エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


いつもエレショップBlogをご覧いただきましてありがとうございます。
このエレショップBlobは電子工作の記事をアップしていこうということから始まりまして、毎週電子工作キットの製作やロボットキット、プログラミングなど試行錯誤しながら記事を書いています。

そんな中私オカポンは『電工女子』と言うジャンルを立ち上げて、日々女性目線の電子工作というものをぼんやり掲げながら記事を書いてます。
そして実は今までハッキリとは書いてこなかったのですが、共立電子産業の女性従業員で『電工女子会』と言うものを立ち上げ、毎週活動をしているのです。(★ココとか★ココとか参照!) 
記事を書いてくれるぐっちさんまつりんさんもりパンさんも『電工女子会』のメンバーなのです。

そしてそして!
この度『電工女子会』がイベントに参加することになりました!やっふーい!!!

ここで7月8日(土)と9日(日)★『メイカーズバザール大阪』というイベントが行われます。
このイベントに共立電子産業も参加するのですが、出展だけでなくワークショップも行うことになりまして、『電工女子会』に白羽の矢が立ったという訳なのです。

と言う訳で今回のブログでは、その『メイカーズバザール大阪』のワークショップで作る『作品』を紹介したいと思います。
それがこちら!
もふじぃとぷかりちゃんの写真ジュルリ

DIYに『雲ランプ(クラウドライト)』と言うのがあって、このモフモフしたキャラクターはその応用で作りました。
可愛いでしょ?
ちなみにヒゲが生えている方が『もふじぃ』、相方は『ぷかりちゃん』と言います。

作り方はとっても簡単。

このワイヤーをガチャガチャのカプセルの穴に通します
mofuji-2

LEDの部分を通したら、手にぐるぐる巻き付けてカプセルを閉じます
mofuji-3

あとはカプセルの周りに小さくちぎった綿を貼り付けるだけ。
mofuji-6

カプセルに木工ボンドを薄く塗って
mofuji-4

綿を押し付けていきます。
mofuji-5
カプセル全体が綿で覆われたら形を整えます。

最後に目や鼻、リボンを付けたら完成です。
mofuji-7

ね、とっても簡単でしょう?
もちろんLEDワイヤーを中に入れているのでピカピカ光ります

mofuji-8mofuji-9

光りっぱなしにしておくとふんわりとした間接照明のようになりますし、点滅させれば雷雲みたいに光ります。

電池につながる電線を外に出しているので、それを利用して吊り下げることもできちゃいます

mofuji-10

これをワークショップでは材料費込みの500円でご参加いただけます!
もちろん作ったキャラクターはお持ち帰りして頂きますので、お家で飾れちゃいますよ!

mofuji-p

お子様でも楽しんでいただけるようハンダ付けとかはナシにして、ものづくりの楽しさを体験してもらおうと思って企画しました。
お家でも作れるようにキットとしての単品販売もします
「雲ランプKIT」の価格も500円。
キットには作り方の説明書と目・鼻・リボンがついてます。
お子様から大人まで、おしゃれだったり可愛かったり、自分だけの雲ランプを作ってみてくださいね!

お時間がありましたらぜひ遊びに来てください!


皆さまのお越しをお待ちしております!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月6日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-マイコン系


さて、先週はIchigoJamの「PLAY」コマンドで遊んでみました。(★「電工女子★IchigoJamでレッツラプレイ★」)

撮影した動画見て頂けましたか?
あの動画を撮影していた時に、少し不満な点があったんですよね。
それは、付属の小型スピーカーの音が小さいってことです。

部屋の中で、シーンとした状態でも、音小さいなぁ…と思った位ですから、ちょっと周りの音があれば「聞こえない!」なんてことになりそうです。

でも大丈夫です!!
こんな事もあろうかと、IchigoJamを全面的に応援する共立電子産業から★「IchigoJam電子工作パーツセット エイリアンスピーカー」(ASP-JamP)が発売されたんです!
IchigoJamPLAY2-1
ナニコレ?ってなるでしょ?
なんとこれ、アンプ付きのスピーカーなんです。
15mm×20mmの小さなアンプ基板に圧電スピーカーとボリュームが付いた、IchigoJamの為のアンプスピーカーなんです!

しかもこれ組み立てキットなんですよ。
自分で組み立てることが出来るんですね。
では実際に作ってみようと思います!

