エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け不要-マイコン系



お久しぶりです。まつりんでございます。

共立エレショップでも販売されている★「プラロボホン」

plaRoBoHoN-1plaRoBoHoN-2

ポーズをつけて飾っておくだけでも可愛いプラロボホン♪

こちらはプラモデルですので、

当然、動いたりお話したり光ったりはできません。


ちょっと光って ちょっと喋って ちょっと動いてくれるだけで

可愛さ倍増するはず!

ちょっと×3=可愛さ×2 

じゃあ、その「光って」「喋って」「動く」をどうやろうかな?と考えて、思いついたのが…
光る=LED

喋る=ボイスレコーダ

動く=サーボモータ

そして、それらを制御できる基板(今回は★20軸サーボモータコントローラ【基板完成品】(WR-MSXX)を使用)が必要になりますね。


え?

★本物のロボホン買えって?

買えません(きっぱり)

プラモデルに命を吹き込むため

がんばるのです。


さて、まずどういう動きをさせたいか

中に入れるサーボモータの数を決めました。

首の動きには2つ入れるのが精一杯で 

横振り左右にかしげる動きにしました。


次に 左右各1つ

足股関節 左右各1つ

各パーツを組み立てながら

モータを入れるために邪魔になる部分を切除したり 削ったり…

ホットボンドやネジで固定しました。
plaRoBoHoN-3


背中には制御基板をねじにてがっちり固定

plaRoBoHoN-4

フリーソフトのテキスト読み上げソフトを使って

音声ファイルを

ボイスレコーダ基板に録音して

おなか部分にその基板をセット


plaRoBoHoN-5
首を動くようにセットするサーボモータの加減で

某民族のように首が長くなってしまいましたが

気にしない


今回女の子っぽくしたかったので

ツケまつげをインプラント。


動きに制限があったので

若干、大阪名物○い倒れ人形のような動きにもなってるように感じますが、

首を傾ける仕草をみていると

こっちまで首がななめになってしまう。


★20軸サーボモータコントローラ【基板完成品】(WR-MSXX)の基板に入力するプログラムは思っていたより簡単でした。
WR-MSXXに付属しているCDにソフトが収録されていますので、これを使えば楽々なんです!



センサーなどをもっと投入して色々試してみたかったのですが、

プラロボホンの中は結構せまいので

光る

動く

話す

3点に絞ってみました


外装に力が入ったのは言うまでもありません。

plaRoBoHoN-6


それでは、動いているところをご覧あれ!(※音声が出ます)



今回、サーボモーターを入れたり基板を入れる際、色々と工夫しました。
プラロボホン自体の容量が小さいので、エレショップで販売している商品のままでは使用できなかったんです。
なので、削ったり部品交換したりと、結構改造しました!


参考にしてみてくださいね♪

(記事:まつりん)
※今回の記事に関する技術的な質問についてはお受け致しかねます。
 技術開発の人にも手伝ってもらって結構複雑なことをしましたので、込み入った質問に応えることが出来ないんです。お察しください。

更新予定:毎週木曜日(次回は9月21日です!)


記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今回のブログは、9月3日に行ったイベントの報告をさせて頂きます♪(「工作の秋です♪雲ランプorケーキランプを作りませんか!」)
こんなイベントだったんだなぁ、次回開催する時は参加したいなぁ、と思って頂ければ嬉しいです!
20170903-DKJeve2-1

電工女子会としての店頭イベントは2回目だったのですが、やはりドキドキするものですね!
告知には前回同様、シリコンハウスのブログにもお邪魔しました。
その甲斐あってか、今回は6名の方が参加してくださりました!
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、イベントのおさらいです。
場所
大阪・日本橋にある「シリコンハウス」3F、「ものづくり工作室」です。
20170730-DKJeve1-5

今回はランプ作りだけでなく、共立電子産業の扱うほかの商品にも興味を持ってもらおうと試行錯誤しまして…
20170903-DKJeve2-420170903-DKJeve2-5
以前行った、MaBeeeイベントで作った6足ギヤボックス&MaBeee体験コーナー

20170903-DKJeve2-620170903-DKJeve2-7
今まで、電工女子会メンバーが作ったものに触れる体験コーナーを設置しました!
皆さん興味津々で、触ったり動かしたりして楽しんでいだけたようでした♪


さてさて、イベントの話に戻りましょう!
作るものは、「雲ランプ」か「ケーキランプ」どちらか(あるいは両方)を選べるようにしました。
20170903-DKJeve2-320170903-DKJeve2-2

雲ランプ」はモコモコしていて気持ち良いです。どんどん綿をつけたくなります。
綿を思う存分つけた後、目をつけたり、メガネをつけたり、好きなだけコーディネートを楽しんでいただきました!

