エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
イベント関連


今週の記事は、エレショップ(通販サイト)の使い方について、裏技的なサービスを紹介したいと思います!

共立エレショップの姉妹店、実店舗の「シリコンハウス」や「デジット」の店頭に欲しい商品があったのに、通販サイトの共立エレショップにその商品が掲載されてない、通販で買えない~~~!!!
なんてこと、ありませんか?

こんな時、とある方法を使えばエレショップでも店頭の商品が購入できるんです♪
あまり知られていない方法なので、これを機に使っていただければな~!と思い記事にしました。

とっても便利なサービスなんですけど、注意事項がいくつかあります。
 (1)会員限定サービスの当日出荷は対象外となります。
  店頭から商品を持って来る必要があるので、普段の注文よりも手間がかかるんです。
  なので、超急ぎ!っていう場合には使えないんです。ゴメンナサイ。
 (2)商品内容や重量・金額に関係なく、宅配便(ヤマト運輸)での発送となります。
  ネコポスは使えません…!
 (3)デビットカードはご利用にならないでください。
  デビットカード特有の現象なんですけど、デビットカードって決済と同時にお金が銀行口座から
  引き落としされるんですね。この機能は最初仮の金額で決済をするので、デビットカードだと
  仮の代金と本当の金額の両方で引き落としされてしまうんです。
  仮の代金での引き落としは後日銀行口座に返金されるんですけど、色々とややこしい事になるので
  出来れば使って欲しくないというのが本音なんです。
 (4)購入できないものもあります
  店頭販売限定商品!なんてものもあるので、その場合はお断りさせていただく場合があります。


ではでは、使い方の説明です。
(1)まずは、エレショップでその商品が掲載されているかどうか、確認してくださいね。
    このサービスはあくまでエレショップに掲載されていない商品を購入するためのサービスです。


(2)掲載されていなかった!という場合。
 店頭に、電話でほしい商品の「型番」「数量」を伝えて、在庫があるか確認してください。
 「型番」が分からない場合は、店員に聞いてくださいね。
 ただ、型番が無い商品もあります。その場合は、商品名を控えておいてください。
 注文する際に必要になります。
  ・シリコンハウス06-6644-4446 営業時間:10:00~19:00【定休日:なし】
  ・デジット06-6644-4555 営業時間:11:00~20:00【定休日:なし】

 在庫があれば、電話に出たスタッフの名前を確認して、一時的に確保しておいてもらってください。
 じゃないと、購入手続きをしている間に店頭で売れてしまった!なんてことも、あります。
 ちなみに店頭での一時確保の期間は、
 電話での在庫確認日の翌日(店舗営業時間内)まで
です。(シリコンハウスの場合)
 ※それまでに「●●未登録商品発注用ダミーデータ●● / ***dummy***」を使用しての注文が確認できない場合は、お客様への確認なしに在庫確保を解除させていただきます。


(3)商品の確保が出来たらエレショップで購入手続きです。
 エレショップに戻り「」を使いましょう。
 このページには、注意文や使い方についての説明が書かれています。
999999-2

今回は、そのまま「」を押します。


(4)このページにも、使い方が掲載されています。
999999-3

購入したい商品の種類や数量にかかわらず、数量は「1」のまま「」を押して、ダミーデータをカートへいれます。
カートに入れるとこういうポップアップが出てきます。
999999-4

他に購入したい商品が無ければ、そのまま「」を押してください。
続けてエレショップ掲載商品を購入する場合は「買い物を続ける」を押してくださいね。


(5)買い物かごページに移動しました。
999999-5
ここには、自分がカートに投入した商品が表示されています。
気になるのは小計や送料部分ですが、未登録商品を購入する場合は気にしないでください。
正しい合計金額は購入金額が確定されてからメールでお知らせいたします。

このまま「」を押してください。


(6)こういうページに飛びます。
999999-6
会員の方は、そのままメールアドレスとパスワードを入力してください。
新規登録するよ!という方は、「」から会員登録してくださいね。

会員登録せずに購入したいよ!という方は「ゲスト購入」から次ページに移動してください。


(7)今回は会員の方のやり方で進めますね。
ログインすると、こういうページになります。
999999-7
必要事項を入力して、「」を押してください。


(8)このページが「ご注文内容の確認」ページです。
999999-8
ここに書かれている金額や送料は仮のものなので気にしないでください。

ここで超重要なことを書き込んでいただく必要があります!!!

