エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:共立プロダクツ
ハンダ付け必須-非マイコン系


光るペンダント

パッと頭に浮かんだのは、宮崎アニメの飛行石のような感じのもの。


やってみよう!と決意

しかし、ぶっちゃけレジンアクセサリーなんて作るのは本当に初めてで。

UVランプ…こんなに光るんだ!

UVレジンってこんなにトロトロなんだ?!

ん?これはなんだ?

などと無駄な時間を過ごすこと1時間。

この日までに色々予習もしたつもりなので、ぶっつけ本番でいきます。


レジン用空枠にマスキングテープを貼りラメ入りレジンを流し込みます。

厚さ1mm位です。

resinLED-1

一度、UVランプで硬化させます。(2分)


次にまたラメ入りレジンを流し込みます。

先ほどより若干多めです。

爪楊枝で平らにしたら、歯車パーツをのせます。


resinLED-2

UVランプで硬化(2分)
 
パーツが隠れるくらいラメ入りレジンを流し入れ、歯車パーツを配置し UVランプで硬化(2分)

resinLED-3

ここからは、クリアレジンを入れて平らにしては硬化、また入れては硬化を繰り返します。
私はだいたい7回くらい繰り返しました。
ぷっくりさせると綺麗です。

さてLEDキットの準備をします。
このキットは完成品です。
チップLEDは8個点灯させることができます。
色はオレンジです。
オレンジでも綺麗だったとは思うのですが、どうしてもブルーにしたくて、私のわがままでブルーにチェンジ。

電子工作は少しできる程度の私には、チップLEDの交換は未知の領域。
開発のお兄さんにお願い(泣きつき)快く交換していただきました。

8個も光らせると、眩しいだけのアクセサリーになりそうでしたので

LEDの番号1,3,5,7の4個を点灯させられるように
ジャンパー線でその番号をつなぎ、電池ケースのマイナスへ。
Aから電池ケースのプラスへつなぎました。

resinLED-4resinLED-5

綺麗に点灯してくれて嬉しい限りです。

先ほどのレジンで作ったパーツの裏のマスキングテープをはがし
レジンを塗りLEDの基板をのせて、硬化させます。

resinLED-6

怪しい色です。
UVランプを使用するときは直視しないください。
目によくありません。
硬化したら電池ケースを基板の後ろに両面テープで貼り、いよいよ電池をセットします。

resinLED-7

なかなか幻想的で魔法の石のよう

思っていたよりも優しく綺麗な光でした。

いかがですか?
レジンアクセサリーを作って、裏にLEDキットをくっつけただけの簡単ペンダントです。

是非チャレンジしてみてくださいね。

(記事:まつりん)

更新予定:毎週木曜日(次回は2月9日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
汎用8点LED表示用ユニット アノードコモンタイプ KP-LED8A 1個 こちらから→
青色チップLED2012サイズ★受注単位有★ AL-HB435A3 10個
コイン型電池ホルダ GS074A-021G 1個
0Ω抵抗(ジャンパー代用) Z16CS 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★記事内で使用した道具★(エレショップでは取扱していません)

道具名
使用用途
硬化用UVランプ レジンを硬化させる為のランプ
UVレジン ラメ入り (100円ショップで購入)
UVレジン クリア (100円ショップで購入)
レジン用空枠 ペンダントの枠(100円ショップで購入)
マスキングテープ 一時的な底の役目(100円ショップで購入)
ラメ (100円ショップで購入)
歯車のパーツ (100円ショップで購入)
爪楊枝 レジンを均す為に使用(100円ショップで購入)
革ひも 完成後ペンダントにするため使用(100円ショップで購入)

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


今回は前回(★「電工女子★IchoigoJamを起動させます!★」)に引き続きIchigoJamです!

さて、まずは訂正から。
前回『LED 1』と打ち込んだだけで「プログラムって簡単!」と書いてしまいましたが、その後何人かの方からご指摘をいただきました。
『LED 1』と言うのは厳密に言うとプログラムではなくコマンドなんだそうですね。

ichigoprogram-7

え、コマンドってなに?
 『スライムが あらわれた!
   コマンド?』
…的な?

