エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系

突然ですが皆さん、ハンダ付けに自信はありますか?

オカポンは、ありません。
今までいろんなキットを作ったり工作をしてきましたけど、脱初心者とは言えても中級者とは胸を張って言えないようなそんな感じです。
でも、いつまでもそんなことを言っていたら作ることができないキットを、今回は作ってみようと思います!

それがこの★「チップ部品使用 音感知LED10点タワー / KP-SHE001」なのです!!!!
kpshe001fkpshe001a

このキットが出た時から、ずーーーーーーーっと気になっていたんですよ。
だってこの見た目がとってもきれいじゃないですか。なんかキラキラ光るし。

でもこのキット、今までのキットと違ってチップ部品という足のない部品をハンダ付けしないといけないんです!
そんな、チップ部品だなんて…オカポン、ハンダ付けは上級者じゃないし…と思って手を出さずにいたんですけど、キットが発売になってから3年も経つし、もう失敗してもいいやー!それでもやりたいー!!って思ったので、挑戦してみることにしました。


ちなみにこのキットは、音を感知してLEDを光らせる音量レベルメータなんですね。
本体にマイクが付いてて、そこで音を拾って音の大きさに合わせてLEDの光る数が変わるんです。
1台では一つの音しか拾えないので、ステレオ音声をLEDで表示したい場合は2台作らなければいけません。

ではでは恒例の、パッケージチェック
KP-SHE001-1-1
なんかミチミチに入っていますね。

中身はこんな感じ。
KP-SHE001-1-2
チップ部品がたくさん入っています!
いやぁ、わくわくしますね!

基板はこんな感じ。
KP-SHE001-1-3KP-SHE001-1-4
定規みたいです。
部品の数に対して基板が小さいのは、それだけ多くのチップ部品を取り付けないといけないって事なんですね...

ちなみに、部品表
KP-SHE001-1-5KP-SHE001-1-6KP-SHE001-1-7
数と種類がたくさんあるー!

チップ部品の大きさはこんな感じ。
KP-SHE001-1-8
めちゃめちゃ小さいですよね…。
クシャミひとつで大惨事ですよ。
無くすと大変なので、落とさないように気を付けてくださいね。

思ったよりも小さいチップ部品に途方に暮れてたんですけど、ちゃんと説明書にチップ部品のハンダ付け方法が載っていました
KP-SHE001-1-9
あら、親切。

ということで、説明書を参考に一番最初のチップ抵抗をハンダ付けしようと思います。
このキットに入っているチップ抵抗のサイズは「2012」って言うサイズのチップ抵抗です。
KP-SHE001-1-10
「2012」サイズはなんとその大きさ2mm×1.2mm!!ちょっと意味が分からないですよ...
でも詳しい人に聞いたらこれでも大きい方なんだそうですよ。
恐ろしい世界です...。

気を取り直して。
最初に取り付けるのは、表面に「472」か「4701」って書かれている抵抗。
よ〜く目をこらさないと数字が見えないので、最初から虫眼鏡とか使うのも方法としては有りだと思います。
このキットは「472」でした。

ではチップ部品の取り付け方です。
まずは、片方のパターンにハンダを盛ります
KP-SHE001-1-11KP-SHE001-1-12


次に、チップ部品を基板に載せるんですが、こんな小さなもの手で持ってハンダ付けとか絶対したくありません!
なのでチップ部品をハンダ付けするときは★「ピンセット」!!が必需品!
KP-SHE001-1-14
チップ部品の端の方をピンセットでつまんで、さっき盛ったハンダの上に置いてハンダを溶かし、ハンダ付けをします。

KP-SHE001-1-15KP-SHE001-1-16
その後に、もう片方のパターンにもハンダ付けして完成!
意外となんとかなりました!
やっぱり道具を揃えるって重要だなぁ、って思いました。

ちなみに、チップ部品は小さなトレイに一つずつ入っています。
KP-SHE001-1-13
全部フィルムを剥がしちゃうより、1個ずつフィルムを剥がして取り出す方が、落としたり混じったりしなくて安心ですよ!
フィルムを一気にピーッ!とはがしたら気持ちいいですけど、ここはぐっとガマンです!

