エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け必須-非マイコン系


重要な電源、接続します!
前回(★電工女子、WonderKitを作ります!(第7弾:ナイトライダーキットです))★「ナイトライダーキット」(NR-06)を作り上げたのに、電源がないことが発覚しました。(ただの確認ミスとも言います。…へへ。)
電源が無かったら、何も始まりません!とっても重要な部品なのです。

が、ここで問題が。
ど、どれを使えばいいんでしょう…?!詳細が書かれていない説明書を見て固まってしまいましたが、お、落ち着きましょう!!

赤線に注目!
よく見ると「電源:DC9V~16V」(006P電池使用可)となっています。
ということは、「出力電圧がDC9V~16Vの範囲のACアダプタ」と「006P電池」が使えるということですね。

まず、電池をつなげる場合のことを考えてみましょう。
006P型が使える…とのことなので、

おなじみ、006P電池!

この電池★「006P角形マンガン電池」(6F22UD/1S)が使えます。

これを繋げるスナップは
006P型にはこの電池スナップを使いましょー!
★「電池スナップ単品」(BS-IC)ですね。
エレショップにも電池の「あわせて買いたい」に入っていますから、これを選べば大丈夫です!

赤印部分に注目!
接続する部分は、ココ!

丸赤印部分に「-」「+」「-」があります。
赤は「+」、黒は「-」に接続しましょう。
黒(マイナス側)は、左右どちらでも良いです。

接続するとこんな感じ。
ハンダ付けすると、こんな風になります。

緊張の瞬間
ど、どきどき…

ついたー!!!!!
つ、い、たーーーーー!!!!!!!
よ、良かった…!


次は「ACアダプタ」を使うパターンもご説明しましょう。
★ACアダプタ限定サーチというページがありますので、ここから選ぶことも可能です。

オススメ
とても安いACアダプタです!
★「コンパクトACアダプタ 12V 0.5A」(WL-12050Z)です!
なんてったって安いのが魅力的です!電源も、9V~16Vの範囲内ですので、ピッタリ!

しかしACアダプタとキットだけじゃ、動きません。ACアダプタとキットを繋ぐモノが必要になります。
使うのは、コレです!
ACアダプタとの接続ケーブルはこちら!
★「DC2.1φジャック付きケーブル/1.8m」(#15)
これを、電源入力部につければ、簡単に接続できます!

ケーブルの先端はこんな感じ。
ケーブルの先端は、こんな風になっています。
さて、これはどっちが「+」でどっちが「-」なんでしょう…?
ということで!テスター(★「デジタルマルチメータ」(MAS838(S)))を使って、どちらが「+」でどちらが「-」か、確認してみましょう!(他のデジタルマルチメータは、こちらから)

まずは、リード線をACアダプタと接続します。
そして、テスターの黒(-)をリードの白赤(+)をリードの黒で測ってみます。

こちらは間違っている方
テスターの表示が「-11.89(V)」となっています。あら、これはということですね。

ということは…
テスターの黒(-)をリードの黒赤(+)をリードの白で測ってみます。
こっちがあっている方
正常値の「11.90」(→12VがACアダプタから出てますよー、の意味)が、表示されました!
なので、リード線の白が「+」、黒が「-」ということが分かりました!

白が+、黒が-
ということで、リード線をキットに接続しましょう!

ちゃちゃっとハンダ付け~
こんな感じ。

では…
スイッチ、オン!!!!
ACアダプタも、成功しましたー!!
ついたー!!!!!
よ、良かった…!毎回、正常に動くか、チェックするときはドキドキします。

さてさて。
電源が無くても、落ち着いて説明書を見て確認すれば慌てることもありません。(私のコトです)
どんな電源を接続するか、その際に何が必要かをちゃんと確認しましょうね!

では、ナイトライダーが実際に動いている動画を、ご覧あれ!




是非、チャレンジしてみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は5月26日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
ナイトライダーキット NR-06 1個 こちらから→
006P角形マンガン電池 6F22UD/1S 1個
電池スナップ単品 BS-IC 1個
コンパクトACアダプタ 12V 0.5A WL-12050Z 1個
DC2.1φジャック付きケーブル/1.8m #15 1個
デジタルマルチメータ MAS838(S) 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け必須-非マイコン系


WonderKitから出ている、光物のキットが残り少なくなってきました。
第7弾、WonderKit製作は!
違うライダーが頭に浮かびましたw
★「ナイトライダーキット(NR-06)」です!


商品名でもある「ナイトライダー」って何なんだろう?と思って、調べてみました。
アメリカの某特撮テレビドラマ(カーアクションドラマ)らしいです。80年代ドラマだったみたいです。知らなかった…って、車(人工知能)が話すらしいですよ!なにそれ格好いい…!
そのドラマとこのキットの関連性が全く分からなかったのですが、そのしゃべる車のフロント部分にある、6個のLEDが端から順に点滅を繰り返して往復するみたいです。
だから、ナイトライダーなんですねぇ…そのm…何でもありませんヨ!


