エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今回のブログは、10月21日(土)に行ったイベントの報告をさせて頂きます♪(「手作りランプで楽しむ★ハロウィン工作★」)
こんなイベントだったんだなぁ、次回開催する時は参加したいなぁ、と思って頂ければ嬉しいです!
20171021-DKJeve-8

電工女子会としてのイベントは3回目。
シリコンハウスのブログ店頭のポスターこくちーずいこーよ、などなどで告知をさせていただきました。
その結果…なんと、過去最多の15名の方が、イベントに参加してくださいました!
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

ではでは、イベントのおさらいをしましょう。
場所
大阪・日本橋にある「シリコンハウス」3F、「ものづくり工作室」です。
20170730-DKJeve1-5

今回もランプ作りだけでなく、前回好評だったスマホで動く不思議電池「MaBeee」の体験コーナーを設置しました。
今回は新作の「ねずみちゃん」を実際に触れるコーナーを作りました♪
実はこの「ねずみちゃん」、11月4日と5日に大阪ATCで行われる「咲洲こどもフェスタ2017」で開催予定の電工女子会ワークショップで使用しようと思っています
ワークショップに参加してくださる皆さんに作ってもらう予定なので、先取りしてお披露目してみました!
20171021-DKJeve-420171021-DKJeve-5

「MaBeee」を使ったイベント「作って動かそう!MaBeeeでレース!4」11月3日(祝・金)、「ねずみちゃん」を作ってもらえる「咲洲こどもフェスタ2017」は11月4、5日(土、日)に開催なので、皆さん遊びに来てくださいね♪

20171021-DKJeve-220171021-DKJeve-3
興味津々に遊んでくれたようで、とても嬉しかったです♪


さてさて、イベントの話に戻りますね。

今回はもうすぐ「ハロウィン」!ということもありまして、いつもとはちょっと趣向を変えて、キャラクターランプを作っていただきました♪
作るものは「雲ランプ」か「キャラクターランプ」(以前まで作っていたケーキランプのデコをキャラクター風にしたものです♪)どちらか(あるいは両方)を選べるようにしました。
20171021-DKJeve-620171021-DKJeve-7

雲ランプ」はモコモコフワフワです。
綿を思う存分つけたら、顔を作って可愛く、格好良く、コーディネートを楽しんでいただきました!

キャラクターランプ」は、以前の「ケーキランプ」より手順が少なくなりました。デコする部分がカプセルの外側だけになりましたからね。
ただし、その分デコレーション出来る幅が広がったので、どんなキャラクターにしようかなぁ…とワクワクしながら作れます。

「雲ランプ」も「キャラクターランプ」も、私たちがしっかりサポートできるよう準備しました!
20171021-DKJeve-120171021-DKJeve-9


そして今回は!
小物を自分で作って、よりハロウィン色をだしてもらおう!と、参考になるような説明書を5種類作りました!
三角帽子の作り方」「シルクハットの作り方」「ドレスの作り方」「ヘッドアクセの作り方」「マントの作り方

20171021-DKJeve-10
勿論、デコパーツは使い放題なので、思い思いにパーツを使って色々作っていただきました♪


イベントの流れとしては、まず電工女子会からあいさつ・お知らせなどをお話した後、皆さんで好きな色のキットを選んでもらいました。
サンプルを見ながら、この色にこの綿をあわせると綺麗かな?光るとどんな感じになるかなぁ?なんて、考えながら選ぶのも楽しいんですよね♪
20171021-DKJeve-1120171021-DKJeve-12

実際に製作に入ると、私たちが参加者の皆さんの前で製作の流れを説明しながら進めました。
もちろん、分からないところや戸惑う所があれば、参加者様のそばでしっかり説明・サポートしますので、分からなくなっても安心です♪
みなさん、とっても集中して作ってくれていました!
20171021-DKJeve-1320171021-DKJeve-1420171021-DKJeve-15

20171021-DKJeve-1620171021-DKJeve-1720171021-DKJeve-18


完成した後は、参加者の皆さんに、簡単なレポートを書いてもらいました!
キャラクターのチャームポイントや特徴はどこかな?

レポートを書いてもらった後はみんなの前で発表です!
20171021-DKJeve-1920171021-DKJeve-2020171021-DKJeve-21

20171021-DKJeve-2220171021-DKJeve-2320171021-DKJeve-24

みんなそれぞれ特徴やこだわりがあって、可愛い作品や格好いい作品、凝った作品を作ってくれました♪
電工女子会メンバーもインスピレーションをたくさんいただきました!


