エレショップblog

半導体・センサー・マイコン・電子工作キットほか、各種電子部品の専門店「共立エレショップ」から主に電子工作の関連情報をお届けします。 http://eleshop.jp/

記事担当:
ハンダ付け不要-非マイコン系


こんにちは、ぐっちです。

ようやく暑さも和らぎ、秋めいてきましたね。
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、と色々なことにチャレンジ!没頭したくなる秋!
共立電子はやっぱり電子工作の秋!を推していきたいと思います。^^

先日、シリコンハウスをウロウロしていたときに見つけた部品。

1
じゃん!
これ、★「リードスイッチ」っていうんですが、磁石を近づけると接点がONする仕組みになっているんです。

今回はこの部品を使って、ちょっとしたハロウィン工作できるんじゃない?と、思いついたので、さくっとご紹介したいと思います。

まずは、どんな感じで動作するのかを見たいと思います。

早く結果が見たいので、★ブレッドボードを使って、時短で回路を組んでみました。
2
LEDを2個点灯させる回路です。

使用部品は、
LED
・抵抗
です。

φ10mmの赤色LEDがシリコンハウスで特価販売されていました。
3
今回はこれを使用しました。
後の工作用に2個LEDが必要なので、予め2個のLEDが点灯する回路にしました。

リードスイッチに磁石を近づけて接点をONさせて、LEDがピカっと光れば成功です。
早速やってみましょう。
45
リードスイッチに磁石を近づけて・・・
6
お!光った!
リードスイッチの接点がつながった音なのかな?かすかに「ピンッ」っという音が聞こえます

物理的にスイッチを押さなくても、ONになるんです。
へーー。リードスイッチって面白い!^^

この仕組みを仕掛けにして、ハロウィンオブジェ(?)を作ってみようと思います。
準備するもの。
まずは、ダンボール
7

ストロー磁石
8

あとはマスキングテープとかテープ類。

そして、こんな絵を描いてみました。
9
木のオバケの絵です。
なかなか怖い絵が描けて満足です。ふっふっふ。
これをダンボールに貼りつけて、
10
目の部分に穴をあけて、背面に先程製作したブレッドボードの回路を貼りつけてみました。

LEDは目の部分になります。
1112
とりあえず、の簡単工作のため、見た目は全然スマートじゃないです。すみません。

そして、次はストロー
ストローの先端に磁石をテープでぐるぐる固定します
1314
これで完成です!
もうおわかりですね。
ストロー先端にくっつけた磁石でリードスイッチをONさせてLEDが光る仕組みです。

では、魔法使いになった気分でやってみましょう。
ラリラリルー♪
キャーー!!目が光ったよ~~~!!

以上、ちょっと怖くて、ちょっと楽しいハロウィン工作でした。
「「ガー!」とか音が出たらもっといいと思う!」と電工女子仲間からも言われたので、
またブラッシュアップできたらやってみたいと思います。(未定です。すみません)


そして、そんな私たち電工女子会は11月の「ATCロボットストリートin咲洲こどもEXPO2019」でワークショップを開催します。
夏に好評を博した「おしゃべり宇宙人」を今回もやりたいと思います。
前回よりもパワーアップした内容で、ハンダ付けもよりディープに体験してもらおう!と現在準備中です。
是非、遊びに来ていただけたら、と思います。


開催日時は11月2日(土)、3日(日)
事前予約優先制です。
こくちーずからお申し込みください。
よろしくお願いしま~す!


(記事:ぐっち)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月17日です!)

記事担当:
イベント関連


9/14(土)にシリコンハウス3F「ものづくり工作室」で開催された、
子供の科学イベント『【大阪】KoKaスクール電子工作コース ポケデンエントリークラス』』を見学させていただきました!
初の大阪開催です!!
1

講師は伊藤尚未先生です!
2
赤いツナギに白衣姿の先生です!!
書籍「電子工作パーフェクトガイド」持ってるしっ!あの伊藤先生が目の前に…!って、気持ちは参加者の小学生たちと同じ。^^
ドキドキワクワクしながら参加させていただきました。
3

開催時間は、10:30~13:00と、14:00~16:30の2回。
定員は各回とも12名だったのですが、満席でした!
まずは伊藤先生から工具の使い方と、今日何をするのかの説明がありました。

