エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:


本日は「エレショップブログ初」の、とある場所の紹介をしたいと思います!!
場所は大阪
地下鉄・堺筋線の「恵美須町駅」で降りましょう。
シリコンハウス付近・簡略地図

住所は…
大阪市浪速区日本橋5-8-26」

そう、シリコンハウスです!

行ったこと、あるよー。ウンウン、知ってますよー。なんて声も聞こえますが!(いつも有難うございます!)
知らない方の為に、まずは道順をご説明!

恵美須町駅」「1-A出口」から出まして、堺筋を北に向かって(日本橋駅方向へ)歩くと、見えてきます。
ばーん。おっきいです。

こんなオモシロ自動販売機や…
何かと話題のガジェットベンダー!

お手頃キットが作れちゃう電子部品ガチャガチャなんかもあったりします。
シリコンハウスは店頭前にいてますよ!

さて。
今日の紹介場所は、シリコンハウスはシリコンハウスでも、3階に向かいます。
そう…実はシリコンハウス、7/1にリニューアルして「ものづくり工作室」が、3階にオープンしたのです!!!

…なーんて言っても、なにそれ?ってなりますよね。

というわけで。
オカポン、実際に行って写真撮ってきました!
そして、実際にキット持って行って、作ってみました!!!
(実は、8/25の記事「電工女子★動物が鳴くキット、つくるよー★」でも利用してたりします。へへ)

あ、ここ便利だわ…と思ったので、書いてみようと思います!


この「ものづくり工作室」を利用するには、いくつかの方法がありまして
(その1)
お買上レシートを使う方法。
シリコンハウスやデジットで2000円以上お買い物をしてくださった場合、そのレシートをシリコンハウス1階のレジカウンターに持って行くと、「ものづくり工作室」を利用出来る名札を渡してくれます。
それを持って3階の「ものづくり工作室」に行くと「ものづくり工作室」が利用できちゃいます!

(その2)
メンバーズカードのポイントを使う方法。
メンバーズカード」が出来ました!

シンプルで格好いいでしょー!

「メンバーズカード」に入会するには、200円必要です。
(対象商品税込金額100円につき1ポイント加算になります。100ポイントごとに100円の割引券と交換も可能です)
でも、初回に200ポイント付与してくれています。そのうちの20ポイント「ものづくり工作室」利用に使うことも出来るんです!
 

ですので、初回ですと「メンバーズカード」を作ってその足で工作室に向かうのも良し(20ポイント使って)2000円のお買い物をしてその足で向かうも良し、ということですね!
 
あ、重要な事が1点。
シリコンハウスの営業時間は「10:00~19:00」ですが、工作室は「13:00~18:00」です。店舗オープンと同時に向かったのに、開いてないよー!なんてことにならないよう、注意してくださいね。


さてさて、ここが入口になります。
中に入ってちらっと覗くのもOKなんですよ♪

工作室の中では、ハンダゴテや工具がもうセットされています。
どこ座るか迷う~!
空いてる好きな席に座ってくださいね。

ちなみに、温度調節付きのハンダゴテから、ステーションハンダゴテまで、様々なタイプのハンダゴテがあります。
高いけど、このハンダゴテは凄すぎます!
そしてそして、私はこの中で一番高いステーションハンダゴテを使わせてもらいましたよ!!(3万円以上します!ひゃー…!)
このハンダゴテ、かなり、凄いです。
普段使ってるハンダゴテと値段相応の差があるわ…と実感しました(10倍以上違うんですよ!)。
機能についてはまた後日説明しようと思うのですが、このお高いハンダゴテだと、ハンダが、驚くくらい、綺麗な山形になるんです!
またまたーって思うでしょ?実際使ってみてください!
ランドとリードを温めて、ハンダを流すと、ちゅるっとハンダが流れるんですよ。
そして、スッとコテを離すときれいでなめらかな傾斜がある状態になるんです。

これはもうホントに、ハンダ付けがとっても上手くなったんじゃないかと錯覚しましたもの。
コテを変えるだけで、ハンダ付けってこんなに変わるものなのですね…
これは是非体験してもらいたいです!! 

壁にも工具がみっちり!
さてさて、お次は工具ですが、こんなに種類があります
壁にかかっている工具だけではなく、他にも沢山の工具が置いています
見たこと無い工具から、お馴染みのものまで。
 
ちなみに、未だ使ったことが無い★「安定化電源というものも、使えるみたいです!
私にはまだ扱い方がよく分かっていない「安定化電源」 
テスターやペンチ、ヒートガンやワイヤーストリッパーなどもあります。

無線LANもあります!
無線LANも使えます。

これがカゴ大きいので手荷物結構入ります
荷物置き場のかごも貸してもらえます。
ばっちり使いましたよ!

