エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


7/7(土)、8(日)メイカーズバザール大阪vol.5が大阪南港ATCで開催されました。

私たち共立電子産業
・オーディオ関連商品の展示
・物販
・ワークショップ
の3つで参加しました。

1-プロダクツコーナー!
共立プロダクツのオーディオ展示はこんな感じ。
初日の朝、私は物販やらワークショップブースのセッティングでバタバタしてたんですが、
どこからともなく音楽が流れてきて…
ん?めっちゃいい音鳴ってますやん!どこのブースから?誰?」と騒いでいたら、
他のスタッフから「うちやん!共立プロダクツ!!」ってツッコまれました。^^;スミマセン・・・
普段はシリコンハウス3Fで視聴していただけます。

そして、今回の物販ブースはデモ品も多めで、大盛況でした!
2-物販コーナー

最近、『micro:bit』でガッツリ遊んでる!シリコンハウススタッフのmicro:bit関連とか、


黄色のかわいい『フォロ』とか。(→エレショップブログで紹介)

3-デモ機がいっぱいでワクワクします!
子供達、遊ぶ、遊ぶ!
だって、こんなの見せられたら触りたくなっちゃいますよね?
プログラミング、工作、こんなに楽しいよ」っていうのをわかってほしくて、スタッフ一同、頑張って準備した甲斐がありました!^^

みんな大好きなガチャガチャもありましたよ♪
4-みんな大好きガチャガチャコーナー

電工女子会の「電子工作バッジ」も販売しました。
5-頑張って作った缶バッジたち

ワークショップは私たち、共立電工女子会が担当しました。
6月最後のブログでオカポンさんが紹介した『キラ☆キラ光る万華鏡』です。
6-なるべく目立つようにパネル作りました!(o

ハンダ付けはせず、布製の導電テープで配線してしまおう!というこの万華鏡。
「なんで光るん?」と聞いてくれた小学生女子に、嬉々として導電テープの説明をする女子会メンバー。^^
興味を持ってくれたり頑張って工作してくれる姿が見れて本当にうれしかったです
7-真剣に作ってくれています♪8-どんな万華鏡が完成するかな?10-親子で一緒に作ってくれました♪

外側も可愛い模様やキラキラのテープでデコったり、絵を描いたり、みんな個性豊かでかわいい万華鏡を作っていました。
みんなの作品をダダダッっとご紹介♪
12-黒とキラキラが可愛くて格好いい!11-可愛いねこちゃん!13-すごく夏っぽい可愛い万華鏡!

14-お姫様を可愛く色塗り♪
15-シンメトリーかつ、端のキラキラ配色がハイセンス!16-キラキラ万華鏡がとっても可愛い!

17-格好いい恐竜とお星様のマステがいい雰囲気♪
18-マステの上にキラキラシールを乗せてくれました!19-キラキラなんだけど、どこか和風な万華鏡です!


先週は全国各地で大変な大雨!
身近にも被害に遭われた方や、鉄道の運休で外出、帰宅するのもままならない状況の方が多くいらっしゃいました。
そんな中、予定通り開催させていただけて、多くのお客様にお越しいただけたことに本当に感謝感謝です!


みなさん、ありがとうございました!


7月28日(土)「『電子箱庭~のらぴか~』工作会」を開催します!


メイカーズは終わりましたが、まだまだ「ものづくり」な夏!
満喫しましょう!
手のひらサイズの「電子箱庭」一緒に作りませんか?
みんなでワイワイ作って、自分だけの「箱庭」自慢し合いましょう♪
電子工作初心者も大歓迎です。

詳しい内容専用ページをご覧ください。


(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月19日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


こんにちは。
今回は『のらとりえ』さんの『電子箱庭~のらぴか~』シリーズの『刻-koku-』をご紹介したいと思います。
先日、オカポンさんが『律-ritu-』をご紹介しましたが、実は私、ぐっちも『刻-koku-』をゲットしていたんです。ふっふっふ。
では、早速作っていきますよっ!
まずはキットの外観。こんな感じです。
12
手のひらサイズでコンパクトですね。

中身はこんな感じ。
3
え?こんな部品点数少ないの?」っていう印象です。

で、説明書を見ながら作っていくわけですが、この説明書『いいね!』です。
4
シンプルなのに、とてもわかりやすい!

