エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


2017年、最後の記事になりました!
ラストを飾るのは、このコ!
CAMprobot-27

大人気!タミヤの★「カムプログラムロボット」です!!

★電子工作マガジン2017年秋号でも特集されたので、ご存知の人も多いはず。
巷ではIchigoJamなどを組み込んで動かしている人も多いようです。
そんな大人気のカムプログラムロボット(勝手に略してカムロボ)!
入荷してもすぐ完売になってしまうほどなのですが、苦労して入手したこのコをまずは作ってみたいと思います!!

以前、梵天丸を作った時に、タミヤのギヤボックスがついていてヒィヒィ言ってましたが、今回は頭の先から足の先まで全部タミヤです!
プラモデルをかじったことのある男性が作ると30分くらいで出来るよ~、なんて教えてもらいましたが…結論から言うと、オカポン2時間半かかりましたー!ハハハン。

その分、初心者さんへのアドバイスが出来るかと思います♪

では、早速作ってみましょう!
外箱はちょっと大きめ。
まずは情報収集にと覗いてみた説明書の工程の多さに圧倒されました。
CAMprobot-1CAMprobot-2
でも、説明はイラストメインで色々細かく載っているので分かりやすそうです。

パーツもたくさんあります。
小さい部品が多いので、落として無くさないように注意が必要です。
パーツトレーがあると部品をなくさないばかりか分類して置けば見つけやすくなるのでオススメです。
予備の部品は入っていないので、慎重に作業しましょうね!
CAMprobot-3
あと、小袋は全部開封しないほうが良いです。
似た形、ちょっとサイズが違うものなど色々入っているので、全部開封して1つのトレーに出すと、訳がわからなくなります。
説明書の順番に進めてくださいね。


作業していて思ったのは、ギヤを回すために色々な場所にグリスを使うんですが、グリスを塗ると周りがベットベトになるので、ティッシュあった方がいいですよ!
グリスはとても小さいんで、この量で足りるのかな!?と心配しましたが、多いくらいです。
1回塗るのに、そこまで沢山の量を使うわけではないので、十分です。

説明書は細かい指示付のイラストがいっぱいあるので、とても分かりやすいです。

ただし、どの部品を使うのか、オカポンはプラモデルに慣れていないので探すのに時間がとてもかかりました!
各パーツにアルファベットも書いてあるんですんですけど、それでも、コレどれだー?!な状態になります。
それを探し当てて組み合わせるのも宝探しみたいで面白いんですけどね。

そして、ビックリしたのは、シャフトやビス、ギヤって色んな種類があるんですね。
ちょっと形が違ったり、ちょっとサイズが違ったり。
例えば、3×12mmタッピングビスと3×8mmタッピングビスがあって、違いは長さだけなんですね。
わからんー!ってなりそうだったんですが、この説明書のパーツイラストが実物の部品と大きさがピッタリでした!
CAMprobot-4
これで迷うこともありません!(これに気付くまではとっても迷いましたけども!)
ホント親切な説明書です。

使う工具は…
ニッパー(パーツを切り分けるのに必要です)(★「モデラーズニッパー α(グレイ)/クラフトツールシリーズ No.93」)
ドライバー大(★「スタンダードドライバー/プラス #2」)
ドライバー小(★「スタンダードドライバー/プラス#0 / DS-23」)
定規(3.5mmあけてねじ止め、とかあるので必要)(★「直尺 シルバー15cm」)
ハサミ(包装されているビニールを切ります)
トレー(小さい部品を無くさない用)
ティッシュ(手や机についたグリス拭う用)

これだけあれば安心です!
後は、部品をニッパーで切り取った後、カッター(★「万能M厚型オルファカッター」)等でキレイにしましょう。と説明書に書いています。
…オカポン、そのままニッパーのみで切り取りました。

ニッパーの使い方も、注意です。
知っている人は知っている!
ニッパーでパーツを切る時は、刃先のツルッとした面を、パーツ本体に添わせてカットしましょう。
CAMprobot-5CAMprobot-6
これで、バリをほぼ出さずにカットする事ができます

凹んでる方をパーツ本体にあわせてカットすると、バリ(不要部分)が必ず出ます。
CAMprobot-7CAMprobot-8


左がパーツ本体に添わせてカットしました。
右が凹んでる面をパーツにあわせてカットしました。
CAMprobot-9
バリが出たら、カッターなどでキレイに削らなければいけないんですが、カッターを使った作業は怪我をする可能性もありますし、お子様が作る場合はちょっと不安になりますよね。
でもバリが残っているとパーツ同士が干渉してきちんと動かない可能性もありますので、ニッパーを正しく使ってバリが極力出ないように部品をカットしてくださいね。