チャララララ~ン!ハンダ付け虎の巻~!
机の上には、ハンダゴテの使い方「ハンダ付け虎の巻」があります。
初めてだし使い方分かんない…となっても、この虎の巻があれば大丈夫。

しかし、それでもやっぱり不安…となるでしょう?
それが、なんと!
熟練スタッフさんが、常駐してくれているんです!!!

とてもとても、心強いことですよ!
◯◯したいけど、どうしたら良いのか分からない…や、これってどういう事なんだろう?これであってるのかな?な疑問に、こたえてくださいます!ハンダ付けのレクチャーもしてくださいますし。
オカポンも、とてもお世話になりました。へへ。


注意点として、ハンダなどの消耗品は用意しましょうね!
持ってくるの忘れた!となっても、1階・2階が店舗なので自分の欲しい、必要なものを揃えることが出来るのも、この工作室の利点の1つです。


さてさて、どうでしたでしょうか?
ちょっとは、この「ものづくり工作室」について、お伝えすることが出来たでしょうか…?
こんな工具が置いているよー、や、実際に使った流れなども、今後お伝えできればな、と思います!


是非、シリコンハウス3階「ものづくり工作室」に、足をはこんでみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は9月22日です!)


記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系



動物の鳴き声キットとhacomoのセット」は6種類なんですが、「動物の鳴き声部品セット」は全14種類あります。

「hacomoセット」以外で、他の動物も作りたい!』とやる気スイッチが入ってしまった私は、何か面白いものが作れないだろうか…としばし妄想…。

思い浮かんだのが「ハンペルマン人形」でした。

ひもを引っ張ると手足がバタバタ動くアレです!

では、早速レッツ・チャレンジ!

まずはダンボールをはさみ(★「鉄腕ハサミなど)やカッター(★「万能M厚型オルファカッターなど)などで、好きな形に切ります
手足をバタバタさせたいので、「頭&胴体」「手」x2「足」x2を作ります。

1切ったカラス

色を塗ったり、お気に入りのマスキングテープを貼ってひとまずパーツ完成

2塗ったカラス

「頭&胴体」「手」「足」にきりで穴をあけて割鋲(ワリビョウ)で留めて繋ぎ合わせていきます

3つないだカラス13つないだカラス23つないだカラス3

ポイント
手足の定位置と動いた時の状態も想像しながらが重ならないように穴あけ、配置します。
割鋲(ワリビョウ)はあまりギュッと留めてしまうと可動しなくなってしまうので、
割鋲の根元を★「ラジオペンチ」で押さえながら留めるといい感じの余裕ができて動かしやすくなりました。


ここまで終わったら、鳴き声キットをちゃちゃっと作っていきます。

6鳴き声キット

hacomoセットで一度作ったことがあるので、余裕です。
メインの基板が完成したら、電源、基板、スピーカー、スイッチの配置を考えながら取り付けていきます

7電源・基板・スピーカー

「動物の鳴き声部品セット」にはタクトスイッチがセットされているのですが、今回はこのタクトスイッチは使用しません。

8タクトスイッチ

代わりに使用するのがマイクロスイッチ」です。

9マイクロスイッチ

ひもを引っ張るとスイッチオンして、鳴き声がするようにしたいので、マイクロスイッチの形状がちょうどいい感じ。

9マイクロスイッチ29マイクロスイッチ3

この穴にひもを通して、ひっぱると…ブチっ!!!!

10破損マイクロスイッチ

ガーーーン。破損してしまいました。。。。
マイクロスイッチの穴にひもを通す案はあきらめて、スイッチ上部に一つ突起を作ることにしました
マイクロスイッチのローラーと突起の間でひもをひっかけてスイッチオンしてやろう!という作戦です。
近くにあった★「結束バンド」の頭を切って、ボンド(★「超多用途 スーパーXG(ゴールド)クリア 10ml」など)で取り付けました

11結束マイクロスイッチ

マイクロスイッチ破損のため、マスキングテープで補強してます。ボロボロ…痛々しいマイクロスイッチ様…

あとは↓こんな感じで配置して、すべてのダンボールパーツにひもを通して・・・

12背面カラス113背面カラス2

完成しました!!