そして、オカポンがうっかりミスしかけたポイントです!
KP-SHE001-1-17KP-SHE001-1-18
これ。
オカポンはチップ抵抗2012、2.2KΩ(表示は「222」か「2201」)を選んだつもりだったんですが、パッケージに手書きされた目印の「222」の表記しか見てなかったんです。
1個出してみて、あれ?部品に抵抗値の表記が無いなーって思ったんですが…
分かる人にはすぐわかる、「何言ってるの?」ってなるところなんですが、上の写真は「チップコンデンサ」で「チップ抵抗」では無いのです!

KP-SHE001-1-19
写真右のがチップ抵抗です。
チップ抵抗は表側の黒い部分に抵抗値が印刷されています。
要注意ですよ!!!部品はよ〜〜〜〜く見て確認してくださいね。
何かヘンだな??と思って良かったー…。

さて、オカポン何回かチップ部品を取り付けていくウチに、こうしたら早いかも?何回も見直さなくていいかも?と思ったやり方がこちら!
KP-SHE001-1-20
まずは、同じ値の部品(今回は「560Ω」(表示は「561」か「5600」))を乗せる箇所の片方に少しハンダを盛ります
「560Ω」はR0、R13、R15、R17、R19、R21、R23、R25、R27、R29の10か所です。

KP-SHE001-1-21
で、盛ったところ10か所に、チップ抵抗をハンダ付けします。

KP-SHE001-1-22
最後に、反対側のチップ抵抗10か所にハンダ付けします。
で、完成ー!

一つずつ確認しながら取り付けるのも良いんですが、ハンダ付けする箇所も小さいし、そこそこ量あるので、説明書をしっかりと見比べて確認して、同じ部品はまとめてハンダ付けした方が早いと思ったんです。
1個1個確認しながら取り付けていくのが超絶面倒くさかったので、このやり方で落ち着きましたー!

ということで、1時間でこんな感じ。
KP-SHE001-1-23
何とか、チップ抵抗はつけ終わりました。
まだまだ先は長いですが、やってみると時間を忘れて集中して作業してました
ひたすらチップ部品をハンダ付けするのは楽しいですね!


皆さんもぜひ作ってみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月7日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
チップ部品使用 音感知LED10点タワー KP-SHE001 1個 こちらから→
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:


本日は、以前(2016年9月15日!)に紹介した、「ものづくり工作室」を再度紹介したいと思います!
★「電工女子★ものづくり工作室にゆく★」
前回はオープンしてからすぐの時に紹介したんですけど、あれから3年以上経ちまして、「ものづくり工作室」も色々変わりました。
昔の記事と写真を見比べるだけでも面白いんじゃないかと思いますよ。

ではまずは、場所の説明からしたいと思います。
場所は大阪
地下鉄(大阪メトロ)・堺筋線の「恵美須町駅」が最寄り駅です。
シリコンハウス付近・簡略地図

そこからシリコンハウスに向かいます。
住所は…
大阪市浪速区日本橋5-8-26」です。

行ったことある人も、知っている人もいらっしゃるかと思いますが、知らない方の為に、まずは道順を説明しますね。

恵美須町駅」「1-A出口から地上に出たら右へ。目の前の大通り、堺筋を北に向かって(日本橋駅方向へ)100mほど歩くと右側に見えてきます。
kousakusitsu2019-1kousakusitsu2019-3kousakusitsu2019-2
オシャレなホテルの横のにぎやかなお店がシリコンハウスです。