まず袋を開けます。
中身はこんな感じ。
IchigoJamPLAY2-2
って言うか部品点数少なっ!
アンプ基板は完成品で、そこに圧電スピーカーとボリュームと、IchigoJamに接続する電線を取り付けるだけ。
なんか簡単そう!
なんて思いました?
私はそう思いました。ヘヘヘ…
でもこれが…自分でも笑っちゃうくらい甘い考えだって気付くのにそう時間はかかりませんでした…ウフフ…

説明書を見てみましょう。
IchigoJamPLAY2-3
ワンダーキットと違ってフルカラーなんですけど、とってもシンプル
1枚絵に手順が纏められてます。

最初はボリュームの足に予備ハンダをします。
IchigoJamPLAY2-4IchigoJamPLAY2-5

そして裏側から見て真ん中と左の足を起こします。
IchigoJamPLAY2-6

次は抵抗の足を切ってそこに予備ハンダをします。
IchigoJamPLAY2-7IchigoJamPLAY2-8

そしてボリュームに取り付けます。
IchigoJamPLAY2-9
これ、さらっと書いてますけど、めっちゃ難しかったです。
抵抗にもボリュームの足にも予備ハンダをしてありますから、足同士を重ねて温めてハンダを溶かせばくっつくんですよ。理屈ではね。
でもこれが!
実際にはハンダが冷えて固まるまでにずれたり外れたりでホンット苦労しました!
でもまぁ、なんとか、なりました…

手順3はアンプ基板にスピーカーを取り付けます。
IchigoJamPLAY2-10IchigoJamPLAY2-11
これは普段のキット作りとおんなじ。
ただ取り付ける場所を間違えないでくださいね。

手順4はリード線を約3mmむいて、予備ハンダ。
IchigoJamPLAY2-13IchigoJamPLAY2-14

予備ハンダをしたらアンプ基板にさし込んで、ハンダ付けします。
予備ハンダの時にハンダを盛りすぎると基板の穴に入らなくなるので注意が必要です。

最後の手順5はリード線を抵抗に…って、あれ?
ボリュームはいつアンプ基板に付けるのかしら?
あれ?もしかして私、手順間違えた?

・・・・・と言う訳で!なんだかんだ色々ありましたけど、完成しました!
IchigoJamPLAY2-15
わーい!!!!
ちなみにスピーカーはアンプ基板に付いていた両面テープで貼り付けました。最後に。

で、作り終わってから思ったことなんですけど。

まず、ボリュームは手順2にの抵抗をボリュームに付けた後にアンプ基板に付けると良いと思いました。
次に、アンプ基板に取り付けるボリュームの足やリード線に予備ハンダをするんですが、これ、予備ハンダせずに基板に挿してから普通にハンダ付けしても良いんじゃないかと思いました。
その方が基板に挿しやすいから、イライラせずに取り付けできるんじゃないかと思いました。

と言う訳で、配線も(あえて)三つ編みにして、まとめたのでこれで完成です。
配線は太くて堅い単線導体の電線なので、配線を広げると自立します。
IchigoJamPLAY2-16
なるほど、こうしてみると風邪を引いて全滅した宇宙人に見えなくもないですねぇ。


でもこのエイリアンスピーカー、変な見た目でちっちゃいし、そこまで大きな音出るの~?
なんて思うでしょ。
でもこれがなかなかスグレモノなんです!

では、実際に前回の小型スピーカーとエイリアンスピーカーの音の違いを比べてみましょう!

まずは接続の仕方
白い線を『SND』に、黒い線を『GND』に。そして赤い線を『5V』に指してください。
IchigoJamPLAY2-17

こうするとIchigoJamの上にエイリアンスピーカーが立ち上がる格好になります。

では早速曲を鳴らしてみましょう。
曲は前回プログラムした『キラキラ星』です。(※音が出ます)

おぉぉぉぉぉ!!!!
ツマミがついているので自分で音量調節できますし、音量MAXにしても音が割れないですね!
こりゃ思った以上に凄いや…

周りの音が結構あるイベント会場などでも、IchigoJamから出す音楽をデモとして流す時に、これさえあれば音量のことを気にしなくても良さそうですね!

1つ注意です!
★「IchigoJam T」使用時はこのままで良いんですけど、
この『改造パーツセット』をIchigoJam Uに取り付けないとアンプの電源になるDC5Vを取り出せません。
IchigoJamPLAY2-19IchigoJamPLAY2-20

そして、初代「IchogoJam」は非対応なんです。
色々制約はありますが、IchigoJamで音楽を、PLAYコマンドを楽しむにはとてもオススメのエイリアンスピーカーなのでした。

みなさんもエイリアンスピーカーでJam Musicを楽しんでみてくださいね!
 IchigoJamPLAY2-18

 
(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は6月29日です!)

★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET 1個 こちらから→
IchigoJam電子工作パーツセット エイリアンスピーカー ASP-JamP 1個



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
IchigoJam T 組立済完成品 IchigoJam-T-G 1個 こちらから→
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
ACアダプター 12V 1A/φ2.1mmプラグ UN110-1210-PL03B 1個
コンパクトACアダプタ 5V 1A WL-05100Z 1個
スタンダードPS/2キーボード(ホワイト) SKB-L1 1個
IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール Dcdc-USB5 1個
「IchigoJam」ではじめる電子工作&プログラミング ISBN9784777519088 1個
IchigoJamでプログラミング 15JPRG-BOOKS 1個
USB-PS/2変換アダプター PS22USB-ADP 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


なんだかいろんな事に手を出しては、自分でも何してるか分からなくなることが多いオカポンです。
興味が湧いたもの、気になったものにすぐ手を出してしまうので、中途半端になっているものもありますけど、ちゃんと覚えてますからね!