と言う訳でご指摘の意味が判らなったので、今回は上司に教えてもらいました。
私が理解したことをザックリと言うと、
コマンド=すぐに命令を実行する(メモリーに残らないので、その都度書かないといけない)
プログラム=必要な時に命令を実行する(メモリーに残るので、必要な時に呼び出すことが出来る)
と言った感じです。
前回入力した『LED 1』の場合、エンターキーを押したらすぐに実行されました。
コレが『コマンド』です。
この『コマンド』をIchigoJamに記憶させておいて、必要な時に実行出来るようにしたものが『プログラム』なんですね。

ではどうすれば『コマンド』が『プログラム』になるんでしょうか。

IchigoJam『BASIC』というプログラミング言語で動きます
IchigoJamさんは『BASIC』と言う言葉しか理解できないんですね。
ですから私たちは『BASIC』と言う言葉でIchigoJamさんに命令をしなくてはいけません(★「電工女子、イチゴジャム(IchigoJam)を知りたいです!」)
『BASIC』の場合、コマンドの前に行番号というのを入れれば、『コマンド』が『プログラム』になるんです。

と言う訳で、今回は本当にIchigoJamにプログラムをしてみようと思います。

実際に『BASIC』でプログラムを書きながら説明しますね。
まず『BASIC』では書いた順番にコマンドを実行していきます。
なので、命令の順番がわかるようにコマンドの前に順番を入れます。
この順番が『行番号』です。
試しにIchigoJamのLEDをしばらく点灯させた後、LEDを消灯させるプログラムを書いてみます。

10 LED 1
20 WAIT 30
30 LED 0

こんな感じです。
左端の『10』や『20』の数字がコマンドの順番を表す数字『行番号』ですね。
別に『1』『2』としても良いんですけど、例えば間にコマンドを挿入したくなった時、数字に余裕があったらコマンドを追加しやすいでしょ?
行番号には小数点のある数字や分数は使えないので、こう言う数字の付け方をするんだそうです。

次に『WAIT』と言うのは『待て』と言う意味のコマンドです。
こう見えてIchigoJamさんは行動が早いので、この『待て』を入れないと一瞬でLEDを消灯させてしまします。
せめて落ち着いて確認できるくらいの時間はLEDを光らせて欲しいので『待て』と入れるんですね。
『WAIT』の後の数字は待たせる時間です。
『30』と書いてあるからと言って30秒待つ訳ではありません。
IchigoJamで基本になる時間の単位は『1/60秒』です。
格闘ゲームをする人には『1フレーム』と言えば判りやすいかもしれませんね。
なので『WAIT 30』とコマンドを書くと、『30/60秒=0.5秒待つ』となります。

つまり

10 LED 1
20 WAIT 30
30 LED 0

と言うプログラムは、
『LEDを点灯させて0.5秒待ってLEDを消灯させる』
と言う意味になります。

では実際にプログラムを実行させてみましょう。

プログラムを実行させるには『RUN』と言うコマンドを使います。
この『RUN』コマンドを使って好きな時に記憶したコマンドを実行できるのが『プログラム』なんですね。

ichigosawaru-3

ちゃんとプログラム通りに動いてくれました!
なんだ、やっぱり簡単じゃないですか。
まだ簡単なことしかしてないから当たり前なんですけどね。
それでも初心者には嬉しいものです。

ではこのプログラムにもう少し手を加えてみましょう。
以下のプログラムを追記します。

40 WAIT 30
50 GOTO 10

プログラムに4行目と5行目を追加しました。
IchigoJamでは追加したい行を書くだけで自動で追記してくれるので楽ちんです。
一から書き直さないといけなかったら、プログラムが長い場合、追記するのも大変ですからね。

ではプログラム全体がどうなったか見てみましょう。
入力したプログラムを表示するには『LIST』コマンドを使います。
画面に『LIST』と書いてエンターキーを押すと・・・

ichigosawaru-1

最初から最後まで表示されました。
追加したプログラムで目を引くのは『GOTO』と言うコマンド。
コレは英語の『Go to』と同じ意味で、その後の数字の行番号に行きなさい、と言う命令文です。
『BASIC』のコマンドは英語に近いので、少しでも英語に馴染みのある人にはとても扱いやすいですし、補助的な英語教育にもなるのでお子様にもおすすめですよ!