それでは、開封してみましょう!
コンパクトに纏まっています
あら、思ったより部品点数が少ないですね。

こちらが、今回の基板です!って、こう見たら部品点数、多く見えるんですけどね。
表ー結構多く見えます。裏ー穴が近い気がする…大丈夫かな
数えたら、今回ハンダ付けする箇所は85箇所ありました!

今回の抵抗は2つです!
上から3色目が違うんです。
色味が似ていますが、別物なので要注意です!

今回、ダイオードを挿す箇所が多いです。ダイオードは極性(挿す向き)が決まっているので、注意してくださいね。帯(青色部分)部分が、基板に描かれている矢印の先に来るように挿入してください。
これも揃えるの大変でした

そして今回かなり困ったのが、ダイオードの多さと、ハンダ付けのしにくさです…。
真ん中当たりに、ダイオードを挿す所があるのですが、見てください。8箇所(足の数は16箇所)もあるんです!そして隣り合っている…。

普通にハンダ付けをすると、隣り合っているハンダが一緒に流れてくっついてしまうんですよね。
足を広げて固定するので、尚更…。ハンダ吸い取り器(★「SPPON 簡易ハンダ吸取具(吸取器) 12cc」)(18G)や吸取り線(★「WICKハンダ吸取線」(FR100-03))でハンダを吸い取って、再度ハンダ付けしたのですが、結果は同じことに…
どうしてもくっついちゃう…

困った…と思い、どう回避したら良いのか、先輩社員サンに聞いてみました!
すると。
パターンが繋がってる場合は全体で1個のランドとして見たらいいよ。
だからハンダが繋がっても問題ないよ。」

え、そうなの?!

だもんで、下記の図の赤丸の場所同士も、ハンダがくっついても心配ご無用、というコトみたいです!
この赤丸の中もだいじょうぶい!
…ほほう、そうだったんですね。安心しました。


さて、続きましてはこちら。この部品もダイオードです。
立てます
先ほどの赤いダイオードと違いますが、これも帯(白い部分)が、基板の矢印の先に来るように挿入してあげれば良いです。この部品は、基板に向かって垂直に部品を取り付けてあげましょう。


さて。
いきなり出てきて一瞬戸惑った箇所がありまして。
説明書の部品箇所にも載っていなくて、尚且つ今回の説明書にはつけ方の順番がサラッとしか書いていなくてですね…
「ダイオード、ジャンパー線、抵抗、足を折り曲げたLED等、背の低い部品を先に取り付け、ハンダ付けします。」
「次いで、IC、最後にコンデンサやボリウム、D9ダイオードを取付け、ハンダ付けして完成させてください。」ですからね!
いや、間違っていなんですけど。そう、いきなり出てきた「ジャンパー」です。
しかーし!以前(★電工女子★色んなLEDを光らせてみます(LED順送りキット_実験編)★)やりましたから、戸惑うことはありません。

ではでは測ってみましょう!ジャンパー線の取付け箇所の長さは…10mmです!
そうそう、この横が10mm…無い?!ってなりました。

って、その横の基板までの距離が、10mm無い…!!?たった1mmですがこの差は大きいんですよね…。知っていますよ、このまま勢いでやってしまって後で後悔することを…と思いながら、基板をくるくる回して定規をあてていたんですが。

ありました!!!
まさか、こんな所に!
ピッタリ10mmー!!!良かったー!!!!

前回と同じように、ICの外側に片足を入れて、曲げます。
前回もやりましたよね!

そして、基板の端で再度折り曲げて、ジャンパー箇所に挿入…やった、ビンゴー!!!!!
まっすぐジャンパーの出来上がり!
いやぁ、こう上手くいくと、本当に嬉しいものですね!


それでは、足を曲げるLEDです。毎度おなじみ金属定規(★直尺 シルバー15cm)を使いますよ!
LEDにも極性(向き)が決まっています。足の長い方がプラス(アノード)になるので、矢印が出る穴にプラス側が来るように挿入してくださいね。
うっかり曲げる方向間違えたんですけどね…ハハン
そして、極性が決まっているので、折り曲げる向きも自然と決まります。適当に曲げて、後で向きが反対だった!なんてことにならないよう、注意してくださいね!

次はICです!
これも、向きがあります。凹みをあわせる、というのはこちらの記事(★電工女子★色んなLEDを光らせてみます(LED順送りキット_実験編)★)でもやりましたよね!
しかし!今回の小さいICには、凹みがありません
でも、迷うことなかれ!表面を見たら、丸い印がありますよね?
これが、1番ピンの印で、大きいICの凹みと同じ意味になるんです。
ですから、この丸印が基板の凹み部分と重なるように挿入してくださいませ。
赤丸にちゅうもーく!