支えの部分にくっついて取りにくいわー!なんてこともあるので、その時は適当な長さでカットしてから刃先のツルッとした面を、パーツ本体に添わせてカットすればOKですよ♪
CAMprobot-10CAMprobot-11


ということで、順番に組立てますよ。
CAMprobot-12CAMprobot-13CAMprobot-14

オカポン、焦って作ろうとして間違えたんですが、部品の中には向き、裏表があるものもあります
急いだり、焦ったりすると間違える可能性が高いので、落ち着いて取り組んでくださいね。
CAMprobot-15CAMprobot-16CAMprobot-24

細かいパーツをいくつも重ねて組立てる時は、一旦使うパーツを出して、どことどこを重ねるのか、確認した方が良いと思います!
CAMprobot-17CAMprobot-18

タイヤ部分、どうなってるんだろうと思ったら、長さの違う履帯を接続していました!
取り付け穴に通して、ピンを差し込み固定しています。
CAMprobot-20CAMprobot-21CAMprobot-22

そんなこんなで…
CAMprobot-23CAMprobot-25CAMprobot-26

完成です!!!!
CAMprobot-28CAMprobot-29

なんだかこの顔、とっても可愛いですよね!
最初見た時は「THE ロボット!」な顔だなぁ…と思っていたんですが、自分で組立てるとやっぱり愛着わきますね!

あ、そうそう。
このカムロボちゃん、実はAタイプ・Bタイプがあるんです。
Aタイプは「右旋回・前進・左旋回」が出来ます。
Bタイプは「その場右回り・前進・後進」が出来ます。

Aタイプ、Bタイプで作り方が違ってくるので、自分が作りたいタイプで組立ててくださいね!
勿論、作り上がってから変更することも可能ですよ!

では次回、いよいよカムを使って動かしてみたいと思います!
お楽しみに!

皆さんもお正月休みに、ぜひ作ってみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は2018年1月4日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
楽しい工作シリーズ No.227 カムプログラムロボット工作セット ITEM 70227 1個 こちらから→
単3形アルカリ電池4本パック LR6R/4S 1個
モデラーズニッパー α(グレイ)/クラフトツールシリーズ No.93 No.74093 1個
スタンダードドライバー/プラス #2[RoHS] DS-64 1個
スタンダードドライバー/プラス#0 DS-23 1個
直尺 シルバー15cm 13005 1個
万能M厚型オルファカッター 203B 1個
 
ハサミ(包装されているビニールを切ります)
トレー(小さい部品を無くさない用)
ティッシュ(手や机についたグリス拭う用)
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


今回紹介しますのは!
実はオカポンが共立電子産業に入って、あ、なんか面白そう…!これなら、何も知らないオカポンでも楽しめそう…!と思った商品を紹介しようと思います♪

その名も…COOLStar!!!
COOLStar-26COOLStar-27

形がコロンとしていて可愛いなぁ…とずっと気になってました。
「COOLStar」は以前シリコンブログでも紹介していまして。
★「ネオンに代わる新しいLED装飾」
★「16×16ドットで表現できないモノはない」
私も何か作ってみたいなぁ…と、ず~っと思ってたんですよね。

ちなみに「COOLStar」と言うのはこのコロンとした単体のことを指します。
「COOLStar」を組上げてキャラクターにしたものを「MIBLOCK(ミブロック)」と言います。
同じシリーズなんですけど状態で呼び方が違うんですね。

COOLStarには、LED付きと、LEDなしの2種類があります。
それぞれ表裏があるので、要注意です。
COOLStar-1COOLStar-2
LEDが付いている方は表側が解りやすいですけど、LEDが無い方は間違えやすいので注意してくださいね。
表裏を反対に組んでしまうとLEDが光らないだけじゃなくてブロック自体を壊してしまうこともあるそうです。
まぁ表裏逆に取り付けようとするとかなり固いので分かると思うんですけど、力自慢の人ならグイッと組立ててしまうこともあるみたいなので要注意です。

使い方はとっても簡単
COOLStarをつないで…
COOLStar-3COOLStar-4COOLStar-5

電源をつなげると完成です!