IchigoJamPLAY-1
と言う事で今回は、久しぶりにIchigoJamを触ってみようと思います。

思えば前回記事を書いたのは2月のこと(★「電工女子★IchigoJamでLチカと画面をリンクしてみましょ★」)でして、『次は「LOCATE」コマンドで遊んでみよう!』って感じで終わらせたままになっていますが、今回遊んでみるのは『PLAY』コマンドです!へへへ

前々からこの『PLAY』コマンドは気なっていたんですけど、なんだか敷居が高い気がして今まで手を出すのを躊躇してたんですよねぇ。

ところでみなさんはこの『PLAY』コマンドって知ってます?
この『PLAY』コマンド、なんとIchigoJamで音楽を鳴らすことが出来るコマンドなんです!
なんか素敵ですよね!
でも私、音楽は好きなんですけど、楽譜まったく読めないですし、なんだか手を出しづらいなぁ…って思ってたんです。
そしたら先輩社員サンが「意外と簡単だよ」とやり方を教えてくれました。

と言う訳で、今回は『IchigoJamで音楽を鳴らしてみよう!』をテーマにお送りします。

まずこの『PLAY』コマンドについてなんですけど、IchigoJamのリファレンスを見ると『MML(PLAYコマンド内)』って書かれてます。
この『MML』って言うのは『Music Macro Language(ミュージック・マクロ・ランゲージ)』の略で、簡単に言うとコンピューターで音楽を鳴らしやすくするために、ドレミの音をABCなどのアルファベットに置き換えたものなんだそうです。
IchogoJamで使われているBASICはアルファベットと数字と一部の記号しか使えないですから、『ド』とか『レ』とか書いても解ってくれませんもんね。

では早速『PLAY』コマンドで遊んでみましょう

っとその前に、IchigoJamを音が出る状態にしないといけません。
IchigoJamに付属している小型のスピーカーをIchigoJamにセットしてくださいね。
IchigoJamPLAY-6IchigoJamPLAY-7

準備ができたらIchigoJamを立ち上げて、
 PLAY"CDEFGAB”
と入力します。
IchigoJamPLAY-2

すると、IchigoJamから『ドレミファソラシ』と音が出ます。
うわぁ、電子音だ!
なんだか懐かしい響きの音です。昔のコンピューターって感じ。
音程もどこかずれている気がしますけど、こういうの大好きです!

さてコマンドの解説をしますと、『PLAY』コマンドは『"』で挟まれた中のアルファベットを演奏するコマンドです。
アルファベットの『CDEFGAB』がそれぞれ『ドレミファソラシ』に対応します。
つまり『ド』の音が出したかったら『C』を、『ソ』の音が出したかったら『G』を入力すればいいんですね。
なんだ、簡単じゃないですか!

では調子に乗って音楽を鳴らしてみましょう!
曲名は『きらきら星』です。
なぜ『きらきら星』かと言うと、小学生の時、鍵盤ハーモニカやリコーダーでさんざん練習させられたんで未だに曲を覚えているからなのです!
まさか小学生の時の音楽の授業がこんなところで役に立つとは思いませんでした

『きらきら星』と言えば、『ドドソソララソ』ですよね。
それをMMLに変換すると『CCGGAAG』となります。
確認してみますね。

IchigoJamPLAY-3
 PLAY"CCGGAAG"
どうですか?ちゃんときらきら星になってるでしょ?

では最後まで入力してみましょう。
IchigoJamPLAY-4
 PLAY"CCGGAAG FFEEDDC GGFFEED GGFFEED CCGGAAG FFEEDDC"

ドヤァ!
…って、あれ?
なんかすごくせわしないきらきら星になってしまいました。
というのも、コマンドでスペースを開けた所は一拍置く所、いわゆる休符の所なんですけど、MMLではスペースは無視されちゃうんですって。
音を出さない休符の所は『R』を入れないといけないみたいです。

では修正
IchigoJamPLAY-5
 PLAY"CCGGAAG R FFEEDDC R GGFFEED R GGFFEED R CCGGAAG R FFEEDDC"

分かりやすいようにスペースを入れて、区切ってみました。
では、動画で聞いてみてください!(※音が出ます)


どうですか?ちゃんときらきら星になったでしょう。
『PLAY』コマンド、意外と簡単ですね!
これなら私の大好きなあの曲もIchigoJamで鳴らすことができそうです!うふふ、楽しみ!


みなさんも是非試してみてくださいね!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は6月22日です!)

★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
IchigoJam T 組立済完成品 IchigoJam-T-G 1個 こちらから→
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
ACアダプター 12V 1A/φ2.1mmプラグ UN110-1210-PL03B 1個
コンパクトACアダプタ 5V 1A WL-05100Z 1個
スタンダードPS/2キーボード(ホワイト) SKB-L1 1個
IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール Dcdc-USB5 1個
「IchigoJam」ではじめる電子工作&プログラミング ISBN9784777519088 1個
IchigoJamでプログラミング 15JPRG-BOOKS 1個
USB-PS/2変換アダプター PS22USB-ADP 1個

★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