伊藤先生「今日は「プチピカマーカー」を作ります!そして、今日はそれを作るのに必要な電子部品をシリコンハウスで自分で集めてもらいます!
4

ひゃーー!!
ちなみに、ハンダ付け経験者、未経験者は半々ぐらいでしたが、シリコンハウスに来たことのある子は少数。
(1~2人ぐらいでした。^^;)
みんな電子部品屋初体験。
でも、今日は部品を自分で集める!というミッションをクリアしなければ、「プチピカマーカー」を作れませんからね!
部品表を持って、早速、売り場へ、レッツゴー!
5

そして、シリコンハウス2Fがあっという間に小学生だらけになりました。^^
かわいらしくて、何とも嬉しい光景です。
678

みんなお母さんやお父さんと一緒に必要な電子部材を集めていきます。
最初はどこを見たらいいのかわからへ~ん…という感じでフラ~~…と歩いている子もちらほらいましたが、
さすがに適応能力高いです!
あっちこっちで「LED見つけた!」「スイッチ見つけた!」と続々と目的の部品をゲットしていました。
最後は店員さんにチェックしてもらいます。部品表どおり全部集められたかな?
91011

30分ほどで部品集めが終わって、無事、工作室に戻ってきました。
さて、ここからは伊藤先生の講義本番です。
ハンダ付けのやり方から教えてもらいました。
121314

電子部品ひとつひとつハンダ付けして、無事完成!
みんな嬉しそうですね。
1516

全員完成したら、伊藤先生が「プチピカマーカー」の回路の説明をしてくれました。
1718

さすがKoKaスクール!さすが伊藤先生!さすがシリコンハウス!(笑)
作るだけで終わらず、どういう原理で動くのかも教えてくもらって、お父さんお母さんもとても興味深く聞いておられました。
何よりもとても楽しい時間を過ごせたようで、子供達も自然と笑顔です。
これをきっかけに、電子工作に興味を持ってくれると嬉しいですね!


参加、ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!!
--------------------------------------------


(記事:ぐっち)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月10日です!)

記事担当:
ハンダ付け必要-非マイコン系


これでホントのホントに完成です!
と書いた★「音が鳴る貯金箱 【キット】 / TA-04」
ta04-3-32

組立ては完成したんですが、実はまだ終わってなかったのです。
組立てて箱に入れたら完成?それで終わり?
いえいえ。実はここからが真骨頂。
その「音が鳴る貯金箱」のホントに凄いところ、紹介するのをスポーンと忘れちゃってました!!

それを紹介する前にちょっとおさらい。
以前のブログ記事はこちら!→
【組立て編 -1-】★「電工女子、WonderKitを作ります!(第26弾:音が鳴る貯金箱です)★1」
【組立て編 -2-】★「電工女子、WonderKitを作ります!(第26弾:音が鳴る貯金箱です)★2」
【箱への組立て】★「電工女子、WonderKitを作ります!(第26弾:音が鳴る貯金箱です)★3」


その凄いところが何かというと...
そう、この貯金箱、自分で好きな曲や効果音を入れることが出来るんですよ!!
オリジナリティを追求するなら見た目だけじゃなく、最大の特徴の音もオリジナルにしたいですよね!

ということで、今回は音楽(効果音)を変えてみようと思います!

説明書で言うとP5以降に書かれている内容なんですが、本題に入る前にP5の「音が鳴る貯金箱」の機能について簡単に紹介しますね。

・スイッチを押すと20秒間「硬貨検知モード」になるよ(スリープモードから復帰するよ)
・20秒間コインを入れなかったりスイッチに触らなかったらスリープモードになるよ
・コインを連続投入するときは、0.5秒待って
・音楽(効果音)は最大6曲(6効果音)入るよ
・音楽は3つのモードで鳴らすことが出来るよ
 (1)登録1の曲だけを再生するよ
 (2)登録した曲をランダムで再生するよ
 (3)コインを入れる度に順番に再生していくよ
  例):登録1→登録2→登録3→・・・登録6→登録1→登録2・・・
・音の大きさは基板の上の「半固定抵抗」で調整できるよ
・音をもっと大きくしたい場合は、パワーアンプをつないで鳴らすとイイよ


他にも細かく色々有るんですけど、詳しくは説明書を見てくださいね♪

さてではいよいよ「音が鳴る貯金箱」の登録音楽を変更してみましょう
「音が鳴る貯金箱」の登録音楽変更は、基板とパソコンをつなぐところから始まります。
必要になるのは★「USB Type-A(2.0) - microUSB」ケーブル。
「microUSB」プラグを貯金箱のMP3モジュールにさしこみます。
反対側の「USB Aプラグ」はパソコンのUSBポートにさしこんでくださいね。
ta04-4-7ta04-4-8ta04-4-9

