわゆい!!!!!
持ち方ですが、腕や足を持つと部品がはずれて落ちちゃうので、頭を持つように、とのこと。
…持ってみた。
folo2-27folo2-28
あぁぁぁ・・・かわいい・・・!!!

おでこにあるボタン一つで電源のONOFFモード切り替えとすべての操作ができるようになってます。
おでこボタンを2秒ほど押し続けると、目が光ってブザーが鳴って、足がバタバタうごきます。
これがまた可愛いのなんの…。
この動作がフォロが目覚めた合図です。
folo2-29

あ、因みに。
電池(単4×4本)は新品のものを使いましょうね。
オカポン、まぁテストだし良いかなぁ…と思って、机の上に転がってた電池使ったんです。
電源ONにした時は目も光って音も鳴って動いてくれたんですが、モード切り替えてもうんともすんとも言わないんです。
あれ?ってなって、電源ON・OFF繰り返したんですが、目は光るけど動かない。
もしや…と思って電池の残量をチェッカーで測ったら、4本中2本の残量がほぼ無い状態でした…。
新品電池に変更したところ、とっても元気に動き回ってくれましたよ。
みなさんも電池の残量には気をつけてくださいね!!

さて、では実際に動くところを見ていただきましょう~!
ただ歩かせるだけでカワイイフォロなのですが、実はオカポン、やってみたいことがありまして。
それはなにかというと...
まずはフォロをもう一台用意します。
そう、フォロ2台で「フォロの行進」をやってみたいと思います!!


ちんまいフォロが縦に並んで歩く姿、めっちゃカワイイです!!
作ったフォロ(後ろ着いて歩く子)が少し歩いた後、前を歩いているフォロを見失ってオロオロしています。こういう仕様なのでしょうか…?
後ろを歩く子がキョロキョロするから、前の子を見失う(センサーから外れる)んですね。
もう!オバカちゃん!(デレデレ)ってなりながら、撮影してました。


※注意※
フォロなんですが、目の下部分に赤外線センサーがあります。
folo2-30
なので、この位置よりも低い障害物だと気づかずにずんずん進んでしまうんですね。
障害物を配置する時は、ちょっと高めにするのが良いですよ!



ぜひ、可愛いフォロを作ってみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は5月17日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
赤外線レーダー搭載!6足歩行ロボ フォロ MR-9107 1個 こちらから→
モデラーズニッパー α(グレイ)/クラフトツールシリーズ No.93 ITEM74093 1個
先端滑り止め加工付プラスドライバー#1(六角軸タイプ) EA560WD-1 1個
単4形アルカリ電池4本パック LR03R/4S 1個
汎用型ピンセット 120mm[RoHS] P-880 1個
工作マット / 350×250mm KP-S130 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