と言う訳で今回のプログラムでは
『LEDを点灯させて0.5秒待ってLEDを消灯させて0.5秒待ったらLEDを点灯させる所に行く』
と言う意味になります。

では実際にプログラムを実行させてみましょう。

ichigosawaru-4

LEDが点いたり消えたりを繰り返してます!
コレがホントの『Lチカ』ですね。
『GOTO』コマンドのおかげで行番号『10』から『50』をず~っと繰り返すことになるので、こちらが『止まれ』と命令するまで延々点灯と消灯を繰り返します
プログラムを止める時は『Esc』キーを押してください。

ichigosawaru-2
LEDがついている時に「Esc」キーを押すと、LEDはついたままです。
LEDが消えている時に「Esc」キーを押すと、LEDは消えるので、タイミングによってLEDがついたり消えたりしますが、間違いじゃないですよ!

いやはや、簡単なプログラムですけどなかなか面白いですね!
ちなみに『WAIT』の後の数字を変えれば待つ時間が変わるので、LEDの点滅のタイミングを変えることが出来ます。
色んな光らせ方をして遊んでみてくださいね。

では今回はココまで!
次はさらに凝ったプログラムにしてみるつもりです。


乞うご期待!

(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は2月2日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
IchigoJam T 組立済完成品 IchigoJam-T-G 1個 こちらから→
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
ACアダプター 12V 1A/φ2.1mmプラグ UN110-1210-PL03B 1個
コンパクトACアダプタ 5V 1A WL-05100Z 1個
スタンダードPS/2キーボード(ホワイト) SKB-L1 1個
IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール Dcdc-USB5 1個
「IchigoJam」ではじめる電子工作&プログラミング ISBN9784777519088 1個
IchigoJamでプログラミング 15JPRG-BOOKS 1個
USB-PS/2変換アダプター PS22USB-ADP 1個

★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


すっかりお正月気分も抜けて日常が戻ってきた感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
1月と言えば年の始で、なんとなく新しいことを始めたくなる季節です。
私も毎年新年にはアレやりたいとかココ行きたいと考えるんですけど、思った通り行動したことってよく考えたらあんまり無いんですよね。
でもコレじゃいけない!と思って去年から持ち越した宿題をやってみることにしました。

おひろめです!その3。シール必要!

そう、IchigoJamです!
昨年はIchigoJamでプログラミングを始めようと思って作ってはみましたが、その後忙しかったり気が乗らなかったり電工女子会が楽しかったりで、ずっと後回しになってました。
そもそもこのIchigoJamキットを作ったのって去年の6月(★電工女子、イチゴジャム(IchigoJam)を作ります!)なんですよね…もう半年経つだなんて…

でも大丈夫!
始めたいと思った時が始め時なんです。
前回作っただけで終わったIchigoJamUを使ってプログラミングをしたいと思います。
(現在販売しているのは、レベルアップした「★IchigoJamT(ハーフキット)」「★IchigoJamT(組立済完成品)」です) 

まずはIchigoJamにモニタ・電源をつなぎます。
その辺の接続にはこのチラシが便利です。

ichigoprogram-1

まずは必要な機材をエレショップで用意して。

ichigoprogram-2

つなぎます!

ichigoprogram-3

注意しないといけないのは電源で、IchigoJamにはUSBからDC5Vを、モニタにはDC12Vを入力する必要があります。
普通にするとACアダプタなどの電源が2個必要になるんですけど、今回は1個のACアダプタで出来てしまう便利なケーブルを使いました。
このケーブルを使えばDC12VのACアダプタ一つでIchigoJamにも液晶モニタにも電源を送ることができるのです。
コレでコンセントの数が少ない部屋でもスッキリと接続することが出来ますね。