このページの一番下。通信欄があります。
999999-9


そこに、一文入っていると思うんですが、それは消さずに
店頭に確保して貰った商品の「品名」「型番」「数量」を書き込みます。
例えばこんな感じ。
==================
・UV-LEDレジン 星ノ雫 ハード 25g 403236 ×1
・ソフトモールド スティック六角柱 C-516 ×1
・ソフトモールド 球体型プロ (大) C-599 ×1

シリコンハウス 〇〇さん、確認済
==================
一時確保した商品と一緒に電話で確認をとった「店舗名」と「スタッフの名前」もここに書いてくださいね。
こうすると、お客様への連絡がスムーズになるので、トラブル無く商品を持って来ることが出来るんです。

間違いなければ「」を押してください。


(9)このページに切り替わり、登録したメールアドレスに自動返信メールが届いていると思います。
999999-1999999-10

届いていない!っていうこともありますが、受信環境によっては「迷惑メールフォルダ」に入っていることもあるので、一度確認してみてくださいね。

このメールが届いた後、準備が出来たら「ご注文明細書・お振込先のご案内」メールが届きます。
※銀行先入金の場合
999999-11999999-12999999-13
ここに、金額や銀行振り込みの場合は振込先の案内などが書かれています。

ご入金確認が出来次第、商品を発送しますので、お手元に届くまで待っていてくださいね♪
今回は銀行振り込みを例にしましたけど、ダミーデータを使ってもカード決済や代引き発送も出来ますので安心してくださいね。
そこは普通のエレショップでのお買い物と同じです。


ぜひ、便利な未登録商品購入サービスを使ってみてくださいね♪

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月12日です!)

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今週の記事は、先々週作った★「電子AMラジオキット / KP-MX901A」の続きを紹介しようと思います!
kpmx901af
「電工女子★「電子AMラジオキット」を作ります!★Part1」

ラジオキットといえば、初心者向けの電子工作として人気のキットです。
引き続き、工作系は初心者な、しげぽんのつまづきポイントを確認しながら紹介しようと思います。

前回は、バーアンテナを取り付けたところまで紹介しました。
KP-MX901A-1-15KP-MX901A-1-16KP-MX901A-1-17



次は、バリコンを取り付けます。
ここで、つまづきポイント!
KP-MX901A-2-7KP-MX901A-2-1
バリコンのネジ留めが難しかったようです。
ネジ穴の関係で写真のようにバリコンが横を向いてしまうので、バリコンの足やリード線がジャマになってネジ穴が合いにくかったみたいです。
こういう時は思い切ってバリコンの足を曲げてしまったり、リード線のクセを伸ばしてある程度まっすぐにしてから取り付けましょう〜!

そして、もう一つのつまづきポイント
日本語の補助説明書に
「ノブを反時計回りに回しきった時、ノブの◯マークが左側に来るように取り付けてください」がわからなかったそうです。

正解はこちら!
KP-MX901A-2-8
ノブ=ツマミに◯マークがついています。これが、選曲している印になるんですね。
その起点位置が左に来るように取り付けてね、ってことのようです。

さて、次は電池と電池スナップの取り付けです。
KP-MX901A-2-2
本体の電池ホルダーに電池を入れます。
ただ、少し本体が固くて電池が入れにくいので、指に気をつけてくださいね!(オカポン、指先を挟みました…)

KP-MX901A-2-3
この時点では、電池と電池スナップは繋げませんので注意してくださいね。

徐々に完成に近づいてきました!
KP-MX901A-2-4
これが最終配線です。
バネの部分が何本も重なって、差し込むのが大変ですが、頑張ってください!!
しげぽんも、この箇所にはかなり苦戦したようです。最初の段階で、せっかく取り付けたリード線が取れていくとね…そりゃ、苦戦もしますよね。。。

ということで、頑張ってくれましたーーーー!!!!
KP-MX901A-2-6KP-MX901A-2-9

作り上げるまでに少し難しいと感じるかもしれませんが、完成したキットからラジオ番組が聞こえると、おぉぉぉぉ!!!!と感動しますよ!

ちなみに。
このキット、音量の調整ができません!!
なので、確認のためにイヤホンを耳にさしこむと、大きな発信音や雑音(キィーーーーーーンという高い音や、ブツブツと音が切れる)で、耳を痛めるかもしれません。
耳から少し離して番組を探してみましょう。
番組の音が拾いにくい場合は、ラジオを窓の近くに置いてバーアンテナの方向を調整してくださいね。
電源オフにしたい場合は、電池を抜いてくださいませ。


エレショップでは、このラジオキットのほかにもいくつかキット扱ってます
色々なラジオを作ってみるのも面白いと思います!