ケーキランプ」は、「雲ランプ」より手順が多いです。
でも、そこまで難しくありません。好きなパーツを持ってきて、つけてもらってもOKな感じで製作してもらいました!

「雲ランプ」も「ケーキランプ」も、どちらも説明書がついていますし、私たちがしっかりサポートできるよう準備してました!

デコパーツもたくさん用意しましたので、好きなものを好きなだけつけていただきました。
世界で一つだけの、オリジナルランプを作れたんじゃないかと思います♪

最初に電工女子会からあいさつをした後、皆さんで好きな色のキットを取りに行ってもらいました。
サンプルもあるので、この色にこの綿をあわせると綺麗かな?なんて組み合わせを考えるのも楽しいですよね♪
20170903-DKJeve2-820170903-DKJeve2-1020170903-DKJeve2-11

参加者様のそばでしっかり説明しますし、手元にも作り方の説明書があるので、分からなくなっても安心です♪
みなさん集中して作ってくれていました!
20170903-DKJeve2-1220170903-DKJeve2-1320170903-DKJeve2-14

20170903-DKJeve2-1520170903-DKJeve2-1620170903-DKJeve2-17

完成した後は、参加者の皆さんにに簡単なレポートを書いてもらいました!
どんなところを頑張って作ったのかな?自慢したいところはどこかな?

書いてもらった後、発表です。
20170903-DKJeve2-1820170903-DKJeve2-1920170903-DKJeve2-20
みんなそれぞれの特徴やこだわりがあって、感心することがたくさん!
電工女子会メンバーも、新しい発見をさせてもらいました。次のイベントをする時の参考になります!

その後は、工作室内の電気を落として、少し暗い所で撮影会です♪
部屋の電気を落とすことで、ランプの光がより感じられて、キラキラしていてとても綺麗でした。
20170903-DKJeve2-2120170903-DKJeve2-2220170903-DKJeve2-24

個々に撮ったり、みんなで揃って和気あいあいと撮影しました♪


電工女子会発のイベントは、メイカーズをあわせて今回で3回目でした。
参加した人に楽しんでもらえるかな?来てもらえるかな?とドキドキしていたんですが、皆さん思い思いにステキな、こだわりのある作品を作ってくれたので、今回のイベントも成功したかな?と思っています。
参加してくださった皆様、改めてありがとうございました!

また次回イベントを行う際は、エレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業他にもセミナー・イベントを随時行っています
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックです!




皆さまのご来店を心よりお待ちしています!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月14日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


先週、★「光センサーオルゴール」(WK66AA)を作りました。(★「電工女子、WonderKitを作ります!(第19弾:光センサーオルゴールキットです)」)
電池BOXの中にすっぽり収まった、光に反応するオルゴールキットだったんですよね!
light-MusicBox-16

曲も3パターンあります。
★「クリスマスメドレー」
★「エリーゼのために」
★「イッツア スモールワールド」

暗くすることで、メロディが止まるオルゴール。
工夫次第で色々使えそうなキットなのですが、ただ、作ってみて少し不満な点がありました。
今回は、その部分を改造してみようと思います!!


まずは、音量です。
電池BOXのフタを閉めることで、「圧電ブザー」からの音がこもって聞こえるんですよね。
そこで単純に、フタがジャマなら開ければいいじゃない!と思い、ケースに穴を開けることにしました。

どこに開けようかなぁ…と悩みましたが、ここはやはり圧電ブザーの真上、この音の出てそうなブザーの穴の上に開けることに。
まずはブザーの真上にシルシを。
2-light-MusicBox-1

さて、では電動ドリルドライバー(3φ)でギュイーン!と穴を開ようとドリルをあてた所…
われた・・・われた・・・2

えぇ、見事にバキッと音がして割れました。うぅぅ…。

いきなりフルパワーでドリルを当てたのが悪かったようで、プラスチック製のフタが耐えきれずに割れてしまったようでした。(先輩社員さん談)
解決策としては
 1.ドリルのパワーを弱めて少しづつ開ける
 2.小さい下穴を開けて穴を広げていく
 3.穴を開ける所にセロテープなどを貼り、フタに掛かる衝撃を分散させる
などがあるようです。

ということで、失敗したものはしょうがない。
ひとまず見なかったことにして、裏面に穴を開け直すことにしました。

穴を開ける位置を確認するために、まずは基板をひっくり返して電池BOXに入れます。
2-light-MusicBox-4

そして圧電ブザーの真上に印を付けます。
2-light-MusicBox-5

こんどは割ってしまわないよう、手回しドリル、ピンバイスを使って慎重に穴を開けていきます。
2-light-MusicBox-62-light-MusicBox-7