発表後は、工作室内の電気を落として、少し暗い所で撮影会です♪
部屋の電気を落とすことで、ランプの光がより感じられて、明るい所で見るよりも印象が変わって、とても綺麗でした。
20171021-DKJeve-2520171021-DKJeve-2620171021-DKJeve-27

個々に撮ったり、みんなで横に並んだり、輪っかに集まったりと、楽しく撮影しました♪


電工女子会発のイベントは、メイカーズをあわせて今回で4回目でした。
どうしたら参加してくれる人に楽しんでもらえるかな?楽しそう!と思ってもらえるかしら…と、ドキドキしながら企画や準備をしていました。
でもフタを開けてみれば沢山の方に来ていただき、とっても素敵な作品を作っていただけたので、今回のイベントも成功したんじゃないかな!と思っています。

参加してくださった皆様、今回も本当にありがとうございました!

次のイベントは、冒頭でもお伝えした11月4、5日(土、日)に行う「咲洲こどもフェスタ2017」です!
イベント直前になりますが、来週のブログ記事(11月2日号)では「ねずみちゃん」の詳細をお知らせしますので、乞うご期待♪


他のイベントやセミナーなども、エレショップblogシリコンブログで告知しますので、今回のレポートで興味を持った人は是非参加してみてくださいね!

電工女子会だけでなく、共立電子産業他にもセミナー・イベントを随時行っています
こちらのページでも情報アップしていますので、イベントに興味のある人は要チェックです!


皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は11月2日です!)

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


2020年に小学校でのプログラミング教育が必修化される事になって、いろんなメーカーがプログラミング教材を発売するようになりました。
共立電子産業でも、その流れを受けて色々な教材的商品を取り扱っております。

と言う訳で今回のブログ記事は、なんと!!
電子工作界では超有名なキットメーカー、エレキットさんが発売する★「PIECEを紹介しようと思います。
piece-1

この★「PIECE」なんですが、実は10/27(月)頃、販売開始予定の新商品(10月24日メーカー出荷・入荷次第順次発送)でして、今回はエレキットさんのご厚意で発売前の実機をお借りする事が出来ました。
なので発売前の新商品を実際に触ってみた感想を書いてみようと思います。

まずこの「PIECE」、一体これは何が出来るのかというと…
くらしの中の課題解決力育成のための電子回路モジュール」と銘打たれています。
これだけ言われても何がどうできるのか分かりませんね。
実際に箱の中を見てみましょう!

中はこんな感じ。
piece-2

四角いブロック状のモジュールがいくつも入っています。
このモジュールをつなぎ合わせて電子回路を作るのが「PIECE」なんですって。
つまりパズルのようにピースをつなげて、絵のように電子回路を作るって事なんですね。

ざっくりと概要を解説しちゃいます。

まず基点になるピースがこれ。
piece-3

電源スイッチの付いたパワーモジュールです。
このパワーモジュールには電源を供給するためのUSB端子付属の電池BOXを繋ぐためのコネクタが付いています。
piece-4piece-5piece-6

USBケーブルと電池BOXは同時につなげられないようになってます。
このパワーモジュールから電源を供給して、回路全体を動かすんです。

次にパワーモジュールの左側に付くモジュールを紹介します。
中にセンサーが入ったオレンジモジュールです。
piece-7piece-8

振動を感知するショックセンサーモジュール
明るさを感知する明るさセンサーモジュール
拍手のような高めの音に反応する音センサーモジュール
この3つのモジュールが、回路が動作するきっかけになります。
振動のような動きを感知した、周囲が明るくなった、暗くなった、音が鳴った、などをきっかけにして、パワーモジュールの右側に付くモジュールを動かすんです。

では次にパワーモジュールの右側に付く緑モジュールを紹介します。
piece-9piece-10

4個のLEDが入っているLEDモジュール
ぶるぶる震えるバイブモジュール
音や曲をならすメロディモジュール
モーターを動かすモーターモジュール
オレンジモジュールが反応して切っ掛けを出したら、この緑モジュールが動作します。

例えば、ショックセンサーモジュールとLEDモジュールを使うと、振動や動きを感じるとLEDモジュールが光る回路が作れます。
piece-11piece-12

他にも明るさセンサーモジュールとメロディモジュールを使って、明るくなると音が鳴る目覚まし時計みたいなモノが作れたりします。
piece-13piece-14piece-15

