エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


季節も徐々に秋になってきました。
秋の夜長、芸術の秋。
家族が寝静まったのを見計らって、ちまちま、せっせと工作時間を楽しんでいます。

今回は少し実用的に使えるものを作ってみたいな~。(またまた妄想)
ということで、店内を物色していたところ、デジットでこんなものを発見。

1-IR_CDS_BOARD表2-IR_CDS_BOARD裏

明るさセンサー付きの人体赤外線センサー基板(★「焦電型赤外線センサ基板」(IR_CDS_BOARD))です。

説明書も見てみます。

3-説明書

ふむふむ。
暗い所で人体検知するセンサー基板なんですね。
とりあえずLEDでも光らせてみましょうか。

電源は★006P形アルカリ電池(9V)をチョイス。
スイッチをON/OFFして制御できるようにしたいので、スイッチ付きの006P形用電池ケース(★「006P用小型スライドSW付BOX電池ケース」)を用意しました。

4-電池と電池ケース

このセンサー基板にはブリッジダイオードという部品が実装されているので、入力側は極性(+-)を気にせず取り付けてもいいそうです。
(当社開発のお兄さんに教えてもらいました!^^v)

5-電池ケースと基板

はい、取り付けました。

次に、出力側にLEDを付けます。
使用するLEDは順電圧(VF)3.1V、順電流(IF)20mA、輝度:40000mcdの白色LED(★「超高輝度LED 5φ 白」)です。

6-LED

ここで要注意!
LEDだけ取り付けてしまうと、過電流でLEDが破壊されてしまいます。
なので、LEDと一緒に電流制限抵抗も取り付けないといけないそうです。
(これまた当社開発のお兄さんに教えてもらいました!^^v)

電流制限抵抗の抵抗値はオームの法則に従って算出します。(抵抗値を求める公式は「抵抗値(R)=電圧(V)/電流(I)」)
入力電源として選定した「006P形アルカリ電池」の電圧は9V
ブリッジダイオードが入っているためOUT側の電圧は-1.2V降下しています。
オームの法則に当てはめて計算すると、、、
9-1.2-3.1V/0.02A=235Ω
約240Ω。
ということで、240Ω1/4Wのカーボン抵抗を用意しました。

7-240Ω

抵抗とLEDをセンサー基板に取り付けます。
LEDは極性(+-)があるので取り付けの際は要注意!
長い方の足がプラスです。
抵抗には極性(+-)がないので取り付け方向は気にしなくてオッケーです。

8-電池ケースと基板とLED

こんな感じで取り付け完了。

では、早速、センサーがどんな感じで反応するのか見ていきましょう。
まずは、電池ケースのスイッチをONして、赤外線センサーの前に手をかざしてみます。

8-電池ケースと基板とLED

し~~~ん・・・

まさかの、光らないっ!!

何が悪かったのでしょうか・・・?
半田付け不良?
それとも配線ミス??
血眼になってNG部分を探します。
・・・
と、再度説明書に目をやると、↓このような文章が。
----------------------------------------
明るい所ではモーションセンサーがOFF
暗所のみモーションセンサーがONになります。
----------------------------------------

オーマイガー!超凡ミス!
めっちゃ明るい店内で実験してました!!
「全然使い方わかってないやないか~~い!」と自分に突っ込みを入れつつ、再チャレンジです。

再度、電池ケースのスイッチをONして、赤外線センサーの前に手をかざしてみます。
※今回は明るい場所での実験だったので、赤外線センサーがONになるように、明るさセンサー(cds)の部分に被せ物をしておきました。

9-光った10-光った

LED光ったーーー!
大成功です。(パチパチパチ)
30秒オートパワーオフ回路なので、30秒でLEDは消灯します。

それにしてもこのLED結構明るい。
直視してしまい、目がギンギンになりました。
抵抗値をもっと大きくしてみましょうか。
470Ωぐらいで。(←ざっくり適当です)

11-470Ω

12-光った213-光った2

十分明るいですね。

240Ω以上の抵抗であれば、LEDの明るさやテスターで電流値を測りながら使用する抵抗値を決めればいいと思います。

今回は470Ωでも十分明るいことが確認できました。
消費電流も240Ωの約半分ぐらいになるので、電池のもちも240Ωよりはいいはず!