小さい下穴をピンバイスで開けたら、いよいよ電動ドリルで穴を大きくします。
2-light-MusicBox-9

今度は割らずに穴を開けることができました!
2-light-MusicBox-102-light-MusicBox-11
やっぱり面倒臭がっていっきにやっちゃダメなんですね。

大きな穴をひとつ開けただけでは寂しいので、小さい穴を周りに開けることにしました。
2-light-MusicBox-12
圧電ブザーの場合、細かい穴をたくさん開けてもスピーカーほどの効果は無いらしいのですが、まぁそこは気分ですよ。
どうせなら見た目も良くしたいですからね!

今度は小さい穴だけなので、ドリルのサイズを変更しました。
ピンバイスで下穴を開けて、一番小さいサイズのドリルでチュイン。
2-light-MusicBox-132-light-MusicBox-14
これで音の問題は解決です。
音量や音質に関しては基板自体を変えないとどうにもならないらしいので、私が出来るのはここまで、と言うことです。
でも音は少しクリアになりましたよ。


さて次の不満点は、電池ボックスから出ている電線です。
2-light-MusicBox-15
どう工夫しても便利に使えそうにないこの長い電線。
キットが完成した時も「ん?」となったこの線をどうにかしたい…!と思って説明書を見ると…
電池ボックスの配線が長くて邪魔な場合
2-light-MusicBox-29

解決方法、あるやーん!(笑)
ということで、説明書にかかれている『配線の収納』をやってみようと思います!

まずは電線を短くカットします。
2-light-MusicBox-16

次に先を割いて
2-light-MusicBox-17

ストリッパー(この★ワイヤーストリッパ(8PK-3001D)が、とっても剥きやすかったですよ!)で被覆をむいて、
2-light-MusicBox-182-light-MusicBox-19

ハンダでつなぎます。
2-light-MusicBox-20

説明書ではこのまま電池BOXに『押し込む』と書かれているんですけど、なんだかこのまま電池BOXに入れて何かとショートしたら嫌なので、マスキングテープで絶縁することにしました。
2-light-MusicBox-212-light-MusicBox-22
これでよし。

あとはググっと電池BOXに押し込むだけ…なんですけど、固い!入りにくい!
マスキングテープがジャマしているのか元々こうなのかわかりませんが、とにかく入れにくかったです。
2-light-MusicBox-23

これはもう出来る限り電線を短く切って、押し込む電線の量を少しでも少なくするのがコツだと思いました。
2-light-MusicBox-24

なにはともあれ、コレで見た目がスッキリしました!
2-light-MusicBox-25
なんだかコレで本当に完成した気がします。

が、実はオカポン、マスキングテープで電線を絶縁しているときに思いついてしまったのです!
せっかくジャマな電線が無くなったんだから、このマスキングテープでデコしたら可愛くない?

と言う訳で、電池BOX全体をマスキングテープで覆ってみました
2-light-MusicBox-26
ナニコレカワイイ。女子力高くない?と自画自賛
ちゃんと圧電ブザー用に穴を開けたところは塞がず格子状にしてるのもポイント高いです。

そしてさらに思いついちゃいました
2-light-MusicBox-30
マスキングテープで隠したら、ひび割れしててもわからないじゃない。
と言う訳で、再び基板をフタ側にしてセット

ツルッとしたフタはコレだけでは寂しいのでラインストーンでデコってみました!
2-light-MusicBox-28
どうでしょうか!?
なんだかステキな電子オルゴールになりました

ちなみに今回使ったマスキングテープは薄手なので、光センサーに大きな影響は出ませんでした
光を通さなさそうなテープを巻く時は、光センサーの真上にも穴を開ければ大丈夫じゃないかと思います。

意外と女子力を発揮できる★「光センサーオルゴール」(WK66AA)

皆さんもぜひ作ってみてくださいね!


そうそう。
前回好評だった「電工女子会」のイベントが、大阪日本橋でまたまた開催します!
9/3(日) 11:00~12:30でシリコンハウス3F「ものづくり工作室」にて。


皆さまのお越しをお待ちしております♪



別の告知も。
9/2(土)、3(日)「にわのあかり 2017」(あかりの点灯は18:30から)
神戸市立相楽園へ、ケーキスタンドが出張しています!
雲ランプ・ケーキカプセルの販売も行っていますよ♪
お時間ある方は、是非足を運んでみてくださいね!
→詳細はこちらから


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は9月7日です!)


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