14正面カラス15長さカラス

早速ひもを引っ張ってみましょう。


いい感じですカワイイですお気に入りです


「動物の鳴き声部品セット」はぬいぐるみに仕込んでもかわいいと思いますし、
センサーなんかと組み合わせても面白そうですね。

皆さんも是非アレンジしてみてください。


(記事:ぐっちさん)

更新予定:毎週木曜日(次回は9月15日です!)

★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
動物の鳴き声部品セットPart2 カラス M613-CRO-14SP 1個 こちらから→
マイクロスイッチ SS-5GL2-F 1個
簡易レバーSW付単3(UM-3)×2本用電池ケース BH321-1AS 1個
耐熱絶縁ビニル電線2mx6色袋入 UL1007AWG26 2x6 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
鉄腕ハサミ PH-50 1個
万能M厚型オルファカッター 203B 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
フジバンド(結束バンド) 80mm/100本入 FB-80 1個
超多用途 スーパーXG(ゴールド)クリア 10ml AX-023 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
ダンボール カラス本体
ひも 本体に使用
きり 本体穴あけ時に使用
割鋲(ワリビョウ) 関節部分に使用
結束バンド スイッチに加工を施す際に使用
ボンド スイッチを本体に取り付け時に使用
マスキングテープ 作品装飾用

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


先日、「動物の鳴き声キットとhacomoのセット」の記事をアップしました。

全員集合2

さて、そんな中、こんな声がチラホラ。
「鳴き声キットをどうやってhacomoに組込むか分からない…」

たしかにいきなり基板をペーパークラフトに組み込めって言われても困っちゃいますよね。
でもそこはそれ。
自分の好きなように組み込んで頂いて良いんですよ!
自由度の高いキットですから、自分が思いついたまま、好きに作るのが一番なのです。
先ほど写真でお見せした「動物の鳴き声キットとhacomoのセット」も、共立電子産業の「電工女子」たちが思い思いに作り上げたキットなんですよ。
電子工作に不慣れな人でもちゃんと作れちゃうんです。

ということで。
好きに作れと言われても困ってしまう人のために、共立電子産業の「電工女子」たちがこんな風にアレンジしました!作りました!と言う製作例を、チラッと、ホントにチラッとだけ見せちゃいます!
べ、別に、教えてあげようだなんて思ってないんだからね!


おさらいとしまして、前回(★「電工女子★動物が鳴くキット、つくるよー★」)の記事で、オカポンが作った★「ゾウ」から。
スイッチ箇所は、ココ。
ゾウ・背中スイッチ
スピーカーは、ココ。
ゾウ・顔の中

<基板1>と電池BOXは、ココ。
ゾウ・おしり

ゾウ・全体ばーん
サイズが大きいから自由度が高めで、だいたいどこにでも組み込めちゃうので作りやすいキットだと思います。
色塗りですが、たくさん描けて楽しかったですよ!(模様は全部私の手描きです!エッヘン!)
製作時間は個々人で変わってきますが、私は色塗りに3~4時間ほどかけて、基板製作・設置が1時間ほどでした。

それでは私以外の「電工女子」たちの作品を紹介します!

お次は★「犬」。hacomoの組み立て・キット製作はもりパンさん、色を塗ったのはオカポンです。
目がパッチリ、可愛いダックスフントです。
このコは、頭にリボン・口に咥えさせれるホネ・土台(私が色を塗ったので、カオスなことになっていますが・・・)がついています! 
スイッチ箇所は、ココ。
イヌ・スイッチ
スピーカー・<基板1>・電池BOXは、ココ。
イヌ・おなかのなか

イヌ・全体ばーん
体が小さいのでゾウに比べると自由度は低いですが、これくらいの大きさが手頃なのかもしれません。
犬はスピーカーも電池BOXも<基板1>も、全てひとまとめにして突っ込んでみました。
★もりパンさんコメント★
とても身近な動物なので、より一層愛着が沸くかもしれません。 
犬の体にキットを埋め込まなくても、犬小屋を作って小屋の中に組み込んでも面白いですよ。 


次は★「ライオン」。作ったのはブチコさん
スイッチ箇所は、ココ。
ライオン・背中上スイッチ
スピーカーは、ココ。
ライオン・顔の中のスピーカー
<基板1>と電池BOXは、一つに纏めました。
基板とか電池BOXとかは固定していませんが、こうすると電池を替えるのが楽ですね。
ライオン・おしり
ライオン・全体ばーん
ブチコさんコメント★
「鳴き声キット」は説明書通りにパーツをはんだ付けするだけ。 
本当に音が出るのか・・・と思うほどの見た目でも、鳴きました。 
hacomoは折り目が付いているので、そのまま組み立てれば即完成です。 
胴体が大きめなので、キットの配置にはあまり困らないと思います。 
なにより時間がかかったのは、ライオンの装飾。 
おめでたいマスキングテープで百獣の王の貫禄を出しました。 


