エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け必須-非マイコン系


前回(★電工女子、WonderKitを作ります!(第9弾:電子ホタルキットです))★「電子ホタルキット「源平合戦」」(HO-02A)を作りました。
動画、見ていただけましたか?
蒸し暑い夜でも、見ているだけでほんわかしませんか?
私、すっかり気に入っちゃいました。

では、今回はこの★「電子ホタルキット「源平合戦」」を、応用してみたいと思います!

実はこの★「電子ホタルキット「源平合戦」」は、点滅の速度を変えることができるのです。

応用って書いてます。
説明書では基板の裏面、ICの近く速さを変えられるジャンパーがあると書いてあります。

これもジャンパーなんですねぇ
ここ(赤丸の所)ですね。
ここの今繋がっている右のところのパターンを切って別のところをジャンパーすれば良いという事みたいです。

と言う訳で、早速繋がっている所をカッターナイフでガシガシ削ってみました。
頑張って削った痕跡。
これが結構大変で、コツコツガリガリ削るんですけど、全っっ然取れないんですね!
必死になって削っていたんですが、ふらりとやってきた先輩社員サンが

「それ、カッターで深めに切ればパターンも切れるよ」

って。
え!?ホントに!?
 
言われた通りカッターでザクッと深めに切ってテスターで当ててみたら…
…え、こんな簡単に?
ホントに切れてました。
なんだ、こんな簡単な事でパターンって切断できるんだ…
さっきまでの苦労はいったい…

気を取り直して。
あとは、好きなジャンパーを繋げば点滅する早さが選べます
でも、このまま抵抗の足とか電線で繋いでしまうと、また速さを変えたくなった時いちいちハンダ付けし直さないといけなくなるのでとっても面倒です。

そこで。こんな物を用意してみました。

チャララッチャラー
★「2mmピッチコネクタヘッダーピン 2P」(A4B-2PA-2DSA(71))と「2mmピッチジャンパーソケット」(JS-200-B)です。
そう、抵抗の足や電線でジャンパーするんじゃなくて、ヘッダーピンを立ててジャンパーソケットでジャンパーさせれば好きな時にすばやく点滅する速さを変えられるんじゃない?って思ったんです!


まずは★「2mmピッチコネクタヘッダーピン 2P」(A4B-2PA-2DSA(71))を、基板に取り付けやすいように加工します。
穴の開いてない所にはこのままじゃハンダ付けできませんからね!

本当は銀色の足を基板につけるんですけど、今回はハンダ付けしやすいように金色の長い方の足をハンダ側にします。
 
ペンチ★「マイクロペンチ」(11292)で真ん中辺を挟んでしっかり固定して
クッと掴んであげて…
グイッと曲げます!
グイーッと曲げる!
ヘッダーピンの絶縁部分がペンチに当たって一回では直角に曲げられないので、何回かつかむ場所を変えながら曲げてください。
指でグイーッと押せば、なんとか曲がってくれますよ!

足を曲げ終わったら、いよいよハンダ付けです。
ヘッダーピンを挿し込みます
2mmピッチのヘッダーピンが、基板のジャンパー部分にちょうどいいんです!

ここまでは。
得意満面鼻高々。私も成長したなぁ…って、上機嫌でした。
が。
ここから地獄が始まるのです…

何のことはありません。
ハンダ付けがメチャクチャ難しかったんです!!

色々試した結果、まず基板パターンにハンダを乗せる『予備ハンダ』をします。
まずは、予備ハンダ
その後、ヘッダーピンをハンダ面に載せて、ハンダゴテでヘッダーピンを温めれば…
とっても難しい。
ハンダが溶けて、ヘッダーピンがハンダ付けされると言う具合なんですけど。
これがなかなかキレイにハンダ付けできなくて…

結局、バラバラの方向を向いてしまいました…うぅぅ。
こ、これはこれで…アーチ状?(ムリヤリ感)

で、でも大丈夫ですよ!
ちゃんと固定されているので、ジャンパーソケットを抜き差ししてもヘッダーピンが取れたりしません!

ソケット装着!
ちゃんと使えるんで良しとします!
きょ、今日はこの辺にしといたるわ!です。

では早速。ジャンパーで変わる点滅速度を見ていただきましょう!