コンデンサも極性があって、足が長い方がプラスです。要注意ポイントですよ!

ということで。これにて完成ですー!!
出来ました~!

LED側から見た図。
うぅむ、まっすぐにするには難しい…


ここまで、1時間半かかりました!
…あれ?


さーて、では光らせてみましょ……


・・・あれっ、電源は!?


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は5月19日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
ナイトライダーキット NR-06 1個 こちらから→
直尺 シルバー15cm 13005 1個
SPPON 簡易ハンダ吸取具(吸取器) 12cc 18G 1個
WICKハンダ吸取線 FR100-03 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系(準備編)


今回は、いつものWonderKit製作から離れまして、イチゴジャムに触れてみたいと思います!


イチゴジャムはイチゴジャムでも、「IchigoJam」のことです。
食べ物ではありません。美味しいですけどね、イチゴジャム!

IchigoJamが発売されて、かなり経ちました。
色々な記事や本も沢山でています
盛り上がっているのは分かっているけど、どう接して良いのか分からず時は流れて…
でも、何か面白そう…かも!ということで、調べて作って遊んでみることにしました!

IchigoJamって何ぞや?何が出来るの?何が必要なの?
色々疑問はあると思うので、自分が調べた範囲で、ちろっと解説してみようと思います。

まず、IchigoJamとはなんぞや?
▼BASIC言語でプログラムを組んで、ゲームを作ったり、電子工作と組み合わせて遊ぶ、簡単なパソコンです!

…なんて言っても、よく分かりませんよね。私も最初は分かりませんでした。
BASIC言語ってさ。プログラムとか分からないですよ。
かなり難しいんじゃない?
ゲーム作るってどういうこと?!
ド○クエとかマ○オとかポケ◯ンとか出来ちゃうの?!
電子工作と組み合わせるってどうやって?
簡単なパソコンって、ネットに繋ぐっていうこと?
設定とかややこしいんじゃないんですか?
色んな疑問が、山のように出るわ出るわ…。

少しずつ解説をしますが、まずは第一難関ポイントである、言語の話から。

BASIC言語とは…「初心者向けのコンピュータ言語として、1970年代以降のコンピュータ(特にパソコン)で広く使われた。」(wikiより)

英語=BASIC言語と思って頂ければ。
難しい話は置いといて。
ザクッと例えると
 Aさん:日本語と英語が話せます。
 Bさん:日本語は全く分かりませんが、英語は話せます。
Aさんが日本語でBさんに話しかけても、伝わりませんよね。
でも、Aさんが英語で話しかけるとBさんに通じますよね。
その相手に伝わる言葉が、英語じゃなくてBASIC言語です、という話なのです。
つまり人間のAさんがIchigoJamのBさんにして欲しい事を伝えるために使う言葉が『BASIC言語』という訳なんです。
このBASIC言語を使って、IchigoJamにして欲しい事を文章にするのが『プログラミング』なんですね。

プログラミング、と聞くとかなり難しそう…と思いますよね。私もIchigoJamに触れるまで、全く知識はありませんでした。でも、英語が何となく分かれば、BASIC言語もなんとなく、分かります。勉強は必要ですけどね!

次に「IchigoJamは簡単なパソコン」と言いましたが、IchigoJamは動画は…見られません。(YouTubeもニコニコ動画も、当然見れません)
WordもExcelも入っていません
そもそも、ネットにつながらないのです。

それじゃあ、何が出来るの?
♪先程も書いたように、自分でゲームを作ったり、電子工作と組み合わせて動かすことが出来ます。
ゲームと言っても、先ほど挙げたようなゲームじゃありません。
★ソフトはこちら沢山ソフトの種類があるので、その中からピックアップしたものを、一括購入表に記載しますね!

コードを打ち込んで遊ぶゲームですね。昔なつかしい感じのするゲームです。
ですが、これを自分で改造したり、それを友達にやってもらったり、プログラムをネットに公開してみたり。色々出来るんですよね。
機能拡張パーツとして★「Pancake」というものもあります。これについては、また後日お話しようと思います。
まずは触りながら、色々試してみるのが面白いと思います。

ソフト無いと何も出来ないんじゃないの?と思いますが、ネット上に、サンプルプログラムがあったり、簡単なプログラムで基板についているLEDを光らせる『Lチカ』が出来たりします!
これも、また今度お話しようと思います。



では、始めるためには何が必要なの?
という事で、下記にずらっと並べてみました!