最後に黄色モジュール
piece-16

この黄色モジュールはパワーモジュールの左右どちらにも取り付けられます。
ただし、取り付けるのはパワーモジュールとオレンジモジュール、緑モジュールの間です。
黄色モジュールには

piece-17
緑モジュールの動き方を変えるコントロールモジュール

piece-18

オレンジモジュールが切っ掛けを出してから決められた時間動作させるタイマーモジュール

piece-19

あと、オレンジモジュールの切っ掛けの出し方を変える論理モジュールがあります。
より自分の理想に近い働きの回路にするためのモジュールですね。

オレンジ、緑、黄のモジュールをパズルのように組み合わせて色んな働きの電子回路が作れる、それがエレキットの「PIECE」なのです。

実際何の知識が無くても動いたら音が鳴る」とか「暗くなったら光る」モノが簡単に作れちゃいます

と言う訳で、こんなモノを作ってみました。
piece-21

オレンジモジュールは2つ。
NOTモジュールを付けて機能を反転させた明るさセンサーモジュール、つまり暗くなると切っ掛けを出すようにした明るさセンサーモジュールと、音センサーモジュールをアンドモジュールで繋ぎます。
こうする事で暗い場所で音が鳴ると切っ掛けを出すようになります。
緑モジュールはLEDモジュールを使い、タイマーモジュールで一定時間光るように、コントロールモジュールでLEDが点滅するようにしました。

動画で確認してみましょう!(※音が出ます)

これを部屋のドアとか、ぶつかったら危なそうな所に設置しておけば、電気を消した真っ暗な部屋でもドアや危ない場所の位置を指パッチンで見つける事が出来ちゃう訳です。

やりたい事、作りたいモノを実現するために、何をどう組み合わせるかと言う論理的思考を遊びながら身につける事が出来るエレキットの「PIECE」。
直接的なプログラミングは学べませんが、プログラミングに必要な論理的思考を身につけるにはちょうど良い教材ではないかと思います。
いきなりパソコンでプログラミング!とするより、「PIECE」のような教材で考え方を身につけた方が近道かも知れませんね。

皆さんもぜひ遊んでみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月26日です!)


記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


こんにちは、Arduino勉強中ぐっちです。
pica-43

これ、Arduinoの学習にも最適なキットなんです。
というのも、エレキットさんが「PICA Tower Arduinoプログラミングマニュアル」を公開されていて、
これが、「LEDをArduinoで制御したい!」というArduino初心者の方にはとても勉強になる内容なんです。
ということで、Arduino勉強中のぐっちもオカポンさんからピカ・タワーを借りて、『Arduinoでピカ・タワー制御』レッツチャレンジ!

まずは、★ピカ・タワー「LED BASE」と★Arduinoを合体させましょう。
pica-T-0

「Arduinoプログラミングマニュアル」はココ↓からダウンロードできます。

Arduinoの開発環境の説明からピカ・タワーの回路説明、Arduinoの基礎まで丁寧に説明されています。
一通り読んだら、早速サンプルコードをArduino IDEに入れてみますね。

マニュアルの40ページ目からサンプルコードが記載されています

まずは全点灯
pica-T-1

そして点滅
pica-T-1pica-T-2

それから回転するように点灯
pica-T-3

どのピンを「LOW」にしてどのピンを「HIGH」にすれば点灯するのか、消灯するのか、、、
マニュアルの14ページピン番号の表があるので、とてもわかりやすい!
pica-T-4

・・・と、ここまでくると、アレンジしたくてうずうずしてきます。^^

delay()は()内の数字を変えことによって、直前の指令を維持する時間を設定できます。
サンプルコードは「delay(500)」=0.5 秒に設定されていますが、たとえば、点滅速度を速めたければ、()の数字を500より小さく
点滅速度を遅くしたければ、()の数字を500より大きくします。
※1000=1秒です。

ピン番号表とにらめっこしながら色々アレンジしてみました。


42ページ目の「●LEDを回転するように点灯させる」のアレンジです。
点灯速度と回転方向を変えてみました。

あとは、段ごとに点灯させたり…


ピカ・タワーにはPICマイコンがついた「MCU UNIT」なるものがセットされています。
pica-T-5

このマイコンの中に予め色々な点灯パターンが入っているので、「LED BASE」ユニットと合体させてスイッチONすれば、色々な点灯パターンが楽しめますよ。
最初に「LED BASE」と「MCU UNIT」を合体させて点灯させてみた時は、「えっ!私、Arduinoでこんな点灯パターン作れないぃぃ!」と驚愕してしまったのですが、
それはそれ、これはこれで。
Arduinoを使って、自分で点灯パターンを考えるのはとても楽しかったです。


みなさんも是非、チャレンジしてみてくださいね。

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月19日です!)




★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
PICA Tower(ピカ・タワー) AW-864 1個 こちらから→
Arduino UNO R3 A000066 1個
USB2.0 ケ-ブルA-B 1m 2AB-10 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