いかがでしたか?
ジャンパーの設定は同じでも、点滅するタイミングや消えている時間が二つのLEDで微妙に違いましたね。
その辺がリアルと言うか、なんとも癒される光り方を演出してくれてます。

今回の改造方法はやり始めてすぐに後悔するくらい難しかったのでオススメはしません!
でも腕に自身のある人やハンダ付けの技術を試したい人はやってみてもいいかもしれません。


もっと簡単な方法が思い浮かんだら教えてください!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は6月30日です!) 



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
電子ホタルキット「源平合戦」 HO-02A 1個 こちらから→
2mmピッチコネクタヘッダーピン 2P A4B-2PA-2DSA(71) 1個
マイクロペンチ OSB64L5111A 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け必須-非マイコン系


さて、長かったワンダーキットの光物シリーズもいよいよ最後のキットになりました。(2016年6月16日現在)

これがラストのキットです!
じゃじゃ~ん!!
トリを飾るのは鳥ならぬ昆虫★「電子ホタルキット 源平合戦」(HO-02A)です!
点滅する光と言えば星とホタル。
この「源平合戦」はLEDを使ってホタルが光るところを再現したキットなのです。

では、早速中身を見て行きましょう!

部品の数とハンダ付けの箇所はイコールでは無いのですよ…!
基板は小さめ、部品点数も31点とそれほど多くは無いのですが、ICが3個もあるのでハンダ付けをするところは意外と多いです。

闇夜に光る、蛍…ということなんでしょうかハンダ付けするところ、沢山あるように見えますね!
でも大丈夫。
今まで数々のキットを作って経験を積んできましたから、特に心配する事もありません。
抵抗の値IC電解コンデンサの向きジャンパーの存在に気をつけて説明書通りに組立てたら全然難しくはありません

唯一迷うのは、ホタルのお尻にあたるLEDを取り付ける時くらいです。
説明書には基板に直接取り付ける方法リード線で取り付ける方法が載せられています。

取付け方法もバッチリ!
ちゃんとリード線も付いているので、模型に組み込んだり電飾として使うときはこのリード線を使ってくださいね。

で、私はと言うと。
ただ基板に付けるだけでは面白くないので、こんな物を用意してみました。
じゃじゃじゃじゃーん
じゃじゃーん!★「LEDスペーサ 縦型 15mm」(LM-15)です。
その名前の通り、LEDを基板から浮かせて取り付けたい時に使用する、便利なアイテムなのです。

使い方もカンタン。
まずLEDスペーサの横の溝にLEDの足を通します
シャキーン

あとは、そのまま基板に取り付けてハンダ付けするだけ。
浮いてるように見えますね!
とってもカンタンにLEDの高さをそろえることができるんです!
もっと早くにこんな便利な物の存在を知っていれば、★「LED順送りキット」・・・(ブログ記事はコチラ)★「ナイトライダー」・・・(ブログ記事はコチラ)の時に、キレイにLEDの足の長さをそろえられたのに・・・
こうやってちょっとずつ成長して行くんですね…うぅ。

と言う訳で、完成です!!
ニョッキリと蛍が2つ。

製作時間は1時間と少し
ハンダする所は多いですけど難しくはありませんでした。
では早速、電池(★「006P角形マンガン電池」(6F22UD/1S))をつないでみましょう。

ほんわり、光っております。
やったー!!!!ちゃんと光りました。

で、ですね。光ってるところを見て分かったことが。
ホタルキットって、他にも違うメーカーさんから出てるんですけど、ワンダーキットの「源平合戦」って他のメーカーさんのに比べて部品数が多いんですよね。
なんでこんなに部品数が多いのか、もっとシンプルにできないものなのかしら?って、作る前は思ってたんです。
でも、ですね。
光らせてみるとその違いがはっきり分かりました。
ホタルっぽさが全然違うんです。
私は実際に本物のホタルを見たこと無いんですけど、テレビとかでは見たことがあります。
ただ点滅するだけじゃなくて、なんと言うか、呼吸するみたいに強弱付けて光ってました。
この「源平合戦」そういうランダムな呼吸っぽい光り方が再現されているのです!