★こどもパソコンIchigoJam U プリント基板キット
IchigoJam_Uです!
これが無いと始まらない!キットなので、部品を組み立てます。
(でも、組立済もあったりするんです。→★こどもパソコンIchigoJam U 組立済完成品)

今回、Uを紹介していますが、これ実はバージョンアップした、第二世代!なのです。
初代は★こどもパソコンIchigoJam プリント基板キット(★こどもパソコンIchigoJam 組み立て済完成品)
違いは、¥120~¥160の値段差、基板サイズ、ソケット幅の変更、部品配置の変更、クリスタルの追加、らしいです。
初代の定めとして、在庫限りで終了なんですけれどもね!レアものですよ!

さてここで疑問が。
・・・クリスタルって何だろう?
ということで、調べてみました。
水晶発振子」(すいしょうはっしんし)のことみたいです。
もともとIchigoJamは白黒2色だけの単純な表示しか出来ないのですが、それでも初代は画面表示がブレたりするんですよね。ゆらゆらと。
それが、このクリスタル(水晶発振子)がついてる事で、ブレを抑えることが出来るみたいです。

★スタンダードPS/2キーボード
多分、家にあるパソコンに繋いでいるキーボードでは、使えません。
パソコン本体と繋がっている先っぽ(コネクタ)を見てください。
USBコネクタになっていませんか?
そのタイプだと、IchigoJamと繋がらないんです。
コネクタのさきっぽ

コネクタがこうなっていたら、IchigoJamと繋がるので、このタイプのキーボードを用意しましょうね!

★4.3インチ カラー液晶モニター
お手軽カラーモニタです。

家にあるテレビでも可、です!
ただ、テレビの端子をよくみてくださいね。
HDMI端子しかついてない、なんてこともありますのでご注意を。
赤白黄色のビデオ端子がついているなら、家のテレビでも使えちゃいます!
ただ、持っておいたほうが手軽にIchigoJamで遊べるので便利ですよ。

★IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール
便利コネクタセットですよ!
これがあれば、IchigoJam用のACアダプタ(電源ですね)は不要です。
電源用のマイクロUSBケーブルもついてくるので、かなりお得!

★RCAビデオケーブル
これ無いと映らないですからね!重要です!
モニタとIchigoJamを繋ぐケーブルです。これ無いとモニタに繋げませんからね。

ACアダプター5V 1A(IchigoJam(U)用):★ACアダプター5V 1A
ACアダプター12V 0.5A以上(モニター用):★ACアダプタ DC12V 1A
重要な電源です。

揃える道具によっては不必要なものもありますので、注意して確認してくださいね。 

さてさて、IchigoJamを使う為の必要材料を記入しましたが。
ふふふ、驚くことなかれ!なんと・・・

★こどもパソコンIchigoJam(U)スターターフルセット
(★こどもパソコンIchigoJamスターターフルセット:こちらは初代のフルセットバージョンです!)

なんて便利なものがあるんです!
これさえあれば、何もいりません。だって、必要なものは全部入っているんですもの!素晴らしい!
IchigoJamなんて、組立済ですからね。ハンダゴテ使って、イチから作らなくても良いのです。

・・・でも、それじゃ面白くないじゃない?
折角、ハンダゴテ、買ったじゃない?
部品からマイパソコン、作ってみたいじゃない?

なので、「★こどもパソコンIchigoJam U プリント基板キット」を作っちゃおうと思います!!
ハンダゴテで!ふふふふふ。楽しみです。(そして、いつ作るかは未定です…へへへ)



是非、チャレンジしてみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は5月12日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
こどもパソコンIchigoJam U プリント基板キット IchigoJam-KIT-U 1個 こちらから→
こどもパソコンIchigoJam U 組立済完成品 IchigoJam-U-G 1個
こどもパソコンIchigoJam プリント基板キット IchigoJam-KIT 1個
こどもパソコンIchigoJam 組み立て済完成品(完売) IchigoJam-G 1個
スタンダードPS/2キーボード(ホワイト) SKB-L1 1個
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール Dcdc-USB5 1個
ビデオケーブル3C-2V 両端RCAプラグ黄色
OFC金メッキ0.5m
VD-005 1個
コンパクトACアダプタ 5V 1A WL-05100Z 1個
ACアダプタ DC12V 1A WA-12100X 1個
こどもパソコンIchigoJam(U)スターターフルセット IchigoJam(U)-SF-SET 1個
こどもパソコンIchigoJamスターターフルセット IchigoJam-SF-SET 1個
こどもグラボ「PanCake」プリント基板キット PanCake-KIT 1個
ダンブンとゲーム作り 縄跳びさっちゃん【IchigoJam版】 DI-0001 1個
ダンブンとゲーム作り 猫パンチ【IchigoJam版】 DI-0010 1個
ダンブンとゲーム作り もちりす【IchigoJam版】 DI-0013 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