私達、共立電工女子会は社内有志の女性社員で結成したサークルで、電子工作初心者や女性、子供向けのイベントや商品開発をしているチームなんですが、その活動の中で商品の説明書を制作することがあります。
説明書の制作って、ホント大変なんですよ。
紙一、二枚の中で如何にしてわかりやすく説明できるか
文章で表現することの大変さを知っているので、のらとりえさんの説明書にふかーく感動しました!
キットを製作するにあたっての要点がとてもわかりやすく書かれているんです。
ちょっと話がそれましたが、『この説明書があれば無敵だ!』ということが言いたかったんです。
では、説明書に忠実に作っていきましょう!

各部品についての説明を読んだら、早速半田付けしていきます。
部品の高さが低いものから半田付け、が基本になりますが、説明書に①~⑫の順に半田付けするように書かれていました。
5
③⑦⑧⑫の部品は基板に半田付けする際、向きに注意が必要です。
説明書、基板のシルク、部品をしっかり見て理解しながら作業していきます。
6

私的にポイントと思ったのはICソケットの半田付け
7
先日オカポンさんのブログ記事に書いていたように、ICソケットまでの部品の半田付けを進めていくと、
部品の高さが異なることで、ICソケットを基板に挿すとちょっと不安定に感じます。
安定せず、半田づけしにくい感じ。
そんな時はマスキングテープでICソケットを固定してから半田付けする方法が有効と思います。
私はこのキットを製作した後にオカポンさんからその情報を教えてもらったため、不安定なままなんとか半田付け完了。
早く知っておきたかったよ、マスキングテープの技!

8
基板に全ての部品を半田付けできたら、電池ボックスに基板を固定して、コネクタを繋げて電池ボックスのスイッチをオン!
91011
わー!動いたー!
嬉しい瞬間です。^^

説明書に「刻-koku-の遊び方」も書いてあります。
モードは全部で4パターン。
キッチンタイマーモードストップウォッチモードプッシュカウントモード表示作成モードです。
まずは完成記念として、表示作成モードで『^ ^b』と表示して、一緒にニヤけてしまう私です。イェーイ!
12

私のお気に入りはキッチンタイマーモード
実用的なんですが、チッチッチッチ♪という音と共に7セグの数字がカウントダウンされるので、
アメリカのドラマ『24 -TWENTY FOUR』のようなドキドキ感を味わえます
(気分はジャックバウアー…「もう時間がない!」って感じ)

電子工作楽しいよ、って初心者の方にも是非挑戦してほしいと思う商品です。
他のシリーズも作りたいなー、欲しいなー、と次を狙っているぐっちでした。
皆さんにも是非手に取って頂きたいです!

…というか一緒に作りませんか?

7月28日(土)「『電子箱庭~のらぴか~』工作会」を開催することが決定しました!


みんなでワイワイ(黙々と?)作って、自分の「のらぴか」を自慢し合うワークショップです。^^
半田付けのレクチャーから始めますので、半田付けしたことないよ~、っていう方でも大丈夫ですよ♪
詳しい内容は専用ページをご覧ください。

明後日7/7(土)、7/8(日)に大阪南港ATCで開催される「メイカーズバザール大阪vol.5」では
電工女子会のメンバーで製作した「のらぴか」を展示しています。
「どんなものか触ってみたい!」という方は是非、「共立電子産業」のブースまでお越しください。

ものづくりの楽しさを体感できるイベント目白押しです。

一緒に楽しい時間をすごしましょう♪

(記事:ぐっちさん)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月12日です!)



★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
ロボット工房のらとりえ 電子工作キット版 電子箱庭『のらぴか 刻-koku-』 NORAPIKA-KOKU 1個 こちらから→
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
ヘルピングハンズアクリルレンズ付2爪 3419 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
マイクロニッパー 11295 1個
ラジオペンチ PR-16 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッパー YS-1 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


いつもエレショップBlogをご覧いただきまして、ありがとうございます。
昨年、初のイベント参加で大変楽しく有意義な時間を過ごさせて頂いた「メイカーズバザール大阪」。
今年も、『電工女子会』がイベント参加することになりましたーーーー!!!!
やったーーーー!!!!

昨年(2017年)は『クラウドランプ(雲ランプ)』からヒントを貰って、フワフワの雲が光るキャラクターを作ってもらいました。
もう一つは『カプセルケーキ』と言って、カプセルの中でLEDがキラキラ光るオブジェ。
どちらか選んで作ってもらいました。

今年はどうしようかな、どんなのだったら楽しんでくれるかな?
と、みんなで半年ほど頭を悩ませ、試行錯誤を重ねた結果...
Mbazaar-4Mbazaar-2Mbazaar-3

そうです!『万華鏡』を作ろう!ということになりました~~!!!
それも、普通の万華鏡ではありません。
電子部品、電子工作をするためのキットや部品を売っている「共立電子産業」ならでは!ということで…『光る万華鏡』を作ってもらうことになりました!