では早速光っているところを見てもらいましょう!


ね。
なんだかボーっとみて居たくなる光り具合です。
本物のホタル、見てみたいですね。
今年の夏はホタルを見に行こうかと、「源平合戦」を作ってみて思いました。


みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!


(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は6月23日です!) 


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
電子ホタルキット「源平合戦」 HO-02A 1個 こちらから→
LEDスペーサ 縦型 15mm LM-15 1個
006P角形マンガン電池 6F22UD/1S 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け必須-マイコン系


前回(★電工女子、イチゴジャム(IchigoJam)を知りたいです!)は「IchigoJamを知ろう」ということで、IchigoJamとは何ぞや?どんなものが必要か?ということを、書いてみました。
今回は、そのIchigoJamのキット(★「こどもパソコンIchigoJam U プリント基板キット」)(IchigoJam-U-KIT)作ってみよう!の回でございます!

中身はこんな感じ
袋の中に、小分けされた袋があります。
ふむふむ…こう見るとそんなに部品点数が多いわけでもなく、サクッと作れそうですね!

こっちが表で…こっちが裏
そして、これが基板です! 
あれ、思ったよりハンダ付けする箇所が多いような?
ICやソケットがあるからですね。腕がなります!

とってもシンプル
こちらが、 説明書です。
詳しく書かれている訳ではありませんが、上から順番にハンダ付けしていけば良いみたいです!
とってもシンプル!

おなじみ抵抗たち
抵抗

まずは、ここから。
挿入

抵抗の次なんですが「IC2 ICソケット」
その次も「IC2 マイコン」となっていて、ちょっと戸惑ったんですが、説明書をよく読みましょう。次の行に「※ICソケットに挿しこむ」って書いてました。

赤丸に注意!
というわけで、お馴染みのソケットです。マークが入っているので、向きに気をつけて

ハジメテと比べると、成長しているかと!
爽快!初期の頃より、腕上がっていると思いませんか?

擦れるとキーキー音するのが、マイッチング
これも、もうお馴染みです!(★「電工女子★色んなLEDを光らせてみます(LED順送りキット_実験編)★」)
このままでは足が入りませんが、いつもの「定規で足を揃えて、ぐっと上から抑えてあげる」と…

キッチリ入りました!
入りましたー!


飛んで行くので要注意。
説明書にあるように、5ピンと1ピン2つに分けます。 

何かおかしいと思ったんデスヨ!!!
そして、挿しこみます。
挿しこむんですが、これ、私…上下を間違えていました
特に問題は無いみたいなのですが、とっても…突き出てます…。

順番通りに、小さい部品をさしていき…
向き(極性)のあるLEDもしっかり確認します!

まずは、ざくっとこんな感じ
ひとまず、こんな感じです!

さて、次はピンソケット
まさかのナナメ。こりゃ驚いた。
楽勝楽勝!と思い、ハンダ付けして表かえしたら、まさかのナナメ
まっすぐになるように、調節して挿しこみ、ハンダ付けをしてくださいね!

調整しました。ドヤッ
だいぶ完成品に近付いてきました!

あとは、PS/2端子(CN2)とビデオ端子(JC1)を組み立てると・・・・

完成ーーー!!!!
完成です!!!!


おひろめです!その1
ほら!

おひろめです!その2
マイIchigoJamです!!

おひろめです!その3。シール必要!
シールも貼りました!!!

おひろめです!その4。しつこいって言わないで~
自分で作り上げた、というのが良いですね!
愛着わきます。

ということで、今回はここまで(え)

現段階では、きちんと動作するかのチェックも出来ていませんからね。
果たして、正常に起動できるのか?ミスしていないのか?
試してみようと思います!(これまた、記事がいつアップされるか…未定デス★)


是非、チャレンジしてみてくださいね!

(記事:オカポン)

更新予定:毎週木曜日(次回は6月16日です!)


★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
こどもパソコンIchigoJam U プリント基板キット IchigoJam-KIT-U 1個 こちらから→
直尺 シルバー15cm 13005 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
精密ピンセット/逆作用ピンセット 先細 TS-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