センサーの作動具合も見れたので、次回はこれを使って女子的な作品を作っていきたいと思います。


次回も宜しくお願いしま~~す♪


(記事:ぐっちさん)

更新予定:毎週木曜日(次回は10月20日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
焦電型赤外線センサ基板 IR_CDS_BOARD 1個 こちらから→
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 470Ω 10個
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 240Ω 10個
超高輝度LED 5φ 白 OSW5DK5111A 1個
006P形アルカリ電池 6LF22EXD/1S 1個
006P用小型スライドSW付BOX電池ケース SBH9VAS 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け必須-非マイコン系


大阪日本橋にある電子部品専門店「シリコンハウス」の横に、ガジェットベンダー(電子部品などが売っている自動販売機)(Twitterはコチラ)があるのを知っていますか?
kirakira-10

年中無休、24時間販売している自動販売機なのです。
不定期ですが内容も変わっていて、色々面白いラインナップになっているのですが。
今回使用するキットは、2016年10月6日現在、この自動販売機でしか買えない限定品なのです!


電子工作って女性には敷居が高く思いがちですが
はんだ付けがちょこっとできるようになれば
案外楽勝ムードですすめていけるんです。
しかもキットの説明書には、どこにどの部品をどの向きでつければいいか
丁寧に記載されているので、手芸と同じ感覚でできちゃいます。

kirakira-1

キットの中身はこんな感じで
LED以外の部品点数は少なめです。
ただLEDが16本もついてるので嬉しい反面、手間はかかります。
すべてつないだあとで光る様子を想像しながら
頑張ってはんだ付けしてください。
ここでポイント!
LEDの線は1つにつき2本出ています
これをはんだ付けする前にねじって1つにまとめておく
仕上がりがきれいです。

kirakira-2kirakira-3
 
ちなみにこのキットに付属しているLEDの色は 白、電球色、青の3色なのですが
今回のアレンジに青色がちょっと合わないかなと思ったので
青のLEDを取り付けずに別に購入した黄色のLEDを取り付けました。

キットが組みあがったら、いよいよアレンジです。
まず完成形をお見せします。

kirakira-4
ダイソーで販売されている、ピアスホルダーを使って
LEDをセットし贅沢にスワロフスキーのラインストーンでデコレーションしてみました。

kirakira-5


今回のキットのLEDの直径は3ミリで、ホルダーの穴は2ミリなので
適当な16個の穴をチョイスして電動ドリル(電動ではありませんが、こんなドリルもあります!→★「ユニック手廻しドリル」(H-101B))で穴を3ミリに広げます。

kirakira-6
こんな具合です。

kirakira-7
そして次に表側の枝や葉の部分に ラインストーンを貼り付けます。

いよいよキットと合体です。
裏側からランダムにLEDを差し込みます。

kirakira-8

差し込むだけでは穴が大きくて抜けそう
とご心配の方は木工用ボンドなどの接着剤(木工用ボンドではありませんが、こんな接着剤もあります!→★「超多用途スーパーX2クリア 20ml」(AX-067))を塗って差し込んでください
乾くと透明になるので安心です。
全部刺し終ったらLEDの線を後ろでねじってひとまとめにし
ビニタイなどで木の幹の部分にしっかり固定します

kirakira-9

あとは残ったLEDの線、基板、電池ボックスを
収納できる籠や箱にいれて完成です。
 
光る様子はこちら
 


いかがですか?
私個人としましては
光り物大好きバブル世代なので非常に満足しております。


是非チャレンジしてみてくださいね!


次の機会には、造花にこのキットを仕込む様子をご紹介します!


(記事:まつりん)

更新予定:毎週木曜日(次回は10月13日です!)




★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
単4形アルカリ電池4本パック LR03R/4S 1個 こちらから→
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
マイクロニッパ 8PK-101D 1個
超多用途スーパーX2クリア 20ml AX-067 1個
ユニック手廻しドリル H-101B 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
キラキラ星(KIR-16KE3) キット
ピアスホルダー 本体に使用
ラインストーン アレンジに使用
ビニタイ アレンジに使用
線付LED 3φ 黄色 キットのLEDを変更した際に使用
接着剤 アレンジに使用

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


9/23に、インプレスさんの『AKIBA PC Hotline!』で「Suicaやスマホの装飾に? NFC通信時に発光するLEDモジュール」と言う記事に、エレショップブログで紹介した商品を載せてもらっちゃいました!
これがもうあまりに嬉しくて嬉しくて…

つい便乗して「NFC非接触発光LED」で遊んでみました!!