「光る」…?どこが?筒が光るのかな?って思うでしょ。
なんと、万華鏡の中が光るんです。
普通は明るい所じゃないと見えにくい万華鏡が、暗いところでもキレイに見れちゃうんです!
ピンクや緑のLEDで照らされたビーズは普段と違うキラキラ感でとっても幻想的ですよ!

ではざっくりと作り方を説明しますね!

まずはうち紙に灰色テープ(導電テープ)を貼ります
Mbazaar-1

次にコイン電池を電池ケースに入れます。コイン電池の表裏に注意しましょう!
Mbazaar-5

電池を入れた電池ボックスの電線を、うち紙の「でんち」と書かれた部分に置き、灰色テープ(導電テープ)で留めます
Mbazaar-6

うち紙を丸めて筒に入れます
Mbazaar-7

うち紙の電池を取付けた所の反対側に、LEDを2個取り付けます。
LEDの足を切って、灰色テープ(導電テープ)で貼り付け、透明テープ(セロハンテープ)で補強します。
Mbazaar-8Mbazaar-9Mbazaar-10

次は電池側
電池ボックスの配線を留めた所から、筒の外に向けて灰色テープ(導電テープ)を貼ります。
導電テープを延長させる感じですね。
Mbazaar-11Mbazaar-12

電池ボックスを留めたとことの横にオレンジのラインがあるので、ここは外側のみに灰色テープを貼ります
Mbazaar-13

灰色テープ(導電テープ)を貼り終わったら、電池ボックスを留めているところを透明テープ(セロハンテープ)で補強します。
Mbazaar-14

次は「ふた(覗く所)」の内側に灰色の導電テープを貼ります
ここがスイッチになります!導電テープは二重に(2枚重ねて)貼ってくださいね。
Mbazaar-15Mbazaar-16

「ふた」を筒にセットして回してみましょう。
筒の導電テープとフタの導電テープが接触すると、筒の中のLEDが光ります。
うまく光りましたか?
Mbazaar-17Mbazaar-18


そして、ここからデコレーション編
ココで色々デコってオリジナリティを出すことが出来ます!

まずは万華鏡の内部、メッキシートの組み立て
長細いシートをつないで三角形を作っているように見えますが、実は1枚のシートを折って作ってます。
シートを折った部分は割れやすくなるので、セロハンテープで隙間なく補強します。
ここ、結構重要です。
Mbazaar-19

あとは、筒の外側をデコったり…
Mbazaar-20Mbazaar-21

万華鏡の「おさら(光る所)」の底にホログラムシート入れたり…(外から光を入れる必要がないので万華鏡の底もデコれます)
Mbazaar-22

「おさら」にビーズ(スプーン1杯です!これ以上入れると、ビーズが動かなかったり、暗かったりするので注意です)を入れたり…
Mbazaar-23

ホログラムシールやビーズを入れて作った「おさら」を筒にしっかりセットして…
Mbazaar-24Mbazaar-25


好きなアクリルリングと紐を万華鏡にセットしたら完成です!!
Mbazaar-26Mbazaar-27


LEDを光らせて、その一瞬にしか出会えない美しい万華鏡の世界に浸ってください♪
作業自体はそこまで難しくないので、親子で作ることも出来ますよ!


さて、おさらいです!
ここで7月7日(土)と8日(日)★『メイカーズバザール大阪』でイベントが行われます。
ここで電工女子会が『光る万華鏡』のワークショップを行いますので、是非遊びに来てください!

参加料は800円(税込)です!
もちろん作ってもらった万華鏡はお持ち帰りしていただけます。
『光る万華鏡』はお家でも作れるように、キットとして単品販売もしちゃいますよ!
数量限定なので、お早めに!
あと、冒頭で紹介した、去年も大盛況だった「雲ランプ」「ケーキランプ」もキット販売する予定です♪
20170730-DKJeve1-15cc-11
こちらも数量限定です!
お土産にもピッタリなのでぜひ買って帰ってくださいね!


皆さまのお越しをお待ちしております!


(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は7月5日です!)

このページのトップヘ