シリコンハウスの周りには、電子部品の自動販売機
kousakusitsu2019-5kousakusitsu2019-4kousakusitsu2019-6

電子部品ガチャガチャがあります。
kousakusitsu2019-7kousakusitsu2019-8kousakusitsu2019-9
目印にするだけじゃなくてぜひ使ってみてくださいね。
お土産のネタにもピッタリですよ。


さて、やっとたどり着いたシリコンハウスの3階に、本日紹介する「ものづくり工作室」があります。
オカポンもブログ記事用の工作をしたり、電工女子会の打ち合わせに利用したりと結構利用してたりします。

ただ、「ものづくり工作室」を利用するには手順が必要なのです。
まずは受付、シリコンハウス1Fのカウンターに行きましょう。
kousakusitsu2019-10
ここでシリコンハウスの店員に工作室利用の旨を伝えてください。


「ものづくり工作室」利用するには、2つ方法があります。
■その1:お買上レシートを使う方法
シリコンハウスやデジットで、合計2,000円以上お買い物をしてくださった場合、そのレシートを受付でご提示いただくことで「ものづくり工作室」を利用することができます。

■その2:メンバーズカードのポイントを使う方法
シリコンハウスとデジットでお買い物をするとポイントがたまる「メンバーズカード」。
このポイントを20ポイント使って「ものづくり工作室」を利用することができます。
シンプルで格好いいでしょー!

メンバーズカードに入会するのは、200円必要です。
メンバーズカードを持っていると商品を税込金額100円ご購入につき1ポイント加算されます。
メンバーズカードはレジで精算するときに店員にご提示くださいね。
100ポイントごとに100円の割引券に交換することもできます。
ただ、入会時に200ポイント加算されるので、そこから20ポイント使って「ものづくり工作室」を利用することも出来るんです!
とってもお得ですよね!ぜひ入会してくださいね!

まとめると、
(1)2,000円のお買い物をして、工作室を利用する
(2)「メンバーズカード」の貯まっているポイントから、20ポイント使って工作室を利用する
のどちらかを選べます♪
お好きな方を選んでくださいね。

受付が終わると「ものづくり工作室」を利用出来る名札がシリコンハウス店員から渡されます。
それを持って、3Fの「ものづくり工作室」に行ってくださいね。
あとは好きなだけ、工作を楽しんでください!

ちなみに、利用時間なのですが
シリコンハウスの営業時間は「10:00~19:00」です。
でも、ものづくり工作室の利用時間は「13:00~18:00」です。
店舗開店時間と同時に向かったのに、開いてないよー!なんてことにならないよう、注意してくださいね。
他にも、イベントなどで臨時休業になる場合もあるので、こちらのカレンダーページでチェックしてくださいね♪
→カレンダーページはこちら


さて、お次は工作室の設備について説明します。
まずこちらが入り口です。
kousakusitsu2019-11


工作室には国内メーカーさんが提供してくれたハンダゴテ工具などがあり、自由に使うことが出来ます。
kousakusitsu2019-13
作業スペースも以前よりも広くなりました。
空いてる席を自由に使ってくださいね。

ハンダゴテも、温度調節付きのハンダゴテや、ステーションハンダゴテなどがあります。
kousakusitsu2019-12
個人ではなかなか手が出ないお高いハンダゴテも、「ものづくり工作室」なら遠慮なく使えちゃいます。
お高いハンダゴテはホントに使いやすくて、初心者の方でもスイスイハンダ付けができてしまいます。
いやー、そんなことある?って思うでしょ。私も思っていました。
これは論より証拠。実際に体験して欲しいです。
そういう体験が出来ちゃうのが「ものづくり工作室」の醍醐味!
ぜひ、ステーションハンダゴテ、使いに来てくださいね!