電源タイプは3種類あります。
1つは★「COOLStar/MIBLOCK 単3電池ボックス/白」です。
COOLStar-6COOLStar-7
こちらは単3電池を4本使う電池ボックスになります。
周りにコンセントが無いところだと便利ですね!

電源についているブロックにも表裏があります。
COOLStar-8COOLStar-9
「up」と書かれている透明な方がです。
水色になっている面が裏です。
これも逆につなぐと色々大変なので注意してくださいね。

ということで、繋げてみました!
COOLStar-17

まぶし!

接続可能な数って何個なんだろう…?と思っていたら、電池ボックスは70個以内(すべてLED点灯ピース)なんですね。
…それ以上繋げたらどうなるんだろう???ということで、試してみた!
色が足りなかったので、違う色も混ざっていますが…
COOLStar-18COOLStar-19COOLStar-20

光らないわけではないですが、端の方の光り方が弱くなっているような??
公式では70個以内、となっているので、70個以内の接続にしてくださいね!


さて、電池ボックスがあるならコレもある!
★「COOLStar/MIBLOCK スイッチングACアダプタ DC5V 6.5A」
COOLStar-21
ACアダプタです!

こちらの接続可能数、凄いですよ!
推奨点灯個数は300個まで」ですって!めっちゃ多い…。

ちなみに。
300個以上のLEDを点灯させたいんだけど?って場合でも大丈夫!
電源用ピースとACアダプタを2つ使って、2箇所から給電するときちんと点灯するんですって。

あ、そういえば。
専用電池ボックスには接続用ピースがついているんですが、ACアダプタにはついていないので★「COOLStar/MIBLOCK 電源ピース」が必要です。
COOLStar-22COOLStar-23COOLStar-24

電源ピースにも表裏があるので、きちんとチェックして使ってくださいね!


さてこの「COOLStar」。
ピースを渡されても、どう組み合わせたら何が作れるのかしら?ってなっちゃいますよね。
四角形ならドット絵的に描けばいいのでまだ解りやすいですけど、「COOLStar」は六角形ですからね。
でも大丈夫!便利な★デザインシート(PDF)があるんです!
このシートに実際に書き込んでデザインすれば、仕上りをイメージしながらデザインすることができちゃうんです。

試しにうーんと、何作ろうかな…まずは、ハートを作ってみます。(簡単そうなので)
COOLStar-10COOLStar-11
…え、ちょっと待ってマッテマッテ・・・・何も見ずに作るのって、難しいんですね!?

ど、どうしよう…と悩んでいたのですが、公式に素敵なページがありました!
このページ(ブロックLEDの組立て方)を見ながらハートを作ります。
COOLStar-12COOLStar-13
おぉぉぉ…!とっても綺麗なハートです!

文字とか作れそうだけど、難しそうだなぁ…と思っていたのですが、なんと!
こちらのページ(アルファベット5段・ 組み⽂字例(A~I))に、サンプルが載っています。
ということで、DKJ(電工女子、の頭文字)を作ってみました。
COOLStar-14

これを、光らない(無点灯ピース)ピースで接続して、電源を入れると…
COOLStar-16
おぉおおおお…なんだか、とっても楽しいです!
もうこれだけで看板みたいなのができちゃいました!

さぁ、どんどんテンション上がってきましたよ!
では少し調子に乗って、キャラクターを描いてみたいと思います。
今また話題になっているあの作品の人気キャラクターです!

やってみようじゃないの!ということで、色々調べながら出来たのがコレ!
COOLStar-25COOLStar-26
どうでしょう!!!?
初めて作ったにしては、上手く出来てると思いませんか?(自画自賛)
手持ちのピースが足りなかったので一部抜けてるところが有りますけど、それっぽくなってるんじゃないかと。


いやいや、自分でデザインするのなんて難しいわ~、なんて人でも大丈夫!
★色々なデザインの完成品も売っているんです
これが「MIBLOCK」です。
「MIBLOCK」をそのまま使っても良し
これに、新しいピースをつけて改良しても良し
組み替えてオリジナルデザインを作っても良し
楽しみかたは無限大!

これからの季節、窓辺に吊るす電飾オーナメントにもぴったりな「COOLStar」。


皆さんもぜひ遊んでみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は12月28日です!)