ぜひ、電子AMラジオキットに挑戦してみてくださいね♪

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月12日です!)

記事担当:
イベント告知


今日のブログは、先週末に開催した「電子工作でキラキラひなまつり♪」のイベント報告をしたいと思います!

開催した日は2/22(土)
時間は、10:30~12:30の午前の回です。
もともとは、午前の回と午後の回で予定していたんですが、急遽午前の回のみに変更しました。
そんな中でも参加してくださる方がいて、とても有難いなぁと思いました!

今回のテーマは「ひなまつり」
26

ベースとなるキットは、今まで何度か外部のイベントで工作会を開催してきた音や振動に反応してLEDが光るキット「キラ☆フレンズ」です!
smate-33SKSM18-3-11
いままでは動物をかたどったアクリルを付けてたんですけど、今回は特別仕様、おひなさまとおだいりさまのアクリルを作っちゃいました。
これで季節ごとにキラフレンズでイベントが出来るなぁって思いました!

さて、今回は今までと参加要項を変えてみました。
それは…2人一組で参加していただくこと!
2人で「おひなさま」と「おだいりさま」をそれぞれ作ってもらおう!と考えたからです。
なぜなら告知の時にもお伝えしたのですが、今回の内容が盛り沢山でして…。
「【告知】電工女子★2/22に「ひなまつり」ワークショップします!★」
・電子工作(ハンダ付け)・・・練習
・電子工作(ハンダ付け)・・・本番
・アクリル板の取り付け
・レジンでアクリル部分をデコる
・紙工作でひな壇を飾り付け


とてもじゃないけど1人で2個のキット(「おひなさま」と「おだいりさま」)を作って、ひな壇まで作るのは時間的に難しそうだったので、親子でも兄弟でも友達でも良いので、2人一組の参加をお願いしました。

では当日の流れを解説します。
まずシリコンハウス1階で受付を済ませて「ものづくり工作室」に来ていただいたら、
(1)アクリル…おひなさまは”ラベンダー色”か"ピンク"
      おだいりさまは”蛍光グリーン”か"ライトブルー"
(2)LED…青、赤、緑のいずれか1つ
(3)ひな壇(キットの収納ケースにもなります♪)…青、赤、白のいずれか(一組に1つ)

を選んでいただきました。
kirahina-2-9

ひな壇まで完成させた見本を置いていたので、それを見ながら「この組み合わせならこんな感じになるんだな~!どうしようかな~!」と、楽しそうに悩んでくださっているのを微笑ましく見ていたオカポンなのでした。
kirahina-2-1


キットを選んでもらったら、イベント開始です!
最初の挨拶と、共立電子産業が50周年ということで店頭で大感謝セールイベントを行っていることなどもお話しました。
kirahina-2-4

ハンダ付けが初めての人にも安心して取り組めるようにレクチャー&練習を行いました。
kirahina-2-5

レクチャー部分は手順ごとにスタッフがテーブルで実際にお手本を見せました。
練習時間もたっぷり取っているので、安心して本番に臨めますよ!
kirahina-2-2kirahina-2-3


ある程度ハンダ付けに慣れたら、自分のタイミングで本番のキット製作に取り掛かってもらいました
kirahina-2-12kirahina-2-11

説明書も、今回のイベント用に「ひなまつり」テイストに作り変えました!オカポン会心の自信作です!
参加者の皆さんには、説明書を見ながらキットを作ってもらいます。
分かりにくい所や聞きたい事などが出れば、すぐにサポートできるように準備万端にしていましたよ!


キットが完成したら、「おひなさまの扇」「おだいりさまの杓」をレジンでデコってもらいます♪
kirahina-2-13kirahina-2-14

ラメやスパンコールを入れて、オリジナルの「おひなさま」「おだいりさま」を作りましょう~!

これでキットは完成なのですが、今回はこれだけでは終わりません。
そう、ひな壇作りです。
最初に選んでもらった「ひな壇」になる箱を自由にアレンジしてもらいます。
厚紙や折り紙、シールやマスキングテープなどを自由に使ってもらい、みなさん素敵なひな壇を完成してくださいました~!
kirahina-2-6kirahina-2-8kirahina-2-7


初めてハンダ付けを体験してくれる方も半数いらっしゃいましたが、みんな無事完成させることが出来て、とっても嬉しかったです!


みなさん、本当にありがとうございました!


他のイベントやセミナーなども、このエレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業は他にもセミナー・イベントを随時行っています。
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックですよ!



(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は3月5日です!)

このページのトップヘ