ハンダゴテ以外にも工具は色々取り揃えています!
kousakusitsu2019-15kousakusitsu2019-16kousakusitsu2019-17
テスターペンチヒートガンワイヤーストリッパーなどもあります。
一通りのことはできるように工具をそろえているんです。

ちなみに、オカポンが未だ使ったことが無い★「安定化電源というものも使えます!
kousakusitsu2019-18kousakusitsu2019-19kousakusitsu2019-20
ただ作るだけじゃなくて、作った後の検査や実験も、ある程度は「ものづくり工作室」でできちゃうんですね。

他にも、フリーWi-Fi(無線LAN)も使えるようになってます。
kousakusitsu2019-21
お客様の中には自分のパソコンを持ってきて、無線LANにつなげて調べ物をしながらとか、資料を見ながら工作をしている方もたくさんいらっしゃいます。
最近は工作するにもインターネットが必須ですからね。
こういうところもちゃんと押さえているんです。

荷物置き用のかごも用意しています。
kousakusitsu2019-22kousakusitsu2019-23
机の下に設置されているので、自由に使ってくださいね。

工作室内には、今まで電工女子会が作ってきたものやデモ品なども色々あります
kousakusitsu2019-24kousakusitsu2019-25kousakusitsu2019-26
手に取って、こんなこと出来るんだ、こんな風になってるんだー!と触ってみてくださいね。
ホントどんどん数が増えていって最近収拾がつかなくなってますけど...

他にも、工作室には缶バッジが作れるコーナーがあります。
kousakusitsu2019-27kousakusitsu2019-29kousakusitsu2019-30
色塗り用紙やデザインの紙もあるので、それを使ってオリジナル缶バッジを作ってもらっても良いですし、自分でオリジナルデザインの紙を持ってきて作ってもOKです。
サイズは2種類あって、
大サイズ…完成サイズ:直径44mm (直径54mmの余白部分が必要です)
小サイズ…完成サイズ:直径32mm (直径44mmの余白部分が必要です)


缶バッジの素材は、工作室内のガチャガチャにあります。
2個分で100円。ぜひ買って作ってみてくださいね!
kousakusitsu2019-28


3年前と違うところ、と言えば、工作室内に書籍コーナーができました!
電子工作、電子部品についての書籍や雑誌がずらり!と並んでいます。
kousakusitsu2019-31kousakusitsu2019-32kousakusitsu2019-33
中にはとっても古いトランジスタ技術なんかも置いています。オカポンよりも年上の雑誌もいますよ!
ぜひ、手に取って読んでみてくださいね♪


そしてそして!IchigoJamやArduinoを無料で貸出しています
kousakusitsu2019-34kousakusitsu2019-35kousakusitsu2019-36
これは、「チャレンジBOX」といって、工作室利用の方に工作室内で使用できるセット品となっています。
買おうかどうか悩んでいる人はぜひ触ってみて、これは自分用に欲しい!となりましたら、ぜひ店頭で購入してくださいね。


そして、工作室には熟練スタッフさんが常駐してくれています!
ハンダ付けのレクチャーや工具の使い方など、色々と教えてくれます。
とっても心強いですよね!
オカポンもキットを作るとき、いつもとってもお世話になっています。ヘヘヘ。


注意点は、ハンダなどの消耗品は自分で用意しないといけません。
持ってくるのを忘れた!や、この部品が足りない!となっても、1F・2Fが店舗なので自分が欲しいものや必要なものがすぐに手に入っちゃいます。これが意外と便利なんですよ。ホントに。



さてさて、どうでしたか?
前回より、「ものづくり工作室」について、お伝えすることが出来たでしょうか?
是非、シリコンハウス3階「ものづくり工作室」に、足をはこんでみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は10月31日です!)

記事担当:
イベント告知


先週のブログ記事の最後にぐっちさんからも告知があったのですが、今回はより詳細なイベントの告知をさせてもらいます♪

11月2日(土)、3日(日)
大阪南港ATCの「ATCロボットストリート in 咲洲こどもEXPO 2019」で、ハンダ付けワークショップを開催します!