なお、IchigoJamは黄色のビデオ端子がついているテレビやモニタに繋いで使うことも出来ます。
好きなモニタを使って楽しんでくださいね。

つなぎ終わったらIchigoJam本体のスイッチを入れます!

ichigoprogram-4

はたしてちゃんと作れていたんでしょうか?
眠ってた半年の間に風邪とか引いてないでしょうか?
ドキドキしながらのスイッチONです!!

ichigoprogram-5

つきました!
モニタ映りました!
ちゃんと起動しました!!

いや~、まだ何も始まってないのに一仕事終えた気分です!
よかったよかった。肩の荷が降りました。

では早速何かプログラムをしてみましょう。

こういう時にまず初心者がするのは『Lチカ』。
『Lチカ』ってなに?って声が聞こえてきそうですね。私も大好きな『デパ地下』とは関係ないですよ。
この『Lチカ』って言うのは、『LEDをチカチカ光らせる』ことなんだそうです。
まずは簡単な『LEDを光らせる』所から始めるのが王道なんだそうです。

さてこのIchigoJamにはLEDが付いています

ichigoprogram-6

このLED、IchigoJamの電源が入ると点灯するのかと思ってたんですが、違うんですね。
なんとIchigoJamにプログラムすることで光らせることができるんです!

早速このLEDを光らせてみましょう。
入力するプログラムは
LED 1
たったコレだけ。
このたった5文字(スペース含む)を入力して、Enterキーを押すと・・・

ichigoprogram-7

光った!LEDが光りました!
こんなに簡単に言うことを聞いてくれるんですね。
なんだかIchigoJamが可愛く思えてきました。

では次に点灯したLEDを消灯させてみましょう。
入力するプログラムは
 LED 0
たったこれだけ。
このたった5文字(スペース含む)を入力して、Enterキーを押すと・・・

ichigoprogram-8

消えました!ちゃんと言う事を聞いてくれました!
なんだ、プログラムって簡単じゃないですか。
人間と同じでちゃんとした手順と言葉で指示を出したらその通りに動いてくれる、その為の言葉や決まり事が『プログラム』なんですね。
頭では解っていましたけど、ようやく実感がわきました。

と言う訳で今回はここまで
次回(これまたいつになるのやら…)もう少し凝ったプログラムに挑戦してみたいと思います。
乞うご期待!

なお、シリコンハウス3階の「ものづくり工作室」ではIchigoJamやArduinoが体験できる『チャレンジBOX』を用意してます。

ichigoprogram-9

私も今回本体以外はこのチャレンジBOXのセットを使ってIchigoJamを動かしました。
買う前にちょっと試してみたい人はぜひ利用してみてくださいね。

ichigoprogram-10

ものづくり工作室には参考書籍も多数用意しているのでこれから始める人にはホントオススメです。

ichigoprogram-11ichigoprogram-12


興味のある人はシリコンハウス3階の「ものづくり工作室」に集合ですよ!

(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は1月26日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
IchigoJam T 組立済完成品 IchigoJam-T-G 1個 こちらから→
4.3インチ カラー液晶モニター Mon328-AV43-15WI 1個
ACアダプター 12V 1A/φ2.1mmプラグ UN110-1210-PL03B 1個
コンパクトACアダプタ 5V 1A WL-05100Z 1個
スタンダードPS/2キーボード(ホワイト) SKB-L1 1個
IchigoJamアクセサリー DC/DCコンバータモジュール Dcdc-USB5 1個
「IchigoJam」ではじめる電子工作&プログラミング ISBN9784777519088 1個
IchigoJamでプログラミング 15JPRG-BOOKS 1個
USB-PS/2変換アダプター PS22USB-ADP 1個

★すべて揃ったフルセットは、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
こどもパソコンIchigoJam T スターターフルセット IchigoJam-T-SFSET 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