★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
COOLStar/MIBLOCK 単3電池ボックス/白 CS-3BOXW 1個 こちらから→
単3形アルカリ電池4本パック LR6R/4S 1個
COOLStar/MIBLOCK スイッチングACアダプタ DC5V 6.5A CS-SW6.5B 1個
COOLStar/MIBLOCK 電源ピース CS-PB1 1個
便利な MIBLOCK セットはこちら!
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-マイコン系


今回は女子向け商品のご紹介です。
いやー、嬉しいです。(o´艸`)ムフフ
女子向けの商品なんて、当社ではそうそうありませんから。

写真1_商品
7セグメントLEDがドン!と一粒のアクセサリーパーツです。
一粒って言ってもなかなかのインパクト!

しかも、背面に電池を入れたら、ちゃんと光ります。※注意:電池は別売りです。
写真2_背面

0から9までの数字が順番に表示されるように初期設定されているので、電池を入れたらすぐ光ります。(光り始めるまでちょっとタイムラグあります)
写真3_光ってる

基板上部に穴があいているので、イヤリングやネックレストップにできます。
写真4_穴あいてる

こんな感じで簡単に光るアクセサリー完成!なんですが、この商品の面白さはこれだけでは終わりません
説明書を見ると『上級者向けにはArduino UNOを使用してお好みの点灯パターンに変更可能です』と書いてありました。

『上級者向けかぁ。。。私には無理か?』(Arduino初心者です。ドキドキ・・・)
とか思いつつ、説明書に書いてある開発者さんのページをそーっとのぞいてみました。
そこには、、、とってもわかりやすいご説明が、、、!
写真5_開発者ページ

『おぉー!これならできそう!』…と光明が差しました。^^
ではでは、必要部材を用意しましょう。
写真6_部材
ICクリップ 2本 ※元々持っていたもので改造品です。ブレッドボードと7セグ本体を接続できればOKです。
・抵抗 3.3kΩと2.2kΩ 各1本 ※開発者さんページには3kΩ2kΩと書いていますが、手元になかったので3.3kΩと2.2kΩにしました。

開発者さんのページに記載されてるとおりにブレッドボードに抵抗とジャンパー線など挿しました。
写真7_挿してる

7セグLEDもつなげます。
基板上部に空いている穴の両端2つにICクリップで引っかけます。
写真8_7セグ挿してる

よっしゃー!表示変えるでー!』と意気込んでみたものの、何表示しよ?
数字で表現出来るメッセージとか?
4649(ヨロシク)とか、5963(ゴクロウサン)とか。
うぅ…ボ、ボキャブラリーが足りない。汗
なんかいいアイデアないかなー、と調べていたら、ポケベルのメッセージって数字でしたよね。
ポケベルのイメージで暗号メッセージ試してみましょう。

4510 49 4649 シゴト シキュウ ヨロシク

6.6.6.6.6.6. 2 514 ロッポンギ ニ コイヨ (注:大阪在住ですが…)

2.2.8.4 141064  ニッポンバシ アイシテルヨ 

フッフッフ...
秘密の暗号みたいで面白いです。
暗号メッセージを入れてからIT系女子にプレゼントしても楽しいかもしれませんね。
写真9_着画_ピアス写真10_着画_ネックレス

表示データの書き換えをするには、Arduinoの使い方の基本的な知識や開発環境が必要ですが、Arduino初心者の私でも楽しめました
開発者さんのページが簡潔でわかりやすかったです。
但し、説明書にもありますが、全て自己責任の上で楽しんでくださいね。

あ、あと、使用している電池(CR1025)がとても小さくて、電池の出し入れに少しイーー(`Δ´イライラ)ッとなりました。
7セグ基板から電池を取り外すときは爪楊枝を一本用意しておくと便利に使えますよ。


皆さんもぜひ試してみてくださいね。

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は12月21日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
7セグアクセサリ KP-7SEGKS01 1個 こちらから→
コイン形リチウム電池 3V CR1025 1個
フィジカルコンピューティングモジュールArduino UNO R3 (Rev3) A000066 1個
USB2.0 ケ-ブルA-B 1m 2AB-10 1個
ミニブレッドボード 透明 BBJ-601C 1個
ブレッドボード用ジャンパ線 10cm×15本 PJA-1015 1個
線付きICクリップ5本入 WTN-23-1230R2 1個
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 3kΩ 1個
カーボン抵抗 1/4W 5% ★受注単位有★ 2kΩ 1個
1/4Wカーボン抵抗詰め合わせパック KT-201 1個
Arduino IDEインストール済みのパソコン
つまようじ
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