まずはおさらいとして。
以前書いたエレショップブログの記事では、「NFC非接触発光LED」をジェルネイルに仕込んだり(★「電工女子、光るネイルをしてみます!」)、ネイルチップに仕込んで(★「電工女子、光るネイルをしてみます! Part2」)遊んでみました。

そしてLEDの色は、★「白」(おかげさまで完売しました!しかし安心してください、後継品でましたよー!!裏面にシール付きです!!)、★「青」★「赤」★「緑」と4色あります。(全色、裏面にシールがついています)

今回は、オカポンもりパンさんで、それぞれ「NFC非接触発光LED」を使って、何か作ってみよー!ということになりました。(この時点で女子っぽくってワクワクします!へへ)


さて、ではまずはオカポンから。

ふーむ、どうしようかな…1つの面に1つじゃなくて、もっとチカチカ光らせたいなー…NFC…NFC…
うん!
ネイルよりも製作範囲が広くて、毎日最低2回は光らせる「パスケース」に接着させようと思います!!
工作の自由度も高いですからね!

というわけで。
アクセサリー製作に人気の「レジン」を使って、パスケースに接着させたいと思います。

ちなみに「レジン」とは、英語で樹脂のことです。
アクセサリー製作に使われるのは2液を混合して使う『エポキシ系』とか紫外線で固める『UV硬化型』とかいろいろ種類があります。
今回はアクセサリー製作に使おうと思って買ったけど、面倒くさくて(女子力...)部屋に放置されてた『UV硬化型』を使います。
『UV硬化型』は液体をUVライト(私はネイル用のUVライトを使っています)や太陽光(時間がかかります)にあてて、レジンを硬化させるタイプです。

用意するもの
硬質カードケース(100円均一ショップに売っているもので良いと思います)
NFC非接触発光LED★「白」★「赤」★「緑」(今回は、3種類使っちゃいます!)
LEDの上に乗せる紙(私は地下鉄の路線図をカードケースの大きさに縮小したものを用意しました)
レジン(UV硬化型)
UVライト

横から見たイメージ図としては、こんな感じ。
手書きイメージ図

まずは、デザインとなる紙の部分です。
サイズは、カードケースより1mm小さくして、四隅をカット。
四隅カット

次は、LEDを乗せる位置にマーキングします。(そのまま置くとずれる自信がありますもの!)
油性ペンでマーキング

そして、LEDをケースに貼付け。
LED貼付け

両面テープで紙を貼付けて。
その紙の上からレジンを塗って…硬化!何度も塗って分厚くします。
(ここでレジンを少ししか使わないと、表面がボコボコするし見栄えが少々悪いです…。紙とNFC非接触発光LEDを保護する、という点はクリアしていますけどね!)

完成です!!

硬化後・白硬化後・黒

では早速光らせて見ましょう!

ほら!梅田と恵美須町が光ってます難波が光ってます


大成功!思ったよりも光ってキレイ!

これなら通勤やお出かけ時に注目の的間違いなしですね!


もりパンさんは、可愛いチャームを作りました!

プラバンをカット・成形して、上にNFC非接触発光LEDを配置。
紙に好きなイラスト(写真)を印刷。
周りをマスキングテープで止めて、上からレジンでコーティング。

nfc-yamapan_chou

nfc-yamapan_3

こちらも、光らせてみましょう!

ドラちゃんダヨ~赤いちょうちょみどりのちょうちょ

おぉぉぉぉ…!いいですねいいですね!

青いネコは、LEDの色が白なんです。
でも、NFC非接触発光LEDの上に着色したプラバンを乗せると、黄色のLEDが光ってるように見えますね!
これを、タイムカードのケースの上に貼ると、視覚的にもきちんと通ったか分かるし、何より可愛いからワクワクしてかざしたくなりますね!


さてさて、このLED。
何が嬉しいって通販で購入すると、全国一律送料280円なんですよ!!(ネコポス適用時)
ネコポスで配送してくれるのです!
お安い…!


是非、この機会にオリジナルの光るNFCグッズを作ってみてくださいね!


(記事:オカポン・もりパン)

更新予定:毎週木曜日(次回は10月6日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
NFC非接触発光LED(緑色) KP-NFLEG 1個 こちらから→
NFC非接触発光LED(青色) KP-NFLEB 1個
NFC非接触発光LED(赤色) KP-NFLER 1個
NFC非接触発光LED(白色) KP-NFLEW 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