作るキットは…
skmEXPO-6makersbazaar2019-2makersbazaar2019-3

「メイカーズバザール大阪2019」でも大好評だった、「おしゃべり宇宙人を作ろう!」を開催します!!
メイカーズバザールの時はホントに大好評で、予約だけで席がほとんど埋まってしまい…
「当日受付出来ないの?」「はんだ付けやりたかったよ~」「宇宙人作りたかった~!」という声を沢山頂きました。
あの時はありがたいやら申し訳ないやら...

とうことで、メイカーズバザールの時の反省点を見直しして、バージョンアップしたハンダ付けワークショップとして帰ってきますー!

で。
「おしゃべり宇宙人」って何?という人の為に、少し説明しますね。
なんと「しゃべるぬいぐるみ」のことなのですー!
えっ!?しゃべるの!?って思うでしょ。
この「しゃべるぬいぐるみ」は自分のしゃべった言葉を宇宙人みたいな声で復唱(マネ)してくれるんです!
ワークショップのメインはその中の基板部分のハンダ付けなんです!

作り方説明書などは前回使用したものをもっと分かりやすく作り直していますよ♪
ハンダ付け箇所もそんなに多くないので初心者の方でも安心です。
もし分からなくても、スタッフがそばに居るので安心してくださいね。

イベントの流れをさらっと説明しますね。

今回は、ハンダ付けの練習をしっかり体験して欲しいな!ということで、1回につき2時間制にしました。
たっぷり時間を撮ったので、思う様ハンダ付けを楽しんでくださいね!

イベントの最初にハンダ付けのレクチャーと練習をします。
makersbazaar2019-2-12makersbazaar2019-2-13
(※写真は2019年度メイカーズバザールのものです)

最初にしっかりハンダ付けの練習をして、本番のミスを少なくしよう!
はんだごての使い方に慣れよう!ということを目的にしています。
なのでハンダ付けが初めての方でも安心して参加してくださいね!

練習が終わったらいよいよ本番
宇宙人の中身(電子回路基板)にハンダ付けします。
skmEXPO-3skmEXPO-1skmEXPO-2

ハンダ付け箇所はそんなに多くありませんし、事前の練習で培った技術がここで効いてきます!

基板を組み立て終わったら、最後にぬいぐるみ部分を作ります
skmEXPO-4skmEXPO-5makersbazaar2019-9


前回と同様、顔の部分は「靴下」で出来ていますよ!
同じ靴下を使っていても仕上がりがみんなそれぞれ違っていて、個性が出るのが本当に面白いな!って思いました。

makersbazaar2019-2-48makersbazaar2019-2-46makersbazaar2019-2-41
(※写真は2019年度メイカーズバザールのものです)


ワークショップは、材料費込みの2,000円でご参加いただけます!
もちろん作ったキットはお持ち帰りできますので、持って帰って、みんなに自慢してくださいね。

イベントの時間ですが、2日と3日で異なるので注意してくださいね。

2日(土)
(1)10:30~12:30
(2)13:00~15:00
(3)15:30~17:30


3日(日)
(1)10:00~12:00
(2)12:30~14:30
(3)15:00~17:00


の計6回です。
当日満席の場合、他の時間での参加をお願いしますので、早めのご予約が安心だと思います♪

事前予約はこくちーずからお申し込みください。

専用ページはこちらから→
【11/2(土)/3(日)】→「こくちーずPRO」





そしてそして、今回も共立電子産業の物販ブース(ポップアップ・ストア)もあります!

makersbazaar2019-2-3makersbazaar2019-2-7makersbazaar2019-2-8
(※写真は2019年度メイカーズバザールのものです)

色んなロボットのキットや、ハンダ付けのキットプログラミングを楽しく学ぶことが出来るキット書籍なども持っていきます♪
他にも、IchigoJammicro:bitRaspberry PiArduinoコイン電池で光るLEDワイヤーハンダゴテセットなんかも持っていきますよ!

是非、お立ち寄りくださいね♪


皆さまのご参加お待ちしております!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月24日です!)

このページのトップヘ