ちなみにパソコンはMacはもちろんWindowsにも対応してます
安心してつないでくださいね。

USBケーブルで貯金箱とパソコンをつないだら、外付けドライブが表示されるところを確認してみましょう!
※今回はWindowsパソコンを使用したので、説明画像はWindowsパソコンのものです。
ta04-4-1

「音が鳴る貯金箱」のメモリー部分は特に名前がついていないので、OSによって出てくる時の名前が違います。
上の写真はWindows10の場合です。
なのでOSによってによっては『リムーバブルディスク』とかそういう名前で出てくることもあります。
なんにせよ「音が鳴る貯金箱」はUSBメモリとかと同じように、外部ドライブとして認識されるんですね。
ちなみに「音が鳴る貯金箱」の記憶容量は4Mバイトあります。頑張れば10分くらいの曲を入れることが出来る容量です。
これ以上の容量は入らないので注意してくださいね。
あと、鳴らすことが出来るファイル形式は「MP3」形式のみです。
ファイル形式にはもうちょっと細かい条件があるんですけど、詳しくは説明書を読んでくださいね。
よく分からない時はその辺にいる詳しそうな大人に聞いてみましょう!

それともう一つ、とっても重要なことがあります。
それは登録する曲のファイル名
フォルダの中にコピーするファイル名は
「00001.mp3」
「00002.mp3」
「00003.mp3」
「00004.mp3」
「00005.mp3」
「00006.mp3」
っていう風にしてください。(「0」の数に注意してください。「0」は4個です)
このファイル名じゃないと登録・再生されないんですって。
ちなみに「曲を順番に再生するモード」にした時、再生される順番はファイル名の順番になるので、名前を変える時に音を鳴らす順番も意識して名前を変えてくださいね。
それと、音楽データは上書きしないといけないので、最初から入ってる曲を消したくない場合はパソコンにコピーして保存しておくといいですよ。

注意事項が分かったところで、オカポンもコピーする曲を用意しました。
まずは入れたい曲用のフォルダを作って、そこに曲をコピーします。
ta04-4-2ta04-4-3
いきなり「音が鳴る貯金箱」に曲をコピーするんじゃなくて、一度パソコンの中のフォルダにコピーするのは何かあった時の為のバックアップも兼ねています♪
バックアップ超大事。仕事するようになって骨身に染みてそう思います。

ということで、コピーした方のファイル名を変更しましょう!
ta04-4-4

鳴らす順番も意識して名前を変更した音楽ファイルを選択して、パソコンにつないだ「音が鳴る貯金箱」(オカポンの場合は「USBドライブ」)に移動しましょう。
ta04-4-5ta04-4-6

コピーが完了したら、準備完了。
これで「音が鳴る貯金箱」の中の音は自分で選んだオリジナルの曲になりました!
全部終わったら「音が鳴る貯金箱」をパソコンから取り外すんですけど、いきなりUSBケーブルを抜いたりしないでくださいね。
この辺はパソコンのOSによるんですけど、USBメモリとかを取り外す時と同じように一手間いるパソコンもあるので、詳しくはパソコンの持ち主さんに聞いてみてくださいね。


さて、ちゃんと新しい曲が入ったかどうか、確認してみようと思います!
ta04-4-10ta04-4-11


おぉぉぉ!!!うまくいったーーー!!!
音楽の変更作業自体はとっても簡単でしたね。
リネーム&コピー(上書き)!
たったこれだけでオリジナル感がとっても増した「貯金箱」の完成です!


皆さんもぜひ、音楽を変更してみてくださいね!

(記事:オカポン)
更新予定:毎週木曜日(次回は10月3日です!) 

★記事内で紹介した商品は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
音が鳴る貯金箱【キット】 TA-04 1個 こちらから→
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。 


★キット製作時に使用した道具は、こちらから購入できます!★

商品
型番
個数
一括注文
リンク先
DASH低価格セラミックヒーターハンダこて15W
はんだ付け入門セット
FX650-84 1個 こちらから→
モデラーズニッパー α(グレイ) ITEM74093 1個
汎用型ピンセット 120mm P-880 1個
電子工作用ハンダ SD-63 1個
ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG 1個
セラミックヒータータイプ用こて台 FH300-81 1個
工作マット / 350×250mm KP-S130 1個
※個数を記入していますが、リンク先ページ内で変更可能です。

このページのトップヘ