続いて★「牛 」。作ったのはぐっちさん
(今回製作した「牛」と、購入できる「牛」は、見た目が少々異なりますのでご注意下さい。鳴き声は同じです)
 
スイッチ箇所は、ココ。
うし・背中上スイッチ
スピーカーは、ココ。
音がこもる、とのことでスピーカーと本体の重なる箇所に穴を空けています
これで音がすごくクリアに聞こえます。
一工夫って大事!
うし・スピーカー

こちらも<基板1>と電池BOXを一つに纏めていますね。
電池BOXの簡易レバーもお腹の前に来ていて、ON・OFFしやすくなっています。
うし・お腹の中

うし・全体ばーん
目や鈴・鼻輪をつけることでグッと牛さんらしくなっていますね!
じょしりょくたかい…。

★ぐっちさんコメント★
「動物の鳴き声キット」の製作から始めました。
オカポンさんが前回書いていたとおり、半田付けが重なる箇所があって
「こんなんでいいの?」「半田付けしにくいし、見た目も悪い…」と思いながら作りましたが、
スイッチオンで鳴き声がした時はかなり嬉しかったです。
hacomoの組み立ては本当に超簡単!
白地なので多様なアレンジが可能なところが魅力だと思います。
だからこそ!アレンジ凝りましょう!完成したときの愛着感が違いますよ!


そして★「ねずみ」。作ったのはもりパンさん
すごくちんまくて可愛いです。
ネズミは小さい分ほかのキットよりも基板をカットする工程が一つ多いですが、この可愛さを維持するには仕方がないのです。女の子と同じですね。
スイッチはココ。
そして、ネズミだけスイッチが2つ、ついています。
ねずみ・スイッチ

実はこれ、全部のキットに言えるんですが、鳴き声に2つのモードがあるんです。
それが「ノーマルモード」(スイッチを押している間、鳴き声を繰返し再生)と
ワンショットモード」(鳴き声を1回再生して停止)
付属の説明書を見れば、どのキットでどっちの鳴き方にするか選べるので、好きな方を選択してくださいね。
そして、このネズミは、その2タイプを兼ね備えているプロトタイプネズミさんなのです!いやん格好いい。

ネズミも、電池BOXと基板を輪ゴムなどで一括りにして、お腹の中に入れてます。
ねずみ・おしり
スピーカーは顔の中です。
ねずみ・顔の中


★もりパンさんコメント★
電池の交換をするのに体を開く必要があるため、ダンボールの接合部分はボンドで固めるのではなくテープ等開閉し易い様にしておいた方が良いです。


★「トラ」。作ったのはもりパンさん
トラ・全体像
こちらも程よい大きさ。
阪神ファンなら是が非でも作らないといけないですね。
このコも、電池BOXと基板を輪ゴムで一括りにして、お腹の中に入れてます。
トラ・おしり
★もりパンさんコメント★
鳴き声がリアルなのでカッコいいトラにする為水彩色鉛筆で仕上げました。 
顔を見ていると次第にクリント・イーストウッドに見えてきます。


それでは、「ゾウ」「イヌ」「ライオン」「うし」の4匹たちの鳴き声、聞いていただきましょう!!


いかがでしたか?
作る人によって内も外も色々な工夫が出来ますし、何も考えずに基板達をそのままボディに突っ込んでしまっても全く問題ないこのキット。
あまり深く考えずに楽しんで作るのが一番ですよ!
不安になったら私達「電工女子」の製作例を参考にしてみてくださいね!


それと、着実にメンバーが増えつつある「電工女子」を、
これからも応援よろしくおねがいします!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は9月8日です!)




★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
動物の鳴き声キットとhacomoのセット 犬 Nakuhaco-dog 1個 こちらから→
動物の鳴き声キットとhacomoのセット ねずみ Nakuhaco-mou 1個
動物の鳴き声キットとhacomoのセット 牛 Nakuhaco-cow 1個
動物の鳴き声キットとhacomoのセット ゾウ Nakuhaco-ele 1個
動物の鳴き声キットとhacomoのセット ライオン Nakuhaco-Lio 1個
動物の鳴き声キットとhacomoのセット トラ Nakuhaco-Tig 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